山口

家に帰るつもりが、高速を山口県を通過する頃にはすっかり夜になり、ついでにもう一泊することにした。山口市の道の駅仁保の郷で車中泊。駐車場には10台ほど中高年の車中泊組がいた。観光客が増えない早朝から行動。

ちょうどヒガンバナの時期ではあるが、山口のヒガンバナは物量がスゴイという気がした。
P9235989
P9235989 posted by (C)オトジマ

少なくとも宮崎県北ではあまりこんな風景は見かけない。やはり植えたんだろうね。
P9235991
P9235991 posted by (C)オトジマ

まずは清水寺(せいすいじ)。立派な仁王がいる由緒ある寺らしいが・・・・。観光客の来るところではないようだ。
P9235998
P9235998 posted by (C)オトジマ

六百年前の南北朝時代のもの。
P9235997e
P9235997e posted by (C)オトジマ

まったく人けのない長い石段を上がる。苔むした古い石段がなかなか風情があるが、お参りしてるのはイノシシだけのようだ。そこらじゅうイノシシが掘り返したあとだらけ。
P9235999
P9235999 posted by (C)オトジマ

P9236001
P9236001 posted by (C)オトジマ

大きな庫裏が見えてきたが・・・ 廃墟? 無住のようだ。
P9236010
P9236010 posted by (C)オトジマ

本堂が見えてきた。紅葉の頃にはモミジが見事だろう。
P9236013
P9236013 posted by (C)オトジマ

P9236014
P9236014 posted by (C)オトジマ

立派な本堂ではあるが、いかんせん無住のせいか荒れ寺の感が深い。もったいない。
P9236016
P9236016 posted by (C)オトジマ

P9236024
P9236024 posted by (C)オトジマ

次に山口で一番の観光スポット瑠璃光寺。まだ観光客が少ない。山口は今回の予定に入ってなかったのでまったく予習しておらず、もらった市内観光案内マップにあった定番観光地だけを駆け足で回ってみる。
P9236026
P9236026 posted by (C)オトジマ

P9236025
P9236025 posted by (C)オトジマ

やはりこの五重塔。国宝となるとありがたい。
P9236028
P9236028 posted by (C)オトジマ

P9236032
P9236032 posted by (C)オトジマ

P9234255e
P9234255e posted by (C)オトジマ

瑠璃光寺本堂
P9234268e
P9234268e posted by (C)オトジマ

仏旗が揚がっている。彼岸だからかな
P9234263e
P9234263e posted by (C)オトジマ

P9234269e
P9234269e posted by (C)オトジマ
寺がある香山公園を歩いてみる。
香山墓地は毛利家の墓所。藩庁を萩から山口に移して以降の墓がある。
P9234276e
P9234276e posted by (C)オトジマ

小さな円墳状。土葬なのかな。
P9234279e
P9234279e posted by (C)オトジマ

ここがウグイス張りの石段。向こう側から手をたたくと音が反射する。
P9234280e
P9234280e posted by (C)オトジマ

勅撰銅碑  毛利敬親公の偉業を後世に伝えるため明治天皇の勅命で建立されたもの。長州が明治維新の覇者となったのはお殿様がエラかったからなのかな?実のところ殿の意のままにならぬ有能な家臣たちと時の運によったんではないか。
P9234287e
P9234287e posted by (C)オトジマ

P9234291e
P9234291e posted by (C)オトジマ

再び五重塔を見る
P9234294e
P9234294e posted by (C)オトジマ

杉の木の間から
P9234295e
P9234295e posted by (C)オトジマ

次に中原中也記念館。館内撮影禁止なので外観だけ。
P9234297e
P9234297e posted by (C)オトジマ

P9234300e
P9234300e posted by (C)オトジマ

P9234304e
P9234304e posted by (C)オトジマ

建築自体が名所となる例
P9234303e
P9234303e posted by (C)オトジマ

詩人の記念館というのは見るといっても原稿くらいしか展示物がないので派手な展示が難しい。さらに中原中也の実家は火事で燃えているので年少時の遺品とかもない。たぶんよほどのファンでないと退屈する記念館である。この時には萩原朔太郎関連の展示もしていた。中也の方が20歳ほど若いがまぁ同時代の詩人ということで関連付けている。私は朔太郎の展示のほうにずっと興味があった。おなじみの詩の原稿があるが、意外に推敲の跡がすくなくて驚いた。中也も朔太郎も医者の子。牧水だってそうだ。医者の放蕩息子は詩人に向いているのだろうか。井上陽水とか中島みゆきとかも医者の子系詩人と言えるか。

サビエル記念聖堂も定番観光地らしいが、その近代的なのにガッカリ。なんでも1991年に火事で焼失したとか。
P9234314e
P9234314e posted by (C)オトジマ

次に常栄寺。雪舟庭で有名らしい。
P9234316e
P9234316e posted by (C)オトジマ

大きな寺だ
P9234317e
P9234317e posted by (C)オトジマ

P9234318e
P9234318e posted by (C)オトジマ

P9234333e
P9234333e posted by (C)オトジマ

石庭もある
P9234326e
P9234326e posted by (C)オトジマ

これがウワサの雪舟庭。正直言ってさしたる感銘も受けない。たんに庭の鑑賞力がないだけかもしれないが。
わぁ、美しい!という感動がないものはないのであるから仕方ない。
P9234331e
P9234331e posted by (C)オトジマ

今から約500年前、妙喜寺の時代に、大内政弘が別荘として、画僧雪舟に築庭させたものと伝えられ、現在国の史跡及び名勝に指定されている。
P9234339e
P9234339e posted by (C)オトジマ

P9234342e
P9234342e posted by (C)オトジマ

お昼前には山口を出て防府に移動。防府は海沿いの町で山口は山間の盆地だから遠いと思っていたら意外と近かった。20分もかからない。じつは山口に寄ったのは防府にある毛利氏の屋敷が見たかったのである。次回でご紹介する。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR