ターシャ・テューダー展

宮崎アートセンターで開催中の「ターシャ・テューダー展」を見に行く。先日の日曜に1万人目の入場者があった、とテレビのローカルニュースでやってたので、こりゃ大混雑だな、と平日にヒマを作って行った。

tasha s


平日と言うのに確かにビジターが多い。それもほとんどが中高年の女性がた。普通だと夫婦で来るはずの中高年がオバちゃんグループで来ているようだ。男性は嫁さんに同伴してきている人がわずかにいるだけ。

4F,グッズ売り場で
PA076167
PA076167 posted by (C)オトジマ

展示はターシャが絵本作家として描いた絵本の挿絵の原画、ターシャの生活の中で使われたさまざまな生活雑貨、ドールハウスと彼女が作った人形など。本来ならアーチストの展覧会だから絵がメーンの展示物のはずだが、人々の関心は古びた農作業道具や台所用品、アンティークの洋服などに注がれている様子。つまり日本ではターシャ・テユーダーは絵描きというようりも、すぐれたガーデニスト、昔の生活の実践者として人気を博しているのではなかろうか。何回も放映されたNHKの特番ももっぱらそういう視点だった。

この天秤棒が展示してある! たかが天秤棒がはるか海を渡って宮崎まできて、大勢の人に有料で見られているのが不思議といえは不思議。
tashaworking.jpg


さて、ターシャの本職の絵描きとしての仕事について。擬人化されたコーギー犬たちがピーターラビットみたいに上着だけ着て暮らすコーギー村の四季を描くコーギービルシリーズ、19世紀風のカントリーライフや自然の美しさや季節折々の楽しい年中行事を描いた作品がほとんど。いずれも現代アメリカでは見られない古き良き時代を絵本の中で再現する。ターシャ自身がその絵本の中の人物と同化できるような浮世離れしたアナクロな生活を送っていたわけだ。

Tasha-Tudor-christmasheralds.jpg


おそらくアメリカ人の中高年が見たら、懐かしさに涙するようなノスタルジーあふれる情景を描く達者な筆致の原画の数々。見ているうちに、どうも腑に落ちないことに気づく。そう、骨の髄まで日本人の感性が沁みこんだ私には全然訴求しないのである。だってターシャの描く年中行事や田舎の日常生活は私の幼児体験どころか父母や祖父母の代のノスタルジーとも隔絶している。ターシャの意図するところは理解はできるが、オシャレで可愛いイラストくらいの印象でしかないのが残念である。もしかして、幼稚園でハロウィンやクリスマスを祝う今の日本の子供たちが大人になって見たら、ノスタルジーを感じることができるのかもしれない。しかし、商業的な面からアメリカかぶれしている日本人だってさすがに独立記念日とかサンクスギビングまでは真似できないよね。

やはり私の感性には:原田泰治や谷内六郎の方がまだピンと来るようだ。

展示室では写真がとれないので写真はない。4Fのグッズ売り場がまたご婦人方のお楽しみ。女性の好むものがたくさんある。
PA076160
PA076160 posted by (C)オトジマ
PA076166
PA076166 posted by (C)オトジマ

絵本や写真集。英語の絵本の原書も販売しているのであるが、えらく高い。AmazonUSで見ると10ドルもしないようなペラペラのペ-パーバック絵本が3000円くらいしている。日本の出版社から出た日本語版の方がずっと安い。
PA076164
PA076164 posted by (C)オトジマ

ターシャクッキー。さすがにターシャ饅頭はなかった。ターシャが生きていてこれを見たら目を回すのでは。
PA076163
PA076163 posted by (C)オトジマ

開基はこの12日の連休まで。混雑が予想される。アートセンター隣の駐車場のおじさんは車の整理にてんてこまい。土日は大変らしい。見逃した方は巡回展なので次回は11月から鹿児島山形屋で。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

そう男にはハテナの展覧会でした。
女性が次回は友人と一緒に来るらしい。
理屈で見る男と、感覚で見る女性の差でしょうか。

ミワ君へ

ウチの奥さんは感動してましたよ。長年ターシャにあこがれてますからねぇ。かといってあんな古代生活はしたくないようですがね。やわな現代人にはなかなか大変です。

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR