水戸岡デザイン

水戸岡鋭治氏の「鉄道デザインの心」(日経BP)という本を読んだ。
P2151294
P2151294 posted by (C)オトジマ

水戸岡氏がJR九州とのかかわりで各種のデザインした事例を具体的に紹介していてなかなか面白かった。日本の鉄道車両は昔から特に旧国鉄系の電車など今ひとつ垢抜けない。そんな中でJR九州には思わず見とれる車両が増えてきた。全部水戸岡さんのおかげ。

水戸岡氏と883系。
mitooka.jpg

久留米駅で800系
P5051767
P5051767 posted by (C)オトジマ

水戸岡氏は自分くらいの腕前のデザイナーは日本にはいくらでもいる、と謙遜する。ではなぜ彼が鉄道関連のデザイナーとして存分に腕をふるえるようになったのか、というとそれはひとえにJR九州の社長・唐池 恒二氏(からいけ こうじ・現会長)のセンスと哲学と決断力に負うものだと語っている。唐池氏をウィキペディアで調べてみると私と同じ齢である。大阪三国丘高校から京大に進み、旧国鉄に入社している。三国丘高校で同級生に仏像彫刻で高名な籔内佐斗司氏がいる。その縁で大分駅ビル屋上の「夢かなうぶんぶん堂」の仏像を依頼している。寝台列車「ななつ星」のエンブレムも籔内佐斗司氏デザイン。

湯布院の森も水戸岡氏。
P8171107
P8171107 posted by (C)オトジマ

ななつ星の機関車デザインは私にはもうひとつピンと来ない。
P8171110
P8171110 posted by (C)オトジマ

JR大分駅を中心に開かれた展覧会のポスター。今度はJR熊本駅に巨大な駅ビルが新築されるとか。大分駅同様に水戸岡氏が関わるものと思われる。できるのが楽しみだ。
P8264630
P8264630 posted by (C)オトジマ

大分駅屋上で。籔内氏デザインの童子。せんとくんテイスト横溢。
hati
hati posted by (C)オトジマ

このトイトレインも水戸岡氏のデザイン。  大分駅屋上で。
P8264610
P8264610 posted by (C)オトジマ

いかにも水戸岡さんらしいイス。   大分駅屋上で。
P8264578
P8264578 posted by (C)オトジマ

屋上庭園には水戸岡デザインの神社もある。社務所からおみくじから職員の法被までデザインしたそうだ。  大分駅屋上で。
P8264586
P8264586 posted by (C)オトジマ

水戸岡氏は工業高校出身で美術やデザイン系の専門教育を経てない。それにもともと設計者ではなくイラストレーターなのである。マンションなどのパース描きが本職であった。都市部ではマンションの販売宣伝にはパース画が欠かせない。完工のはるか以前から販売を始めるのでパースの良し悪しで販売が決まるほど。水戸岡氏の腕は素晴らしかったので注文殺到で年に1000枚以上描いていたという超売れっ子だったとか。

このイラストにはMitookaのサインがある。
poster_500px.jpg

そんな水戸岡氏がたまたまパース画でかかわりをもった福岡市のプロジェクトでJR九州と接点ができ、デザイン画だけでなく構想や設計にまで依頼がくるようになった。ここにいたって単なる絵描き職人にとどまらない水戸岡氏の能力が存分に発揮できる場所が得られたんだろう。その後は車両デザインで日本中の鉄道ファンの注目を集め、活躍の場所は全国に及ぶようになっている。

本を読むと水戸岡氏の誠実で謙虚な人柄が伝わってくる。彼がデザインする上では常に顧客の満足を念頭に置くそうだ。鉄道でいえばそれは鉄道会社ではなく乗客のこと。そして自分の満足のためにデザインしてはならない、ということ。一つ例をあげている。ななつ星の当初プレゼンで彼が提示したのがしたのスケルトンの展望車両。
NANANTU2.jpg

これを見た唐池氏が即座に「水戸岡さん、近未来はやめましょう。」と言ったそうだ。ななつ星のターゲットとする年齢層は未来よりもレトロを好むはず、と。さすがに見識ある社長である。水戸岡氏もそれに従い、レトロ感たっぷりなのに最新技術を投入したななつ星を作りあげた。JR九州のチャレンジに刺激をうけて本州のJR東と西があいついでクルージングタイプの寝台列車を投入する意向を示しデザインが発表されている。
d00116_ph05-680x237.jpg

左がJR東でいかにも近未来でJR九州で却下されたようなデザイン。魅力がない。わたしもガッカリするデザイン。右のJR西のデザインはレトロ未来である。レイモンド・ローウィーを想起する。これはこれで実現したら楽しそう。

これはたまたま門川駅に停車中の「海幸山幸」日南線の運用のはずだが臨時列車の運用だったのか。予算の乏しいJR九州のローカル線だから既存の車両を化粧なおししただけ。水戸岡氏にはJR東西や東海みたいな大きな舞台で活躍して欲しいものだが、JR九州に義理立てでもあるのか大手鉄道会社ではあまり見かけない。
IMG_20151126_122008
IMG_20151126_122008 posted by (C)オトジマ

あちこちでトラムのデザインもしている。これは熊本市電。水戸岡氏が岡山出身ということで岡山の路面電車、たま駅長で有名な同じ企業グループの和歌山電鐵貴志川線では電車や駅舎をデザインしている。
201502230855.jpg

水戸岡氏以外では栄久庵憲司氏が率いたGKインダストリアルデザインのデザインした車両には美しいものがある。やっと日本の鉄道デザインも車両メーカーの外の優れたデザイナーが関わりだしてマシになりだしたところだ。
成田エクスプレスのE259系は一目見るなり美しい日本ではめずらしい車両。
N’EX_;The_Narita_Express

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR