西条

尾道で午後から一日過ごそうと予定していたが、あきらめてもう家に帰ろうか、と山陽高速に向かった。そこでふと尾道から遠からぬ西条を思い出した。たしか、昔から酒造業が盛んなところで加茂鶴という有名ブランドがある。のどかな山間の小盆地の小さな町にレンガ煙突が立ち、壁がはげかけたふるい土蔵が並んでいる・・・・・・うーん、なかなか良さそうな所だなぁ、と脳裏にその景観が思い浮かぶ。よし、行って見よう!

瀬戸内swe

隣の娘が広島大学に進学した。広島大学はキャンパスの郊外移転で広島市内から西条に移転している。若い娘があんな山の中の田舎町で暮らすなんてかわいそうに・・・・と思っていた。ところがである。ICを降りてみると、そんなイメージしていた田舎町なんてどこにもなく、えらくにぎやかなところなのである。ウィキペディアから写真を引用すると・・・・
-Saijyo.jpg

調べると西条が中心部となる東広島市は人口20万近い大都市であった。市町村合併で市域も広い。新幹線の駅も空港もある。

駅前通。酒造会社は西条駅の近くに密集している。
P9225919
P9225919 posted by (C)オトジマ

ハクボタン酒造。赤瓦も西条の特産品
P9225920
P9225920 posted by (C)オトジマ

P9225924
P9225924 posted by (C)オトジマ

P9225925
P9225925 posted by (C)オトジマ

P9225926
P9225926 posted by (C)オトジマ

どの酒造会社も事務所は木造洋館風なのが共通。なんで? 亀齢酒造 (キレイ)
P9225927
P9225927 posted by (C)オトジマ

前掛けでバッグを作ってお土産にしている。結構高い。
P9225929
P9225929 posted by (C)オトジマ

P9225928
P9225928 posted by (C)オトジマ

福美人酒造。今どきレンガ煙突は使ってないはずだがやはり造り酒屋のシンボル
P9225936
P9225936 posted by (C)オトジマ

P9225935
P9225935 posted by (C)オトジマ

P9225940
P9225940 posted by (C)オトジマ

福美人の直売所に面白い写真があった。歴代の首相は酒造団体の依頼で「国酒」と揮毫する慣わしがあるそうだ。
日本の首相はたくさんいるなぁー。だれが上手でだれがヘタクソかすぐにばれる。
国酒4
国酒4 posted by (C)オトジマ

国酒3
国酒3 posted by (C)オトジマ

2国酒
2国酒 posted by (C)オトジマ

国酒1
国酒1 posted by (C)オトジマ

ここに入ってない人もいる。

酒販店で見かけた昔の清酒のポスター。左から山田五十鈴、香川京子、田中絹代。こんなスターを使えるんだから西条の酒蔵は田舎の小さな蔵元とは異なることがわかる。
山田2
山田2 posted by (C)オトジマ

酒蔵から酒蔵へ
P9225949
P9225949 posted by (C)オトジマ

やはり、西条の主は加茂鶴
P9225956
P9225956 posted by (C)オトジマ

加茂鶴は格別に広い敷地である
P9225955
P9225955 posted by (C)オトジマ

P9225958
P9225958 posted by (C)オトジマ

加茂鶴の事務所も木造洋館風
P9225960
P9225960 posted by (C)オトジマ

社宅かな。むりやり和風に見せている
P9225964
P9225964 posted by (C)オトジマ

加茂鶴の見学室
P9225971
P9225971 posted by (C)オトジマ

皆さん試飲している。ついついお土産に1本買ってしまった。
P9225969
P9225969 posted by (C)オトジマ

樽のイス
P9225966
P9225966 posted by (C)オトジマ

山田五十鈴
P9225970
P9225970 posted by (C)オトジマ

P9225973
P9225973 posted by (C)オトジマ

P9225978
P9225978 posted by (C)オトジマ

P9225982
P9225982 posted by (C)オトジマ

昔の本陣の跡。お茶屋と呼ばれる。維新以降用済みとなって荒れていたのを加茂鶴が買い取ったらしい。
P9225977
P9225977 posted by (C)オトジマ

立派な門と松の木が昔を偲ばせる
P9225975
P9225975 posted by (C)オトジマ

下戸にはあんまりワクワクするような歴史的街並みではないが、西条への先入観を覆されたのが面白かった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR