椎野のアジサイ 2018

椎野のアジサイは今年はどうかな?ということでカブでチョイ乗り。
道端に大量に散らばるものに遭遇。コケモモである。
P6129445
P6129445 posted by (C)オトジマ

ジャムにしたらおいしいのであるが昨今は誰も食べない。
P6129447
P6129447 posted by (C)オトジマ

小松集落は秋にはヒガンバナ、梅雨にはアジサイ。
P6129453
P6129453 posted by (C)オトジマ

田んぼにワシがいた。
P6129462
P6129462 posted by (C)オトジマ

[広告] VPS


小一時間で椎野集落に到着。えらいな山の中の限界集落である
P6129463
P6129463 posted by (C)オトジマ

田植え直後
P6129464
P6129464 posted by (C)オトジマ

左近太郎がある。以前はなかったような。この小さな広場の先に見事な棚田がある。
P6129469
P6129469 posted by (C)オトジマ

左上の農家の方の所有する田んぼ。奥さんが10年前からあぜ道にアジサイを植栽して3枚の田をアジサイで囲んでしまった。
P6129473
P6129473 posted by (C)オトジマ

見事である。以前来た時にはこの田んぼは気づかなかったが、ここが最もキレイである。
P6129476
P6129476 posted by (C)オトジマ

P6129480
P6129480 posted by (C)オトジマ

この農家のご婦人によればアジサイの伝染病や害虫が蔓延しているとのことであるが、素人が見た目にはよくわからない。
P6129472
P6129472 posted by (C)オトジマ

P6129481
P6129481 posted by (C)オトジマ

[広告] VPS


P6129487
P6129487 posted by (C)オトジマ

急斜面の集落である
P6129486
P6129486 posted by (C)オトジマ

P6129483
P6129483 posted by (C)オトジマ

ここのお宅は真っ赤なアジサイで統一
P6129488
P6129488 posted by (C)オトジマ

ついでに天文台まで行ってみた。板張りが濃緑色のペンキで塗られていた。スバルの文字も赤くなっていた。この一月以内に塗装されたようだ。
P6129490
P6129490 posted by (C)オトジマ

尾鈴山が見える。尾鈴は標高が高いのでどこからでも見える存在感のある山
P6129492
P6129492 posted by (C)オトジマ

六峰街道で二上山へ

今日もカブでロングツーリングに出発。六峰街道を走るつもり。
IMG_20180418_103200
IMG_20180418_103200 posted by (C)オトジマ

国道388号で五十鈴川を遡行。津々良で。
P4187966
P4187966 posted by (C)オトジマ

北郷村入下近辺、アカリ橋で。
P4187969
P4187969 posted by (C)オトジマ

宇納間から県道210号で中小屋に上がる。中小屋から六峰街道に入る。距離的には五ケ瀬までたいしたことはない。

中小屋、天文台に到着。
P4187971
P4187971 posted by (C)オトジマ

一昨日の黄砂とは大違いで視界がいい。シャクナゲはやや盛りを過ぎてるか。
P4187975
P4187975 posted by (C)オトジマ

深紅のシャクナゲがたくさん。大木になっている。
P4187976
P4187976 posted by (C)オトジマ

P4187978
P4187978 posted by (C)オトジマ

六峰街道は尾根を走るので樹木を伐採しているところは景色がいい。。背景は大崩山山系。
P4187984
P4187984 posted by (C)オトジマ

P4187987
P4187987 posted by (C)オトジマ

食べごろのサド(イタドリ)がそこらじゅうに。
P4187988
P4187988 posted by (C)オトジマ

諸塚山が見えてきた。
P4187989
P4187989 posted by (C)オトジマ

六峰街道はおおむね2輪でも4輪でも快適に走行できる。
P4187996
P4187996 posted by (C)オトジマ

諸塚山近辺は石灰岩地帯である。
P4187999
P4187999 posted by (C)オトジマ

高千穂、秋元川流域の谷。すぐ下に秋元神社がある。はるか麓の国道218号あたりに天翔大橋が見える。
P4187998
P4187998 posted by (C)オトジマ

諸塚山登山口。駐車場には車2台。実はこの鳥居から50m先にアケボノツツジ群落があったそうだが、知らずにスルーした。ただし五分咲きくらいだったとか。
P4188004
P4188004 posted by (C)オトジマ

諸塚村から五ヶ瀬町に入る。
P4188006
P4188006 posted by (C)オトジマ

アケボノツツジ展望所、がある。六峰街道から200mほど徒歩で入る。そこらには全然ピンク色が見えないのにホントかな???
P4188010
P4188010 posted by (C)オトジマ

向こうに見えるのが二上山雄岳。そういわれれば山肌にチラホラピンク色が・・・。これでアケボノツツジ展望所はないだろう。
P4188011
P4188011 posted by (C)オトジマ

二上山雌岳が見えてきたが、ピンクは見当たらない。
P4188016
P4188016 posted by (C)オトジマ

ウワサでは、4月に入って雪の降るような寒波があり、咲きかけたアケボノツツジが凍ってしまい、いったん散ったそうで、あまり期待はできないらしいが、一応女岳に登ってみる。

そして、これが精一杯。
P4188017
P4188017 posted by (C)オトジマ

P4188018
P4188018 posted by (C)オトジマ

よく見ると、霜でやられてやけた花も見える。今の花はその後咲いた花。
P4188020
P4188020 posted by (C)オトジマ

阿蘇が見える。
P4188021
P4188021 posted by (C)オトジマ

高千穂、三田井方面
P4188023
P4188023 posted by (C)オトジマ

二上山をあとにする。状態がいい時には、この山腹がピンク色に染まる。
P4188029
P4188029 posted by (C)オトジマ

五ケ瀬、浄専寺、三ケ所神社はシャクナゲが満開。
P4188034
P4188034 posted by (C)オトジマ

ここからは国道503号飯干峠経由で帰路に就く。

五ヶ瀬町、坂本小学校下の渓流。
P4188037
P4188037 posted by (C)オトジマ

飯干峠。巨大な風車が並ぶ。ジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社、中九州大仁田山風力発電所。
P4188039
P4188039 posted by (C)オトジマ

諸塚村、七つ山川流域を見おろす。
P4188042
P4188042 posted by (C)オトジマ

広葉樹の若葉が美しい。
P4188051
P4188051 posted by (C)オトジマ

国道沿いにもフジがいっぱい。
P4188053
P4188053 posted by (C)オトジマ

七つ山川沿い小鶴近辺。
P4188057
P4188057 posted by (C)オトジマ

西郷村、田代近辺の民家にあるツツジの群落。
P4188062
P4188062 posted by (C)オトジマ

西郷村、大内原橋から。
P4188075
P4188075 posted by (C)オトジマ

本日の走行距離180㎞。
六峰街道s

えとランド

快晴なので2時間ほどバイクに乗る。えとランドまで行ってみる。
五十鈴川のほとりで。
IMG_20180413_155518
IMG_20180413_155518 posted by (C)オトジマ

とにかく空気が澄んで新緑が美しい日である。フジが美しい。
IMG_20180413_142150
IMG_20180413_142150 posted by (C)オトジマ

北方のえとランドへの林道入口近辺。
P4137859
P4137859 posted by (C)オトジマ

山頂まで8㎞ほどの林道。車なら酔いそうになるがカブなら快適である。
P4137860
P4137860 posted by (C)オトジマ

川水流を見下ろす地点から
P4137862
P4137862 posted by (C)オトジマ

上崎方面。県北を縦断する送電線鉄塔工事が進んでいる。
P4137864
P4137864 posted by (C)オトジマ

えとランドは営業中であったが、例によってウラ寂れている。快適な林道と絶景があるんだから六峰街道とからめてバイクの聖地にすると人を呼べるんではないか。
遊具は動いてないし、風力発電の風車は撤去されているし、スキー場は太陽光発電になってるし・・・・。やる気なし。
P4137865
P4137865 posted by (C)オトジマ

景色だけは絶景を堪能できる。今日は阿蘇がよく見える。
P4137868
P4137868 posted by (C)オトジマ

比叡山、矢筈岳、傾山方面。
P4137869
P4137869 posted by (C)オトジマ

行縢山方面
P4137870
P4137870 posted by (C)オトジマ

延岡市街方面
P4137872
P4137872 posted by (C)オトジマ

尾鈴山方面
P4137873
P4137873 posted by (C)オトジマ

下りは北方早日渡の道の駅「よっちみろや」のそばに降りる道で。麓の橋のたもとにによっちみろやが見える。
P4137878
P4137878 posted by (C)オトジマ

北方、早日渡あたり
P4137884
P4137884 posted by (C)オトジマ

早日渡あたりの五ヶ瀬川
P4137888
P4137888 posted by (C)オトジマ

北方から日向方面へのショートカットとなる松瀬越えはいま工事中。
P4137900
P4137900 posted by (C)オトジマ

この松瀬越え近辺はミツバツツジの群落がすごい。
P4137894
P4137894 posted by (C)オトジマ

P4137899
P4137899 posted by (C)オトジマ

写真ではわかりにくいが、新緑の中のオレンジ色は目立つ。紅葉か、と見まがうくらい。
P4137901
P4137901 posted by (C)オトジマ

本日の走行70㎞、2時間。

日豊海岸も花盛り

週末から天気が下り坂になり来週まで晴れないようだ。そこで10日前に走った森山林道に再トライ。
たぶんツツジが満開のはず。

家田湿原から上がった鏡山林道にはミツバツツジがそちこちに満開。
高取山にびっしり植栽されたものより、やはり自然の山の中にあるほうが美しい。
P4127714
P4127714 posted by (C)オトジマ

鏡山牧場のウシ
P4127717
P4127717 posted by (C)オトジマ

鏡山ではヤマツツジがややすれ気味か。
P4127721
P4127721 posted by (C)オトジマ

林道沿線にはこんなふうに咲き乱れる
P4127728
P4127728 posted by (C)オトジマ

向こうは島浦。遠望はいまひとつ。
P4127729
P4127729 posted by (C)オトジマ

森山林道で。鏡山山頂で北九州ナンバーの大型バイクの青年に会った。延岡まで行っての日帰りで帰路だという。森山林道から北浦インターで高速に乗るルートを教えたのでこのルートを走っていった。知らなきゃ絶対走らないルートである。
P4127738
P4127738 posted by (C)オトジマ

P4127741
P4127741 posted by (C)オトジマ

P4127742
P4127742 posted by (C)オトジマ

いたるところでフジも満開。
P4127752
P4127752 posted by (C)オトジマ

自販機の日よけがいい感じ。蒲江葛原浦で。
P4127753
P4127753 posted by (C)オトジマ

蒲江葛原浦
P4127754
P4127754 posted by (C)オトジマ

名護屋湾。新緑が美しい。
P4127756
P4127756 posted by (C)オトジマ

夢のような景色だ
P4127757
P4127757 posted by (C)オトジマ

P4127769
P4127769 posted by (C)オトジマ

名護屋海岸
P4127762
P4127762 posted by (C)オトジマ

山の照葉樹の若葉と花がモリモリ
P4127764
P4127764 posted by (C)オトジマ

名護屋湾の漁港に弁天島がある。小さな島である。今は陸続きだが。ここに天満社がある。
P4127790
P4127790 posted by (C)オトジマ

石段は海の中から始まる。石は完全な加工されていない天然石。とても風情がある。
P4127775
P4127775 posted by (C)オトジマ

ステキな石段であるが、急傾斜で浮いた石もあるので現在は使われない。脇になだらかな参道が別に作られている。
P4127778
P4127778 posted by (C)オトジマ

小さな島なのにけっこう高い。
P4127785
P4127785 posted by (C)オトジマ

P4127787
P4127787 posted by (C)オトジマ

元猿海岸
P4127793
P4127793 posted by (C)オトジマ

元猿漁港から。マリンカルチャーセンターと山頂は高平山キャンプ場。
P4127794
P4127794 posted by (C)オトジマ

元猿漁協そばの山の斜面にすごい巨樹。根が複雑に絡み合う。樹種はわからない。ネットでも見つからない。
P4127795
P4127795 posted by (C)オトジマ

河内湾。いつ見ても素晴らしい景観だ。新緑の頃はなお。
P4127798
P4127798 posted by (C)オトジマ

P4127799
P4127799 posted by (C)オトジマ

佐伯まで行って帰路は10号線。北川で。
P4127810
P4127810 posted by (C)オトジマ

本日の走行距離200㎞。ガソリン消費3.5Lで500円。L当たり57㎞。カブでのツーリングは金のかからないレジャーだなぁ。

西都原も花盛り

好天なのでご近所誘い合わせで西都原古墳群へ。たぶんミツバツツジが満開のはず。
P4107648
P4107648 posted by (C)オトジマ

ほぼ見頃のようだ。
P4107672
P4107672 posted by (C)オトジマ

見物人も多いがほぼ老人。老人もいずれもいずれもスマホで写真撮り。インスタ映えする景色である。
IMG_20180410_130544
IMG_20180410_130544 posted by (C)オトジマ

IMG_20180410_133025
IMG_20180410_133025 posted by (C)オトジマ

IMG_20180410_133249
IMG_20180410_133249 posted by (C)オトジマ

オレンジばかりのところにピンクがあるとほっとする。
IMG_20180410_133204
IMG_20180410_133204 posted by (C)オトジマ

向こうの台地の上は自衛隊新田原基地。ジェット戦闘機がうるさく飛んでいる。
IMG_20180410_132016
IMG_20180410_132016 posted by (C)オトジマ

初夏の気温というのに菜の花も満開。たぶん花期が長いから。
P4107680
P4107680 posted by (C)オトジマ

遠くの九州山地はオボロ。黄砂か、PM2.5か。
P4107681
P4107681 posted by (C)オトジマ

P4107687
P4107687 posted by (C)オトジマ

新富の黒木さん宅のシバザクラは長いこと名所になっているが、去年で公開を止めたはず。
しかし県道から赤いじゅうたんが見えた。畑をつぶした駐車場には誘導員がいるし、土産物屋出店している。誘導員に聞くと入ってもいいというのでお邪魔する。

ここらは長年の連作でじゅうたんがほころびてる所。棒の立っている所にはミカンの木を植樹しているからそのうち果樹園になるだろう。
P4107691
P4107691 posted by (C)オトジマ

P4107695
P4107695 posted by (C)オトジマ

右で作業されている方が黒木さん。長年ご苦労様でした。といってもまだシバザクラの手入れをしておられるが。
IMG_20180410_144022
IMG_20180410_144022 posted by (C)オトジマ
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR