新型スーパーカブ

ホンダが中国に移管していたカブの生産を熊本工場に戻して、11月10日に新型を発売した。
デザインは昔とほとんど変わらない。中国カブはわりと角張ったデザインでライトも角目だったが、丸目が復活。

これは中国カブ。ヘッドライト、ウィンカーライトなどがハンドルバーに埋め込み。スマートである。
img_05a09acf2dca33bbc27d7b5438cfa26036408.jpg

東南アジアなど新興国ではカブ本来のレトロなデザインは不評で、角張ったシャープなラインにしないと売れないとか。
中國やアジア諸国はなんのデザインでも派手でアグレッシブでないとアピールしない。

これが今度の国産新型カブ。なんともおとなしい新味のないデザイン。
日本ではレトロ趣味で古き良きカブを愛する人が多いので、丸目や丸いウィンカーライト復活は歓迎されている。
cub ys

黄色はかわいいが50cc限定のカラー。50ccと110ccでは100kg近い重量でわずか3㎏しか違わない。
価格は4万円ほど異なる。
product-03.png

国内生産にともなって価格も4万円ほど上がる。では値上がり前に中国カブを買っておいた方が得か?
知り合いのバイク屋に相談したら、「悪いことは言わないから中国製はやめといた方がいいですよ」という。
プロ用である郵政カブでも中国製は思わぬトラブルが多いという。

ということで、彼の助言に従って11月10日の発売日に熊本製を注文した。
ところが、メーカーからの返事では納品はいつになるかわからない、という。
良くて1月、悪くすると2月以降になるという。へたすると4か月待ちである。
考えることは私と同じで、たくさんの人が注文したようだ。バイク販売店のブログを見ても、なかなか入荷しないらしい。

私は30年前、こんな色の50㏄カブに乗っていた。当時は17万円くらいだったか。ほとんど手入れすることもなく通勤に乗っていたので不調となり処分したような記憶がある。もっと大事にしておくんだったなぁ。
これは110㏄の新型で27万5000円。
product-08.png

ベージュもいいけど・・・・・
product-05.png

私の注文したのは110㏄のホワイト。
product-09.png

ネットでレビューを見ると評判は上々。そりゃ60年もの確立した定評があるんだから悪くはないでしょう。
気長に入荷を待つしかない。春になったら遠出をしよう。

続きを読む

干し柿

今日は干し柿作り。東郷町の義兄宅でシブガキを採る。
PB010415
PB010415 posted by (C)オトジマ

IMG_20171101_150827
IMG_20171101_150827 posted by (C)オトジマ

皮をむく
IMG_20171101_150831
IMG_20171101_150831 posted by (C)オトジマ

つるすヒモはシュロの葉を細く裂いて作る。市販のヒモよりもずっと使いやすい。
IMG_20171101_162158
IMG_20171101_162158 posted by (C)オトジマ

カキは採るときにヒモが結べるように枝を付けたまま切りとると吊るしやすい。
IMG_20171101_161936
IMG_20171101_161936 posted by (C)オトジマ

ぶら下げる
IMG_20171101_161943
IMG_20171101_161943 posted by (C)オトジマ

早くできないかなぁ。楽しみだなぁ。しかし、干し柿になる前にカビて捨ててしまうこともままある。どうか、カビませんように。
PB010418
PB010418 posted by (C)オトジマ

世界ジュニアサーフィン大会 日向お倉ヶ浜 VISSLA

ネット接続が不調だった期間のできごとなのですっかり旧聞に属するが、お倉ヶ浜で開かれたVISSLA・世界ジュニアサーフィン大会の写真を並べる。競技は素人が見ててもよくわからんし、結果を聞いてもピンとこないので、競技ではなく、応援する各国の若者たちを中心に。

お倉ヶ浜は車もバイクも進入禁止なので、平岩漁港から徒歩で浜に入る。
P9282550
P9282550 posted by (C)オトジマ

そこそこ波はあるようだ。
P9282554
P9282554 posted by (C)オトジマ

駐車場にはテントが並ぶ。
P9282555
P9282555 posted by (C)オトジマ

各国の旗が色とりどり
P9282560
P9282560 posted by (C)オトジマ

選手をみてもどの国の誰だかさっぱりわからないが、応援団を見るとわかる。
P9282571
P9282571 posted by (C)オトジマ

アルゼンチン
P9282577
P9282577 posted by (C)オトジマ

メキシコ
P9282670
P9282670 posted by (C)オトジマ

フランス
P9282584
P9282584 posted by (C)オトジマ

ドイツ
P9282585
P9282585 posted by (C)オトジマ

P9282672
P9282672 posted by (C)オトジマ

イタリア
P9282588
P9282588 posted by (C)オトジマ

日本。アジアは日本しか見当たらない。あと。ホンコンだか台湾だかがいるはずだが・・・・・
P9282592
P9282592 posted by (C)オトジマ

ブラジル
P9282595
P9282595 posted by (C)オトジマ

バズーカ砲みたいなカメラを構えるオジサンたちも幾人もいる。カワイイ少女にポーズをとってもらい撮影するジーサンも。
外人の少女たちは気楽に撮影に応じる。
P9282599
P9282599 posted by (C)オトジマ

カナダのかっこいい少女
P9282602
P9282602 posted by (C)オトジマ

右は南アフリカ
P9282609
P9282609 posted by (C)オトジマ

どこかな?と思ったらイングランドだった。サッカーなみだが、スコットランドやウェールズは見当たらない。
P9282620
P9282620 posted by (C)オトジマ

イスラエル。地中海に波があるのか?
P9282628
P9282628 posted by (C)オトジマ

ニュージーランドはこのシダの葉の旗で。この方がよっぽどいい。ユニオンジャックの旗はどこだかわからん。
P9282634
P9282634 posted by (C)オトジマ

シルバーファーンと呼ばれるシダを図案化している。デザインは幾種類もある。国民投票で否決されたのが残念。
P9282632
P9282632 posted by (C)オトジマ

これも見ただけでオーストラリアとわかるナイスな旗。
P9282635
P9282635 posted by (C)オトジマ

はて? 見たことないけど? 聞いてみると「チャネルアイランド」という。どこだそれ? さらに聞くとイギリスとフランスの間にあるチャネル諸島である。つまり海峡諸島。牛の種類でおなじみのジャージーとかガーンジーとかいう島々。つまりイギリス領だから、国ではない。NHK番組でおなじみのベニシアさんがここ出身である。
IMG_20170928_223803
IMG_20170928_223803 posted by (C)オトジマ

これもどこの旗? と思ったらなんとハワイ。なんでユニオンジャックが??
P9282638
P9282638 posted by (C)オトジマ

チリ
IMG_20170928_115805
IMG_20170928_115805 posted by (C)オトジマ

キューバ
P9282641
P9282641 posted by (C)オトジマ

P9282648
P9282648 posted by (C)オトジマ

言わずと知れた・・・・・
P9282662
P9282662 posted by (C)オトジマ

ポルトガル
P9282664
P9282664 posted by (C)オトジマ

P9282676
P9282676 posted by (C)オトジマ

サーフィンはどうやら白人主体のスポーツのようである。更に言えば、イギリス連邦系の地域が多い。いい波のありそうなインドネシアとかフィリピンとかインドとかがいない。こんな写真をインスタにアップロードしたら、たちまち世界中のサーファーからライクやらフォローが来た。でもサーフィンの写真はこれきりだよ。

大崎上島・下島

大崎上島の東岸、木江から南岸の明石港へ向かう。
すぐ向こうに大崎下島が見える。橋が欲しいくらい近い。
P9255502
P9255502 posted by (C)オトジマ

フェリーの出航まで時間があるので明石の集落を歩いて見る。
P9255504
P9255504 posted by (C)オトジマ

立派な家が多い。
P9255505
P9255505 posted by (C)オトジマ

P9255512
P9255512 posted by (C)オトジマ

大きな道が抜けているので、狭い路地だらけの昔の漁村の風情はあまりない。
P9255513
P9255513 posted by (C)オトジマ

島の北側に行ってみると埋立地が巨大なソーラーになっていた。この島には中国電力の巨大な火力発電所もある。
P9255517
P9255517 posted by (C)オトジマ

ちょうど日没の頃、フェリーが出航。
P9255524
P9255524 posted by (C)オトジマ

ものの15分で対岸の大崎下島、小長港につく。橋は左の岡村島に渡るとびしま海道。大崎下島は広島県、岡村島は愛媛県。
IMG_20170925_180341
IMG_20170925_180341 posted by (C)オトジマ

大崎上島s

もうすでに薄暗かったが、御手洗に寄って見た。2年前と変わってない。
P9255535
P9255535 posted by (C)オトジマ

P9255536
P9255536 posted by (C)オトジマ

P9255537
P9255537 posted by (C)オトジマ

天満社のあたりにはすでに街灯が。左の住宅は2年前も修復工事中だったが、まだできてない。
P9255538
P9255538 posted by (C)オトジマ

この夜は、上蒲苅島の県民の浜で車中泊。翌朝見たら、ここはB&G財団の勢力範囲だった。
P9265545
P9265545 posted by (C)オトジマ

上蒲苅島
P9265550
P9265550 posted by (C)オトジマ

上蒲苅島の花美月でモーニングサービスをいただくのも2年前と同じ。親切な女主人はさすがに2年前の客は覚えってなかった。
IMG_20170926_074429
IMG_20170926_074429 posted by (C)オトジマ

天気予報では曇り後雨くらいだったので、帰路に就く予定だったが、快晴なので予定変更して宮島に寄って見ることにした。
宮島フェリーには外国人ばかり。
P9265552
P9265552 posted by (C)オトジマ

白人系団体客に混じってフェリーに乗る
P9265554
P9265554 posted by (C)オトジマ

あれが登頂予定の弥山かな?
P9265560
P9265560 posted by (C)オトジマ

宮島は中学校の修学旅行以来まさに半世紀ぶり。
P9265564
P9265564 posted by (C)オトジマ

あいかわらず修学旅行の群れ。
IMG_20170926_152902
IMG_20170926_152902 posted by (C)オトジマ

とにかく白人系観光客は軽い格好だ。
IMG_20170926_153720
IMG_20170926_153720 posted by (C)オトジマ

土産物屋街を抜けて紅葉谷へ。
P9265567
P9265567 posted by (C)オトジマ

ふと、弁当を買ってないことを思い出したが、どこにもコンビニがない。売ってるものはもみじ饅頭ばかり。
実は裏通りに回ると普通の商店があったりするので、幸い弁当を買うことができた。とにかく本土とは隔絶した観光地なので物価が高い。くれぐれも弁当は本土で買ってくるべし。弥山山頂ではペットボトルのお茶がなんと300円!! 泣く泣く買わざるを得なかった。
P9265565
P9265565 posted by (C)オトジマ

弥山ロープウェイの駅のある紅葉谷に行くといよいよ外人密度が高い。行きかう人は皆白人。
P9265569
P9265569 posted by (C)オトジマ

一畑薬師

BS朝日の「百寺巡礼」(再放送・五木寛之)を見ていたら、五木寛之氏が一畑薬師を訪ねて、イケメンの管主と対談していた。まぁ、かなり古い放送の再放送だから10年以上前だろうが。高い山の上にあってなかなか雰囲気の良さそうな寺だった。

「一畑薬師寺」で検索すると、愛知県岡崎市にある寺が出る。島根県にあるのは「一畑薬師」で検索。
正確には一畑寺。宗派は臨済宗妙心寺派、及び一畑薬師教団の総本山。山号は醫王山(いおうざん)
ホームページはコチラ

一畑(いちばた)というと今は「一畑電鉄」が有名である。鉄道ファンの間では昔から知られているが、近年は映画「Railway」(中井貴一主演)という映画にもなって広く知られるようになっている。
バタデン2

この鉄道は本来は一畑薬師への参詣客を運ぶのが目的で、平田~一畑間で1915年に開業した。一畑寺も出資していた。寺の近くに一畑駅が設けられた。その後、鉄道会社は松江と出雲大社を結ぶ路線に主力を移し、戦時中の不要不急路線の廃止にもあって本線から伸びていた一畑寺までの路線は廃された。しかし一畑電鉄という社名は存続している。島根では「バタデン」の愛称で呼ばれている。
ばたでんss

昔は麓から1200段の石段を登って参詣していたという。金比羅山は本宮まで785段、奥宮まで1368段というから、それに匹敵するすごい石段である。今はほとんど寺まで車で行けるので実質石段なしで参ることができる。

地理院地図ではその長い石段が記載されている。いまではこの石段を登るマラソン大会があるそうだ。
石段ss


朝早く参ったので職員が境内の掃除をしていた。ほとんど参詣者もいなかった。
P9245323
P9245323 posted by (C)オトジマ

かなたに宍道湖が見える。景色が白っぽくてわかりづらいが。下の大きな屋根は法堂と呼ばれる建物。
P9245308
P9245308 posted by (C)オトジマ

本堂
P9245302
P9245302 posted by (C)オトジマ

P9245301
P9245301 posted by (C)オトジマ

カラフルで巨大な提灯が楽しい。
P9245305
P9245305 posted by (C)オトジマ

すごい絵や彫り物がある。
P9245303
P9245303 posted by (C)オトジマ

P9245304
P9245304 posted by (C)オトジマ

P9245306
P9245306 posted by (C)オトジマ

五木寛之氏もこの賓頭盧尊者をナデナデしていた。
P9245307
P9245307 posted by (C)オトジマ

P9245310
P9245310 posted by (C)オトジマ

本堂の周囲にはものすごい数の仏像が整然と並ぶ。「八万四千仏ご奉納」というそうだ。鋳物の仏像の体内に願い事の紙をいれて奉納する。冥加料 一体 5万円だそうだ。5万円掛ける8万4000で・・・・んーーと、42億円!!
P9245312
P9245312 posted by (C)オトジマ

本来は黄金に輝いているが、時がたつと錆びる。
P9245321
P9245321 posted by (C)オトジマ

医王山、薬師、というくらいだから医療系の霊験があると古来人気がある。特に目の願い事が多い。
P9245315
P9245315 posted by (C)オトジマ

狛犬は幾対もある。これはかっこいい。
P9245316
P9245316 posted by (C)オトジマ

本来は1200段くらいある石段であるが、その最上段がここ。
P9245327
P9245327 posted by (C)オトジマ

秋は紅葉がキレイそうな
P9245330
P9245330 posted by (C)オトジマ

法堂と観音堂を見上げる
P9245335
P9245335 posted by (C)オトジマ

一畑電鉄グループの慰霊碑
P9245339
P9245339 posted by (C)オトジマ

石段の下に鬼太郎の目玉オヤジのブロンズ像がある。確かに目の仏様だからピッタリ。
IMG_20170924_091324
IMG_20170924_091324 posted by (C)オトジマ

別のところにもうひとつあった。
IMG_20170924_092803
IMG_20170924_092803 posted by (C)オトジマ

P9245355
P9245355 posted by (C)オトジマ

実はあちこちに6体あるそうだ。ほかにも「のんのんばあと子供」の像もある。水木しげるの祖母、のんのんばあはこの一畑薬師を厚く信仰していて幼い水木を連れてここを参詣したそうだ。ブロンズ像の奉納にあたっては水木本人も式典に参加している。
知ってれば、境内を歩いて探すんだった。

ツクツクボーシの鳴き声が樹林の中に聞こえる。まさに「静けさや岩にしみいる蝉の声」である。
P9245350
P9245350 posted by (C)オトジマ

まだ朝が早いので門前町も人気がない。五木寛之氏はたしかこの店で出雲そばを食ってたような。
P9245353
P9245353 posted by (C)オトジマ

この店で丸に一文字の一畑まんじゅうを食べる。五木氏も食べていたが、ふつうの饅頭だった。
itibata.jpg

駐車場の横に寺が経営するコテージがある。現代風の宿坊だそうだ。絶景の地にある。
P9245357
P9245357 posted by (C)オトジマ

もし次に来る機会があればモミジの頃がいいか。
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR