2016 門川だんじり祭り

門川だんじり祭りは尾末神社の祭り。大勢の観客は神社を無視して漁港の「うみすずめ」に集まっている。
PB207855
PB207855 posted by (C)オトジマ

だんじり祭りは例年のことで珍しくもないが、今年は「さし比べ」まで見てみた。
動画で実際の様子をご紹介する。


門川のだんじりはぶつけあったり、駆け比べたりする訳ではない。まんぜんと見るとなにも面白くない。
大勢の男たちがだんじりを担ぎ上げたと思ったら、1分もせずに下ろしてしまう。すぐにくたびれるからだ。
PB204073
PB204073 posted by (C)オトジマ

PB207851
PB207851 posted by (C)オトジマ

PB204075
PB204075 posted by (C)オトジマ

少年たちは華やかな衣装
PB204085
PB204085 posted by (C)オトジマ

門川尾末漁港。さし比べはここで行われる
PB204087
PB204087 posted by (C)オトジマ

PB207871
PB207871 posted by (C)オトジマ

PB207902
PB207902 posted by (C)オトジマ

さし比べの前座はNSPが歌う。若い人は知らないだろうね。背後の審査員席には国会議員はじめ町の名士がいならぶ。町内の学校校長は全員参加。むかしのやんちゃな祭りではなく、昨今は青少年健全育成の祭りである。
PB204094
PB204094 posted by (C)オトジマ

すごい観客の数
PB204098
PB204098 posted by (C)オトジマ

少女たちはいつでもどこでも自撮り。ツイッターを見ると少女たちがだくさん画像をアップロードしている。勇ましい男の祭りに感動する声が多い。男たちも女性の応援がないと頑張れない。
PB204093
PB204093 posted by (C)オトジマ

岸壁で宴会の人々。落ちるなよ。
PB204137
PB204137 posted by (C)オトジマ

賑やか賑やか・・・。
PB204124
PB204124 posted by (C)オトジマ

3組のだんじりが入場
PB204106
PB204106 posted by (C)オトジマ

PB204107
PB204107 posted by (C)オトジマ

数百名の男たちの人いきれ。祭りってのは人出を見に行くもんなんだな。
PB204108
PB204108 posted by (C)オトジマ

屋根の上にはローカル3局のテレビカメラ。
進行係がマイクで数百名の男達に指図する。方言丸出しでたいへんユーモラス。
PB204121
PB204121 posted by (C)オトジマ

進行係の掛け声で15分間のさし比べがはじまった。掛け声と太鼓の音が大変勇ましい。
PB204117
PB204117 posted by (C)オトジマ

PB204113
PB204113 posted by (C)オトジマ

だんじりには小中学生の数名の乗り子がいて太鼓や鉦をたたきリズムに合わせて囃す。
PB204122
PB204122 posted by (C)オトジマ

今年の優勝は観客の下馬評どおり、尾末組であった。ローカル局のスター高橋巨典が尾末に加わってだんじりを担いだのもあって、尾末組が発奮したとか。巨典に花を持たせたということはなかろう。
PB204123
PB204123 posted by (C)オトジマ

PB207916
PB207916 posted by (C)オトジマ



門川の奥座敷、三ヶ瀬、阿仙原の台風被害

父の撮った昔の写真を整理していたら門川の「阿仙原」で撮ったものがあった。門川に長く住んでいるが、初めて聞いた地名である。地図で調べて行ってみた。家から原付で20分もしないで着く。

父が40年くらい前に撮ったと思われる写真。
門川 阿仙原 (2)
門川 阿仙原 (2) posted by (C)オトジマ

以下は1週間前の写真なので、現在では稲刈りはほとんど済んでいると思われる。

これは丸口橋から分蔵方面。台風16号のときに完全水没してニュースに出た地区。稲の倒伏も少なく、支障はないようだ。
PA026148
PA026148 posted by (C)オトジマ

上と同じ場所で9月20日。
P9205486
P9205486 posted by (C)オトジマ

上井野から三ヶ瀬方面に入ると、稲刈りの最中。台風による三ヶ瀬川の増水で倒伏が多いので大変だ。
PA026140
PA026140 posted by (C)オトジマ

ほとんど倒伏している
PA026141
PA026141 posted by (C)オトジマ

PA026143
PA026143 posted by (C)オトジマ

ここらはまだ水が引いていない。もうダメかも。
PA026145
PA026145 posted by (C)オトジマ

護岸の修復のためか測量隊が来ている。
PA026147
PA026147 posted by (C)オトジマ

三ヶ瀬では田んぼに土砂が流入
PA026112
PA026112 posted by (C)オトジマ

土砂どころか大きな丸石も流入。川原のようだ。すでに田んぼの面影はない。
PA026117
PA026117 posted by (C)オトジマ

川が橋を越えていたことがわかる。
PA026126
PA026126 posted by (C)オトジマ

阿仙原地区。ここらが父の撮った写真のあたりか。
PA026128
PA026128 posted by (C)オトジマ

PA026132
PA026132 posted by (C)オトジマ

石垣の上に住宅がある。やはり大水が出たとき浸水を避けるためだろう。
PA026133
PA026133 posted by (C)オトジマ

PA026135
PA026135 posted by (C)オトジマ

日向市の塩見地区でも台風の被害があってニュースになった。護岸が壊れている。
PA086174
PA086174 posted by (C)オトジマ

道路のアスファルト舗装は流されてしまった。
PA086176
PA086176 posted by (C)オトジマ

ニュースに出ていたミカンのビニールハウス。流木が大量にたまっている。作物が野菜でなくてよかった。
PA086177
PA086177 posted by (C)オトジマ

片づけるのも自己責任か。重機が必要だ。
PA086178
PA086178 posted by (C)オトジマ

広域農道も大雨の時には川になっていた形跡がある。
PA086181
PA086181 posted by (C)オトジマ

実った田んぼにがけ崩れ。
PA086183
PA086183 posted by (C)オトジマ








台風16号の大水 五十鈴川

9月20日未明に県内を暴風圏に巻き込んだ台風16号は風はたいしたことはなかったがものすごい雨を降らせた。寝床の中からでも雨の激しさがかなり長く続いたのがわかった。明るくなったらすでに外は静かになりつつあった。ニュースを見ると延岡市北川町などで川の氾濫があったようだ。門川も丸口あたりのヘリからの撮影が映っていた。

海が茶色く濁っている
P9205501
P9205501 posted by (C)オトジマ

8時ごろになり太陽も顔を出したころ五十鈴川の様子を見に行ってみた。五十鈴橋。向こうの橋は国道10号
P9205498
P9205498 posted by (C)オトジマ

日豊線
P9205497
P9205497 posted by (C)オトジマ

小園の堰。小さなダムであるが、水の下で全く見えない。中央付近にわずかな水流の段差がある。
P9205481
P9205481 posted by (C)オトジマ

各所でがけ崩れ
P9205496
P9205496 posted by (C)オトジマ

丸口橋から小松集落方面。
P9205485
P9205485 posted by (C)オトジマ

田は水没。堤防を越水した。
P9205494
P9205494 posted by (C)オトジマ

最奥に小さな団地があってNHKのヘリはここを上空から撮影していた。この団地は別の道があるので孤立しているわけではない。
P9205486
P9205486 posted by (C)オトジマ

丸口橋。一番水位が高かった時には橋げた中央くらいまで水位があったようだ。
P9205492
P9205492 posted by (C)オトジマ

橋げたの中ほどまでゴミが付着している。たぶん午前3時~5時ごろだろう。このとき午前8時すぎ。
P9205491
P9205491 posted by (C)オトジマ

動画で







唐松山林道

門川町は漁師の町ではあるが、実は町のほとんどは山地。狭い平野の裏にそそり立つのが唐松山。428m。
P8295440
P8295440 posted by (C)オトジマ

牧山から見ると、壁のようにそびえているのがよくわかる。
P3271678
P3271678 posted by (C)オトジマ

近所の山好きの方から、唐松山には車でも楽に登れますよ、と聞いたので行ってみる。実は30年近く前に家族でドライブに行った写真が残っている。どうやって行ったのか全く記憶にない。写真の位置関係を見ると、これは山頂ではなく、展望所近辺のようだ。昔は樹木が茂ってなくて展望が効いていたはずである。
唐松山2
唐松山2 posted by (C)オトジマ

中村集落から林道本山線というのが分岐している。地図を見ると林道は山頂直下まで伸びている。現在広域農道は中村付近で工事中で、林道は途中で工事中の広域農道と交差する。

順番が逆でわかりづらいが、これは途中の展望所から麓の工事中の広域農道までの復路。舗装区間で軽トラやバイクにはちょうどいいが、普通車だとやや苦しいか。上等の車はやめておいたほうが無難。SJ4000をバイクのハンドルに固定して撮影。


ここが舗装路の終点。左手に展望所がある。直進すると唐松山。
IMG_20160829_122518
IMG_20160829_122518 posted by (C)オトジマ

IMG_20160829_122554
IMG_20160829_122554 posted by (C)オトジマ

門川を見下ろす。SJ4000で撮影
2016_0829_112446_001
2016_0829_112446_001 posted by (C)オトジマ

乙島、細島方面
2016_0829_112521_004
2016_0829_112521_004 posted by (C)オトジマ

庵川方面
2016_0829_112532_005
2016_0829_112532_005 posted by (C)オトジマ

展望所から先は舗装がなくなり、路面はひどく荒れている。直進すると津々良方面、左に上がると唐松山山頂方面。まったく案内表示はないのでスマホのGPS地図は必須。
IMG_20160829_122416
IMG_20160829_122416 posted by (C)オトジマ

最近車が走った形跡は見られない。落石、朽木、落ち葉だらけ。とにかくひどい路面なのでモトクロッサーや四駆の軽トラならともかく、原付で行くには蛮勇が必要。その蛮勇を振るって行けるところまで行ってみる。
IMG_20160829_120525
IMG_20160829_120525 posted by (C)オトジマ

これも順番が逆で復路。林道終点からしばらく下る。ほとんどこんな道と思っていい。うっかりスリップすると崖下に転落する。


ここで林道の終点。周囲は立木で展望はきかない。木の間に間に門川市街地や海は見えなくはないが写真は撮れない。
IMG_20160829_120454
IMG_20160829_120454 posted by (C)オトジマ

地図で見るとここからほど遠からぬところに山頂があるが、半ズボン、半そで、ゾウリといういでたちでこの先ヤブ漕ぎするのは無理そうなのでここであきらめる。登山者が来てる風にはとても見えない。近所の山好きの方は途中の展望所までのことを言っているはず。展望所までは道半ばであって、そこから先が大変なのである。
IMG_20160829_120511
IMG_20160829_120511 posted by (C)オトジマ

※その後、くだんの山好きの方に聞くと、この林道終点をよく見るとしかるべき登山道が上に伸びているという。山頂はすぐそこではあるが、無線設備があるだけで、スギ林の中でまったく展望はきかないそうだ。

バイクの距離計で距離をはかると麓の広域農道から中村を経て本山林道経由唐松山までおよそ8kmある。
唐松山
唐松山 posted by (C)オトジマ

門川の校歌

門川町内の学校の校歌もご紹介。まずは門川中学校と門川小学校。

門川中学校


門川小学校


まぁ、小中学校の校歌というのはどこも同工異曲で特に音楽的に聴いて心地よい、というものではないし、母校ではない人には全く興味ないかもしれない。私にとっても母校ではないので特に愛着はないが、中学校は子供たちが通った。
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR