カブ 街乗りでは

新しいカブが納車されて3週間たつが、なかなか遠くまで乗る機会がない。
ちょこちょこ街乗りした印象。
P2116981
P2116981 posted by (C)オトジマ

はじめのうちはギアチェンジに慣れなかった。バーディはチョコンと踏めばよかったのだが、カブはかなりしっかり踏まねばギアチェンジしない。こりゃ不良品ではないか、と心配したが、次第に慣れてきて問題なくなった。変速は前進4段で、バーディと同じだが、走行中は4段からニュートラルには入らないのが異なるところ。バーディで完全ロータリー変速に慣れていて、とても便利だったのでカブは不便に感じる。高速走行中にうっかり一速に入って急激なエンジンブレーキがかかる危険を防ぐためだ。完全に停止しないと前進ではニュートラルに入らない。

いつまでもピンとこないのが今何速にはいっているのかわからないこと。3速なのか4速なのかがなかなかわからない。3速でもスイッと60㎞/hまで伸びるのでうっかりそのまま巡航してしまう。4速で走っていてもまだあるのかと思ってシフトペダルを踏んでしまう。車と同様にメーターに現在何段か表示されるといいのだが、ニュートラルのNしか表示されない。実はカブ110は3速ですべてこなせるのである。3速発進も全然大丈夫。昔乗っていた50㏄のカブの1速発進とさして変わらない。

バーディは2サイクルなので50ccながらパワーがあった。だから110㏄になったからといって別次元のパワーというほどでもないが、バーディが60㎞/hで頭打ちになったのに比べると、スイッと70まで上がるのが違うところ。80まで伸ばそうとすると長いストレートがないと無理。メーターには120まであるが、絶対無理。

とにかく合法的に60㎞/hで走れるようになったのがいい。今までは遠慮しながら60で走っていたが、堂々と走れる。道も真ん中を走れるので安全性が向上した。

細島港で。前カゴを付けた。納車時にオプションでつけてもらうより、アマゾンで純正品を買ったほうが安い。1600円ほど。
P2116980
P2116980 posted by (C)オトジマ

荷台にプラスティックボックスを付けた。前のバーディに付けていたものをそのまま流用。ダサイけれども箱なしでは役に立たない。
P2116979
P2116979 posted by (C)オトジマ

遠見山で。遠景はビロウ島。
IMG_20180214_144650
IMG_20180214_144650 posted by (C)オトジマ

IMG_20180214_144700
IMG_20180214_144700 posted by (C)オトジマ

背景は遠見山山頂。アンテナだらけ。
IMG_20180214_144712
IMG_20180214_144712 posted by (C)オトジマ

赤水湾で。
IMG_20180214_150019
IMG_20180214_150019 posted by (C)オトジマ

満タン法で燃費を調べるために最初の給油。140㎞が2.9L。48㎞/Lほどか。リッター60㎞という話もあるが、遠乗りの時だろう。街乗りではこんなものか。しかし、前のバーディは50㏄のくせにリッター30㎞ほどだったからそれよりはよっぽどいい。
ガソリンが高くなってきているこの頃、満タン500円で150㎞走れるのはありがたい。

シイタケの種ゴマ打ち

義兄のやっているシイタケの加勢に行った。
シイタケの種ゴマ打ちである。種ゴマは寒いうちに原木に植え付ける。

原木はクヌギ。あまり太いものは重いので作業が大変だ。
P2180708
P2180708 posted by (C)オトジマ

ドリルで穴を開ける
IMG_20180218_131644
IMG_20180218_131644 posted by (C)オトジマ

P2180719
P2180719 posted by (C)オトジマ

IMG_20180218_131648
IMG_20180218_131648 posted by (C)オトジマ

種ゴマの箱。メーカーは何社かある。群馬の森産業が有名。
P2180715
P2180715 posted by (C)オトジマ

木片にシイタケ菌が付着している
P2180717
P2180717 posted by (C)オトジマ

9ミリ銃弾くらい。まさに機関銃を使って原木に打ち込むと省力化がはかれそうだ。1個2.5円ほど。
P2180718
P2180718 posted by (C)オトジマ

コマ打ち作業。
IMG_20180218_131638
IMG_20180218_131638 posted by (C)オトジマ

IMG_20180218_131710
IMG_20180218_131710 posted by (C)オトジマ

P2180710
P2180710 posted by (C)オトジマ

ハンマーで打ち込む。
P2180712
P2180712 posted by (C)オトジマ

P2180725
P2180725 posted by (C)オトジマ

これで1万個の種ゴマ分の原木。種ゴマ2万5000円分。
P2180728
P2180728 posted by (C)オトジマ

原木はこの後、杉林の中に並べる。最初の収穫は来年秋。それから5年ほど収穫すると朽ちてしまう。

動画で種ゴマ打ちから収穫までまとめたのが下。

菊の紋章のお菓子

姉が昨年秋に叙勲を受けた。叙勲されても別にお金をくれるわけではない。皇居で天皇に拝謁するが、東京までの旅費もくれない。

1510146095546
1510146095546 posted by (C)オトジマ
それだけではなく思わぬ出費がかさむとか。着るもの、ホテル代、そしてお返しだ。叙勲はマスコミで報道されるので多くの人の知るところとなり、お祝いがたくさん来る。それに対するお返しに頭を悩ませることになる。しかし、それらに応えるビジネスがちゃんと存在する。返礼状の企画印刷、アルバムの作成、各種記念品の製作販売・・・・・・。それ専門の「叙勲ショップ」が存在する。コチラ 通販でも買えるようなので、別に叙勲されなくとも買える。

毎年数千人が叙勲されるからけっこういい商売になるにちがいない。
菊の御紋は勝手に使っていいものなのかしらん?もしそうなら、各地の菓子業者がさまざまな菊紋の菓子を販売しそうだが・・

これが叙勲ショップで買ってきた中村屋のマカロンの箱。真っ白で金の菊の紋章がいかにも。
IMG_20180211_203435
IMG_20180211_203435 posted by (C)オトジマ

中には五色のマカロン。個包装に菊の御紋。マカロンは普通のマカロン。
IMG_20180211_203300
IMG_20180211_203300 posted by (C)オトジマ

中村屋の月餅も菊の御紋。
IMG_20180211_203335
IMG_20180211_203335 posted by (C)オトジマ

こちらは別の箱。菊の紋章入り
IMG_20180211_210955
IMG_20180211_210955 posted by (C)オトジマ

味路庵の菊御残月とキンツバ。残月は半月状のどら焼き。
IMG_20180211_211022
IMG_20180211_211022 posted by (C)オトジマ

包装紙に菊の御紋と鳳凰の絵。
IMG_20180211_211034
IMG_20180211_211034 posted by (C)オトジマ

食べてみたらまぁ、うまいが普通の味がした。あたりまえか。





最近のガジェット

断捨離とかゴミ屋敷とか昔は聞かなかった言葉がある。
今の社会では貧乏人の家ほど物であふれているそうだ。
そういえば金持ちの家はスッキリしているような。

なぜ貧乏人の家には物があふれるか、というと、貧乏であればこそ高いものが買えないので
安物を次つぎと買って消費衝動を充足させているとか。結果、家じゅうガラクタの山となる。思い当たるフシがある。
樹木希林は家の中をスッキリさせたいので物を買わず、お土産とか贈答品は受け取りを拒否するとか。

というところで最近買った安物ガジェット。

まずはキーボード。我が家は食卓兼仕事机兼応接テーブルの自作机が居間を占領している。
するとジャマになるのが机上のキーボード。そこでブルーツースで無線接続できるミニサイズを買った。
とても小さいので長文を打ち込むのはキツイがパスワードを入れたり、短い検索ワードを入れるくらいはできる。
マウスも兼ねている。ソファに寝っ転がっていても遠くからPCを操作できるのがいい。
IMG_20180207_001847
IMG_20180207_001847 posted by (C)オトジマ

こんなに小さい。1000円ほど。考えてみたらフルサイズのキーボードも1000円で買えるか・・・・。
IMG_20180211_000844
IMG_20180211_000844 posted by (C)オトジマ

便利なので寝室用PCにももう一つ買った。フトン中で操作できる。LEDで光るので暗い所でもOK。
ピカピカ光っていかにもオモチャっぽい。中国のネット販売「ギアベスト」で購入。1000円ほどでアマゾンの半額くらい。
IMG_20180207_002006
IMG_20180207_002006 posted by (C)オトジマ

無線イヤホン。300円ほど!これまたギアベストで。こんなに安くてもブルーツースでスマホとつながる。これは片耳用。けっこう長い時間持つ。安物だからかブルーツースの到達距離は短い。もちろん充電できる。
両耳用の音楽用ステレオイヤホンももちろん存在する。とても小さいので失くすこと必至。いつまであることやら。
IMG_20180207_002214
IMG_20180207_002214 posted by (C)オトジマ

ブルーツーススピーカー。無線でスマホ、有線のAUX接続ならテレビやPCの音が聞こえる。
大きさはいろいろあるが、これはほぼ500㏄のペットボトルなみ。割と大きい。アマゾンのタイムセールで3300円ほど。
IMG_20180211_000226
IMG_20180211_000226 posted by (C)オトジマ

底部にウーファがついているので低音がすごい。ベースが鳴ると机がズンズンと振動する。バッテリー容量が10000mahもあるから一日中使っても大丈夫。
IMG_20180211_000258
IMG_20180211_000258 posted by (C)オトジマ

Tronsmart という中華ブランド。テレビを接続していい音で聴こうというつもり。テレビが安物なので音質が悪い。まぁ、それよりはマシに聞こえる。近くや耳元にスピーカーを置けるのでテレビの音量を大きくしなくて済む。
ギアベストでは同じものが別のブランドで8000円ほどもするから、これはアマゾンの方が格安である。
IMG_20180211_000518
IMG_20180211_000518 posted by (C)オトジマ

これまたブルーツーススピーカー。
女子中学生へのプレゼント用に。いまの中学生はスマホで音楽を聴く。いかなアイフォンといえどもスマホの音質は悪い。
おまけにアイフォンではAUX穴がないので充電中はイヤホンで聞けない。そこいくとブルーツーススピーカーなら充電中でも、さらに防水仕様ならば入浴中でも聴ける。
mifa (3)
mifa (3) posted by (C)オトジマ

とても小さい。音質はラジカセなみだが中学生には十分。音量はビックリするくらい大きくできる。風呂でも大丈夫だし、浴槽の中から脱衣場に置いたスマホに向けて曲送り指示もできる。
mifa (2)
mifa (2) posted by (C)オトジマ

底には吸盤付き。充電やAUXの接続線も黄色くてカワイイ。女子中学生なら大喜びのはず。アマゾンで2300円ほど。
mifa (1)
mifa (1) posted by (C)オトジマ

Super Cub 110

昨年11月10日に国産に回帰したHONDAのスーパーカブが発売になった。
中華製のカブにはいろいろとトラブルがあるというウワサがあったし、排ガス規制が一段と厳しくなったことで新たに設計された新型カブが熊本製作所で生産され始めた。馬鹿正直に発売日に販売店に注文したらなんと3か月待ち、という話。発売日以前から予約を受け付けていたようだ。とにかく待望の国産回帰、デザインもレトロ回帰ということで人気が沸騰したようだ。

その待望のカブが本日納車された。当分ヒマがないので遠乗りには行けないのが残念。
まずは4年乗ったスズキバーディを久しぶりに磨いてお別れをする。
IMG_20180129_142112
IMG_20180129_142112 posted by (C)オトジマ

たぶん20年ほど前の物だと思う。ジーサンがゲートボール場に通うのに乗るだけだったから6000㎞しか走っていなかった。ジーサンの没後、私がもらって4年で15000㎞乗った。まだ状態はいい。2サイクルなので軽くて力があって登れない坂ははなかったくらいだが、燃費が30㎞/Lと悪いのが難。
IMG_20180129_142122
IMG_20180129_142122 posted by (C)オトジマ

新旧を並べてみた。バーディは下取りに取ってもらった。
P2026974e
P2026974e posted by (C)オトジマ

P2026972
P2026972 posted by (C)オトジマ

これがカブ110.ホワイトとばっかり思っていたらアイボリーであった。まぁ、落ち着いた色ではある。
P_20180202_141048
P_20180202_141048 posted by (C)オトジマ

50㏄から110㏄になったのでナンバーがピンクになる。門川町マスコットキャラのカドッピーのナンバー。
P2026976
P2026976 posted by (C)オトジマ

走行距離が2㎞をさしている。私は家の前を200mほど走っただけなんだが。
P2026975
P2026975 posted by (C)オトジマ

暖かくなったら遠くに行こう!
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR