ももへの手紙と御手洗

瀬戸内の港町、御手洗に行った時にそこを舞台にしたアニメ映画「ももへの手紙」があることを知って、Youtubeで見てみた。

作画監督がジブリ出身の安藤雅司ということもあってかジブリライクで良心的作品。なかなかいい。2012年春の公開。夏休み作品にすればよかったのに。その年はジブリ作品がないのでかち合う事がなかったはずだ。御手洗の若胡屋で出会った若い家族はこの作品を見たので御手洗観光に来た、と言っていた。小学生の少女はすっかりこの映画にはまっているようすだったから、子供にもウケがよさそうだ。しかし、興行的には大成功とはいいかねる作品だったのだろう。これがジブリでの製作公開だったら興行的にいい線いってたかもしれない。もったいない。 監督・原作・脚本は沖浦啓之。沖浦は祖先が鞆の在で瀬戸内には縁があって、瀬戸内を描きたかったらしい。鞆ではポニョとかぶりそうなので、あえて御手洗を舞台にしたのか。

映画からのスクリーンショットと私の撮影した写真を比較してみる。

フェリーで島へ引っ越してきた母(左)ともも(右)
ssももへの手紙.mp4_000128428

お話は----父を亡くした母娘が母の実家の瀬戸内の島に引っ越してくる。小学6年の娘のももは突然の田舎暮らしにとまどうやら父を失った痛手から元気がない。そんな中で彼女に3匹の妖怪が取り付いた。いささかマヌケな妖怪たちに迷惑するももだが、彼らは実はもも親子を守るために天から派遣されてきたのである。台風の夜ゼンソク持ちの母が発作に。医者が呼べずに困った時、役立たずの妖怪達が親子を救うために奮闘する。また、ももは仲たがいしたまま亡くなった父とも妖怪の助けで交感できた。地元の子供達ともなじんでここで生きていく決心ができる----

映画中では島の名称は変えられているが、実は大崎下島。橋で繋がれた島々。とびしま海道。中央が大崎下島。
ssももへの手紙.mp4_000151851

常夜k灯がある。実際にはこんな常夜灯とつり橋が重なる風景はないはずだが。
ssももへの手紙.mp4_000166199

大長の集落にある堀とそこにかかる橋。
ssももへの手紙.mp4_000236202

遠くに橋が見える。
P9215349
P9215349 posted by (C)オトジマ

大長の宇津神社前にある至誠堂。
ssももへの手紙.mp4_000910242

実際の至誠堂。看板がやや異なる。もも親子が買い物をする。というか店はここしかない。
P9215347
P9215347 posted by (C)オトジマ

こんな狭い路地が入り組んでいる
ssももへの手紙.mp4_000253920

大長の家並み
P9215358
P9215358 posted by (C)オトジマ

ももは妖怪から逃げている
ssももへの手紙.mp4_001220285


ssももへの手紙.mp4_001228560


天満社。大中から御手洗まではやや離れているが、ももは妖怪から逃げてここまで走ってきた
ssももへの手紙.mp4_001245143

天満社だから菅公を祀ってある。菅公の井戸がある。
P9215368
P9215368 posted by (C)オトジマ

御手洗の歴史的街並みまで逃げてきた
ssももへの手紙.mp4_001284650

P9215491
P9215491 posted by (C)オトジマ

若胡屋。昔は大きな女郎の置屋だった。
ssももへの手紙.mp4_001312711

右が若胡屋。入館無料。
P9215377
P9215377 posted by (C)オトジマ

満舟寺の石垣
ssももへの手紙.mp4_001330028

P9215398
P9215398 posted by (C)オトジマ

ももがモノレールに乗る。ミカン畑の斜面を登る。
ssももへの手紙.mp4_003328792

島じゅうがミカン畑だからモノレールのレールがたくさんある。乗りたいなぁ。
P9215535
P9215535 posted by (C)オトジマ

山の上から御手洗を見下ろす。「歴史の見える丘公園」
ssももへの手紙.mp4_003570400

この写真の場所はももが見下ろしている展望台よりも下にあるおいらん公園。
P9215538
P9215538 posted by (C)オトジマ

母が入院した病院。
ssももへの手紙.mp4_006214575

実はこの病院。越智医院跡。映画とは場所がぜんぜん異なる。色も違う。
P9215463
P9215463 posted by (C)オトジマ

御手洗の町の中。
ssももへの手紙.mp4_006220747

上の絵の右にあるのがこの村尾昌文堂。レトロな文具店であるが営業はしていない。
P9215485
P9215485 posted by (C)オトジマ

港町交流館近辺。左は海で赤い橋が御手洗港。右に見える清酒「満福」の看板は実は・・・
ssももへの手紙.mp4_001360692

本当は「千福」でした。
P9215516
P9215516 posted by (C)オトジマ

大長港。
P9215313
P9215313 posted by (C)オトジマ

映画中では地名は変えられている。高速船は実際は竹原に行くはずであるが、映画中では今治行きになっている。愛媛県へのなんらかの義理立てがあったのかもしれない。この波止場は上の写真の場所のようだ。
ssももへの手紙.mp4_001053252

ネットで見ると、映画を見た人々がやはり実際の場所と照合しているのを見かける。比較してみるとなかなか面白い。
実際に現地に取材してリアルに背景を描いてあるので比較しやすい。

御手洗の町のレポートはコチラ









コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ももへの手紙

『ももへの手紙』
夏休みに延岡で上映会があったのですが、所用で観に行けず残念でした。
せっかくの作品なので、出来れば映画館で観たいものです。
安藤雅司はジブリ生え抜きですが『千尋』で宮崎監督と衝突してフリーに。
今敏監督作品で存分に腕をふるいますが今敏監督の死去でまたジブリで仕事してます。『かぐや姫』と『マーニー』。

らじさんへ

もう映画館では見れないんじゃないですか。ブルーレイを大画面テレビで見ればいいんじゃないですか。私はブルーレイ持ってませんが。らじさんにはちょうどももくらいの娘さんがいましたよね。 親子で見て、御手洗に旅行する、っていいですね。私が行ったときもそんな親子連れがいてうらやましかったです。ジブリの腕の立つアニメーターは外に出るという不文律があるようですね。ジブリにいても現状仕事がないようですから腕が振るえません。
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR