別府 雪山

ブログ「行縢探検倶楽部」で別府の高平山に登っている記事を見た。ブログの記事を読む限りでは往復2時間で気楽に登れる低山で絶景が楽しめそうな風だった。これならヒザ痛の妻でも行けるんじゃないかな。よし、行ってみよう。

日曜日、朝から穏やかな快晴。これなら大分も晴れてるだろう、と思いきや、高速で県境を越えるといきなり曇天で雨さえ降ってきた。別府に着くと雪さえチラついていて寒い。たった100kmしか離れていないのにこの天気の激変はどうしたものか。
明礬温泉近くの山の中腹に市のクレー射撃場がある。
P2071083
P2071083 posted by (C)オトジマ

射撃場の人に、「自衛隊の十文字原射撃場から登ったほうが楽で同じ時間だよ」とアドバイスを頂いたが、彼は演習場方面を見やって、尾根に赤旗が出ているのを認めて、「残念だけど今日は赤旗が出てるからダメだね」、ということでクレー射撃場から出発。
P2071085
P2071085 posted by (C)オトジマ

防火帯にはずっと雪が積もっていて滑りそう。妻が買ったばかりのトレッキングポールが役立つ。
P2071093
P2071093 posted by (C)オトジマ

なかなかあなどれない急斜面である。度々滑る。危ない。
P2071094
P2071094 posted by (C)オトジマ

半分くらい登ったところで妻がリタイア。そこから先、いよいよ急斜面が続く。
P2071106
P2071106 posted by (C)オトジマ

笹原のところは雪は見えないが、実は積もっている。
P2071122
P2071122 posted by (C)オトジマ

眼下にクレー射撃場が見える。緑色のトタン屋根。
P2071123
P2071123 posted by (C)オトジマ

向こうの防火帯の白い線が見えるところあたりが高平山らしいが、ピークがいくつもあってどれだかわからない。途中に置いてきた妻が気がかりなので今日はここまでで下山することにした。
P2071115
P2071115 posted by (C)オトジマ

別府湾を見下ろす。
P2071116
P2071116 posted by (C)オトジマ

アルペンスキーのコースになるほどの急斜面。下りは滑りやすくて危ないのでダンボールかビニール袋を尻に敷いて草スキーの要領で滑り降りようか、と探すが、感心することにゴミというものが全く見当たらない。試しにズボンの尻で滑ってみたが確実にビショビショになるのであきらめた。向こうに高崎山が見える。
P2071121
P2071121 posted by (C)オトジマ

高速の別府湾SS,国東半島方面。この場所の標高は750mほどでクレー射撃場から300mほど高い。
P2071110
P2071110 posted by (C)オトジマ

雪の鶴見岳はアルプスみたいだ。
P2071111
P2071111 posted by (C)オトジマ

防火帯には各所に防火用水が溜めてある。氷っている。
P2071120
P2071120 posted by (C)オトジマ

この日、人の足跡はなかったが、ケモノの足跡が多い。指が何本もあるのでイノシシではないようだ。けっこう大きい。何?
P2071103
P2071103 posted by (C)オトジマ

麓のクレー射撃場を覗いてみた。先ほどまで盛んに銃声がしていたが、今は誰もいない。
P2071128
P2071128 posted by (C)オトジマ

砕けたクレーがたくさん。
P2071130
P2071130 posted by (C)オトジマ

色とりどりの空薬莢の山。
P2071127
P2071127 posted by (C)オトジマ

汗をかいたので別府駅の近くにある田の湯温泉に入る。市営温泉で100円。
IMG_20160207_151205
IMG_20160207_151205 posted by (C)オトジマ

湯の出るカランもシャワーもないし、ボディソープもシャンプーもないきわめてシンプルな湯。熱いので長湯はできない。入っていたのは老人ばかり。おそらく老人はタダ。
IMG_20160207_152439
IMG_20160207_152439 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

高平山にはjinashiも登ったことがありません。
調べてみると射撃場からより反対側の県道616からが標高差も(あまり)なく登れそうです。伽藍岳への周回コースも楽しそうです。  (師匠のHP)  ↓
http://ooitanoyama.in.coocan.jp/sub20213.html

奥さまのトレッキングポール姿もなかなかのものです。トトロさんお二人で山歩きに出掛けるようになってうれしいです。
別府八湯温泉道の名人も目指してください。

じなしさんへ

そうなんです。私も調べて気づきました。でも造林地の中を登りそうですね。射撃場の方からは十文字原演習場のホットドッグ屋から登るのがいい、と教えられたのですが、自衛隊がいつ射撃訓練をしてるのか知らないと行ってもムダ足になりそう。それに標高差はいずれにしても400mはあります。今度はジナシさんの言うようにウラからトライしてみます。絶景疑いなしですね。


プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR