雲仙、島原半島

夕方まで間があるので島原半島を南北に縦断してみる。
30年ぶりくらいの雲仙である。昔社員旅行で雲仙温泉に泊まったことがある。

なだらかな山裾を雲仙温泉方面へ。
P4292994
P4292994 posted by (C)オトジマ

後ろを振り返ると諫早湾と太良岳方面
P4292993
P4292993 posted by (C)オトジマ

P4292998
P4292998 posted by (C)オトジマ

平成新山。火砕流のあと。
P4293000
P4293000 posted by (C)オトジマ

新緑が美しいがなかなか見たようには写真に撮れない
P4293007
P4293007 posted by (C)オトジマ

ほんとうは向こうに橘湾が見える
P4293010
P4293010 posted by (C)オトジマ

P4293012
P4293012 posted by (C)オトジマ

P4293019
P4293019 posted by (C)オトジマ

下って千々石あたりから雲仙方面を見る
P4293023
P4293023 posted by (C)オトジマ

千々石というと天正少年遣欧使節の千々石ミゲルを思い出す。千々石ミゲル関連の施設もあるが、それよりも目を引く橘神社があるので寄ってみる。
P4293038
P4293038 posted by (C)オトジマ

軍神橘中佐を祀っている。橘中佐を知らなかったのでいまひとつピンと来ないが、日露戦争の英雄らしい。
P4293039
P4293039 posted by (C)オトジマ

橘中佐の一族はもともと千々石の有力豪族であった。橘周太中佐は日露戦、遼陽の戦いで壮絶な戦死を遂げた。
戦死者はだれしも壮絶な戦死のはずだが、なぜに橘中佐が軍神になったのかはなんらかの要因があったのだろうが、よくわからん。ちなみに日露戦の戦死者は5万余。橘中佐関連では千々石の面する湾はもともと千々石湾であったが地元の要望により橘湾と改名されたとか。

立派な石橋を渡る。
P4293037
P4293037 posted by (C)オトジマ

かつては玉垣が砲弾型の石だったようだ。
P4293024
P4293024 posted by (C)オトジマ

とんでもない長くて広い参道に驚く。素晴らしい石畳である。どんなえらい軍神なんだ。日露戦の軍神では橘よりも有名な広瀬中佐を祀る竹田の広瀬神社よりもはるかに立派である。
P4293025
P4293025 posted by (C)オトジマ

振り返ると・・・
P4293036
P4293036 posted by (C)オトジマ

新緑が美しい。
P4293027
P4293027 posted by (C)オトジマ

やっと社殿が見えてきた
P4293028
P4293028 posted by (C)オトジマ

夕日の中で輝く橘神社。武運長久をお祈りしてきた。
P4293030
P4293030 posted by (C)オトジマ

日没時、大村に着く。太平洋岸に住んでいると海に落ちる日没が珍しいのでうれしい。
P4293044
P4293044 posted by (C)オトジマ









コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR