尾平越

車で県道7号を、岩戸から尾平越を経て大分県側に抜ける。
map 祖母ss

上岩戸から祖母山方面を見る。
PA116173
PA116173 posted by (C)オトジマ

一軒の廃屋がある。納屋だろうが壊れかかっている。
PA116181
PA116181 posted by (C)オトジマ

土壁になかなか風情がある。
PA116183
PA116183 posted by (C)オトジマ

これは7年前の写真。干し柿が下がっている。この時にはまだ人が住んでいてのどかな田舎家の趣があった。岩戸から先、尾平を越えて竹田に至るまで廃屋、空家がひどく多くなっている。加速度的に無人化が進んでいる。
CIMG2995
CIMG2995 posted by (C)オトジマ

定光寺の滝。県道沿いにあって見物しやすい。なかなか立派な滝である。紅葉の頃は良さそうだ。
PA116190
PA116190 posted by (C)オトジマ

尾平トンネル手前から宮崎県側を見る
PA116194
PA116194 posted by (C)オトジマ

尾平トンネル手前の駐車場には登山客の車がたくさん。バスも来ている。県外車が多い。この日、尾平鉱山の駐車場、傾山登山口の健男神社駐車場にも多くの県外からの登山者の車があった。山に登る人は行動半径が広い。
PA116196
PA116196 posted by (C)オトジマ

尾平トンネルを抜けた大分県側。紅葉はまだ遠い。
PA116198
PA116198 posted by (C)オトジマ

尾平鉱山跡に健男神社がある。鉱山の閉山とともに神社の命脈も尽きたようだ。
PA116200
PA116200 posted by (C)オトジマ

PA116202
PA116202 posted by (C)オトジマ

PA116205
PA116205 posted by (C)オトジマ

荒れ放題。手水舎が崩壊。
PA116206
PA116206 posted by (C)オトジマ

すごい巨木がある。モミかイチイか。
PA116207
PA116207 posted by (C)オトジマ

嘉永7年(1854年)だからペリーが来た頃。尾平鉱山は江戸時代は岡藩の鉱山として栄えていた。奉納主は延岡の人。
PA116204
PA116204 posted by (C)オトジマ

鉱山の排水はキレイであるがカナケが沈殿している。
PA116211
PA116211 posted by (C)オトジマ

尾平鉱山からしばらく下るともう一つ健男社が現れる。こちらは麓社である。 健男霜凝日子麓社(たけおしもごりひこふもとしゃ)。名前からからするとあちらが本家でこちらが分家みたいだが、コチラの方がはるかに立派。
PA116215
PA116215 posted by (C)オトジマ

PA116214
PA116214 posted by (C)オトジマ

何が立派といって、参道階段わきの杉の古木並木がスゴイ。1本や2本はどこの神社にも杉の古木は珍しくないが、こんなに並んでいるのは壮観。
PA116216
PA116216 posted by (C)オトジマ

PA116217
PA116217 posted by (C)オトジマ

樹高も高い。枝は伸び放題なのが造林されたスギと大違い。
PA116222
PA116222 posted by (C)オトジマ

PA116220
PA116220 posted by (C)オトジマ

スギはありがたいが、この石段はセメント製であまりありがたくはない。すごく長い石段なので脇にある車道でズルをして車で拝殿手前まで登る。上に行くとスギ並木は小ぶりになる。
PA116224
PA116224 posted by (C)オトジマ

楼門があるが、中は板の間になっているだけでなんの装飾もない。
PA116232
PA116232 posted by (C)オトジマ

PA116225
PA116225 posted by (C)オトジマ

拝殿はありきたりだがよく手入れされている。奥にある健男社とえらく違うが、ここらも過疎化がひどく廃屋だらけになりつつあるのでいつまでこれが保たれるのか。
PA116226
PA116226 posted by (C)オトジマ

楼門から見下ろす。ピンクのテープが気になる。近所の山は皆伐が進んでいるのでついでに切り倒すんではなかろうか。
PA116229
PA116229 posted by (C)オトジマ

三秀台から祖母山方面
PA116243
PA116243 posted by (C)オトジマ

尾根筋を越える林道工事をしているようだ
PA116245
PA116245 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR