中国木材

都農から国富にかけて広域農道を走るとやたらと丸太を積んだトラックに出会う。行く先はどれも日向方面である。
空き地にすごい量の丸太を積み上げた集積場も見かける。

そういえば山でも伐採地が多いような・・・・・・。高千穂で
P5110719
P5110719 posted by (C)オトジマ

やはりトラックの行く先は細島の中国木材でした。
IMG_20170516_150900
IMG_20170516_150900 posted by (C)オトジマ

丸太の集積
IMG_20170516_150819
IMG_20170516_150819 posted by (C)オトジマ

空から見るといかに巨大かがわかる。中国木材のホームページより。
hososima.jpg


中国木材遠景。とても広い。
IMG_20170516_150044
IMG_20170516_150044 posted by (C)オトジマ

コチラに工場の完成予定鳥瞰図がある。 それぞれの工場アイコンをクリックすると工場内部の様子がわかって面白い。

すごい量の製材板が積んである。自然乾燥してるんだろうね。
IMG_20170516_144839
IMG_20170516_144839 posted by (C)オトジマ

IMG_20170516_144603
IMG_20170516_144603 posted by (C)オトジマ

桁違いの量だ。細島の地場の製材所とは全く趣を異にする。こんなに杉板の需要があるんか?
IMG_20170516_144802
IMG_20170516_144802 posted by (C)オトジマ

製材工場のなかにバイオマス発電所がある。
IMG_20170516_150037
IMG_20170516_150037 posted by (C)オトジマ

発電所。あれだけの丸太を製材すればすさまじい量の端材が出るから燃料には困らない。
IMG_20170516_145139
IMG_20170516_145139 posted by (C)オトジマ

スギ丸太の皮。燃料になるようだ。
IMG_20170516_145334
IMG_20170516_145334 posted by (C)オトジマ

この調子で杉の需要があれば、伐採が進んで山の風景も変わるだろう。

Eye em

世の中SNSばやり。フェイスブックやツイッター・・・・。実は私はフェイスブックもツイッターもそれが始まって日本ではまだ一般化してなかったころにすでにアカウントを取っている。まぁ、いろいろ事情があってほとんど投稿していないが。

若い女性の間ではインスタグラムが流行している。これは写真を一枚投稿するだけでコメントもなくてもOKだが、こってりとした内容を盛るには不適。操作もいとも簡単で、スマホからの投稿専用である。しかし、見てみたらわかるが、とかく若い女性の食い物の写真やや、加工された顔写真ばかり。あまり年配者が割って入る雰囲気がない。
insta
insta posted by (C)オトジマ

しかし、利用法はある。写真俳句、写真短歌には持ってこいだろうとおもう。盛んに投稿している人もいる。

そこで、もっと大人でも利用できるものはないか、と探すとちょうどいいものがある。「Eye em」である。
やはり写真投稿アプリであるが、ドイツ生まれらしい。PC版では日本語バージョンはなさそうだ。すべて英語での表記だから、簡単な英語を読むことをいとう人には不適かも。
eyeem 1
eyeem 1 posted by (C)オトジマ

スマホ版ではある程度日本語表示があるが、やはり英語主体である。
P5110667
P5110667 posted by (C)オトジマ

見てみるとインスタグラムと異なり圧倒的に風景写真が多い。絶景の写真ばかりで、クオリティも高い。ほんとにその人が撮ってるの?という疑問が湧くくらいすごい写真も多い。まぁ、ネット上のどこかからパクってきてもバレはしないだろう。

eyeemが面白いのは投稿した写真を売るシステムがあること。アップロードしたらそのままマーケットに出されるということでもないが、手続きを踏めばとにかく国際的に売れる可能性があるということ。
写真は国際的な写真トレードで有名なゲッティが売買してくれるという。買う方はおよそ9000円ほどで購入するが、売る方には500円しか支払われないとか。えらくギャップがあるが、ズブの素人の写真が売れるというのなら500円でも御の字だ。ホントに売れてるのかどうかはよくわからないが、ネット上には「売れた」、というレポートもある。まぁ、アフリシエイト広告でもおいそれとは収入は得られないんだがら、似たようなものだろう。

国際的な反応があるのも楽しい。アップロードするとほとんど直ちに世界中から「いいね」が寄せられる。どういうシステムになっているんだか知らないが。ということで、過去に取った写真を次つぎとアップロードしているところだ。
eyeem 2
eyeem 2 posted by (C)オトジマ



車中泊と原付に工夫

原付やバイクでもナビがあると便利。
スマホにはナビ機能があるが、いちいちポケットから引っ張り出すのはとても面倒。
安く済ませるために専用ナビや高価なスマホ用アタッチメントは買わない。
量販店で500円台の安物の車載用スマホホルダーを買い、原付にくっつけてみた。十分使える。

粘着でヘッドライトの上にくっつく。
P4161737
P4161737 posted by (C)オトジマ

P4161738
P4161738 posted by (C)オトジマ

ホルダーは単にスマホを挟んでいるだけなのでショックで外れる可能性がある。輪ゴムでしっかり固定しておく。
P4161791
P4161791 posted by (C)オトジマ

町が無料で門川町キャラクター、「カドッピー」のナンバープレートを配布しているのでもらってきて取り付けた。
Kadopy
Kadopy posted by (C)オトジマ

車はワゴンRからフィットに換えたので車中泊用の冶具も作り替えた。
軽から普通車に変わるのでさぞ広くなる、と思いきや・・・・・
IMG_20170411_153343
IMG_20170411_153343 posted by (C)オトジマ

広さはワゴンRとほとんど変わらない。これはいかにワゴンRのスペースユーティリティが優秀だったか、ということか。
P3214445
P3214445 posted by (C)オトジマ

後席を倒すと、前席との間に30㎝ほどスキマができる。ベニヤ板を敷き詰めるために、それを支える台をつくった。
P3214443
P3214443 posted by (C)オトジマ

P3214450
P3214450 posted by (C)オトジマ

例によって荷室に棚を自作。これで飛躍的に積載量が増える。
P3214449
P3214449 posted by (C)オトジマ

結局居住性は軽ワゴンRもフィットもほぼ同じ。フィットの車長が50㎝長いのは車室にではなく、メーターナセル上のえらく傾斜したフロントガラスに取られてしまっている。こここそ役立たずのスペース。

車中泊には窓にカーテンが欲しい。ダイソーからテーブルクロスを買ってきた。
P3214451
P3214451 posted by (C)オトジマ

カーテンレールはホームセンターで買った丸棒。
P3214452
P3214452 posted by (C)オトジマ

なんでも工夫で安く済ませるのが貧乏人の知恵。カッコや外聞は気にしない。

春ナバ

諸塚村はシイタケの村である。数年前にもナバ取りをレポートしたが、今年も同様の話。
UZ0412 (61)
UZ0412 (61) posted by (C)オトジマ

義兄が諸塚でシイタケ栽培をしている。暖かくなって一斉に出てきたというので収穫の加勢。

急斜面のスギ林の中にホタ場。
UZ0412 (34)
UZ0412 (34) posted by (C)オトジマ

気を付けないとずり落ちる。
UZ0412 (48)
UZ0412 (48) posted by (C)オトジマ

UZ0412 (38)
UZ0412 (38) posted by (C)オトジマ

UZ0412 (40)
UZ0412 (40) posted by (C)オトジマ

こんなのが良品。
UZ0412 (44)
UZ0412 (44) posted by (C)オトジマ

これは開きすぎ
UZ0412 (42)
UZ0412 (42) posted by (C)オトジマ

UZ0412 (19)
UZ0412 (19) posted by (C)オトジマ

平坦なホタ場は作業が楽だが、九州山地の真っただ中だからそもそも平坦地が乏しい。
UZ0412 (17)
UZ0412 (17) posted by (C)オトジマ

UZ0412 (20)
UZ0412 (20) posted by (C)オトジマ

乾燥機に入れるために広げる
P4121286
P4121286 posted by (C)オトジマ

アンパンが並んでいるようにも見える
P4121288
P4121288 posted by (C)オトジマ

乾燥機
P4121289
P4121289 posted by (C)オトジマ

乾燥後
UZ0412 (11)
UZ0412 (11) posted by (C)オトジマ

品質の良くないものはスライスして乾燥する。
UZ0412 (101)
UZ0412 (101) posted by (C)オトジマ

細島のサクラ

夕方雨が上がったので細島にドライブ。 米の山に雲がかかっている。
P4081048
P4081048 posted by (C)オトジマ

中腹から上は雲の中。ということは雲は100mくらいのところにある。
P4081047
P4081047 posted by (C)オトジマ

細島小学校の上に個人で花木園を作っておられる方がいる。サクラが満開。
P4081068
P4081068 posted by (C)オトジマ

入口はマンサクが満開
P4081049
P4081049 posted by (C)オトジマ

雨上がりなので誰もいない
P4081065
P4081065 posted by (C)オトジマ

向こうは細島港
P4081064
P4081064 posted by (C)オトジマ

P4081055
P4081055 posted by (C)オトジマ

P4081051
P4081051 posted by (C)オトジマ

馬ケ背にも雲がかかっている
P4081073
P4081073 posted by (C)オトジマ

御鉾ヶ浦海水浴場
P4081078
P4081078 posted by (C)オトジマ

P4081087
P4081087 posted by (C)オトジマ

公園の芝生はびしょびしょだがサクラの下にはすでに青シートが敷いてあって場所取りをしている。明日は花見日和。
P4081081
P4081081 posted by (C)オトジマ

P4081077
P4081077 posted by (C)オトジマ

山頂は完全に雲の中。標高190mほど。
P4081095
P4081095 posted by (C)オトジマ

雲の中で見るサクラも珍
P4081100
P4081100 posted by (C)オトジマ

P4081102
P4081102 posted by (C)オトジマ

なかなか風情のあるサクラを見ることができた。
P4081108
P4081108 posted by (C)オトジマ
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR