ハウステンボスの新緑

東京から来る娘と合流するために長崎空港へ。長崎空港は初めて来る。
P4301084
P4301084 posted by (C)オトジマ

長崎空港は海上に作られた空港である。その工事経過を示す写真が空港に展示していた。面白い。工事以前、手前に見える大村空港は旧海軍の基地を継承したものでもともとは陸上にあった。今でも自衛隊基地として使われている。沖合の島を造成して新空港を造る。
airaport 0_edited
airaport 0_edited posted by (C)オトジマ

島を均して埋め立てて空港敷地を造成しているところ。
airport1_edited
airport1_edited posted by (C)オトジマ

1975年に工事完成。まだ大きな池があるし、空港ビルあたりの駐車場が小さい。
airport 2_edited
airport 2_edited posted by (C)オトジマ

これが現状。今では空き地にソーラーパネルが大量に並んでいる。
airport 2013
airport 2013 posted by (C)オトジマ

空港から対岸を見る
P4303205
P4303205 posted by (C)オトジマ

空港から本土に渡る橋
P4303207
P4303207 posted by (C)オトジマ

娘も妻もハウステンボスには来た事があるが私ははじめて。私はあまり関心はなかったが、まぁ、一度は見ておくのも悪くはない。
しかし、思った以上に大規模なものであるのに感心した。以下、絵葉書のような写真が並んでしまうのは仕方ない。
P4303221
P4303221 posted by (C)オトジマ

敷地内にオランダの高級住宅地を模した分譲地がある。各戸が運河に面している。ハウステンボスの客は進入できない。
P4303228
P4303228 posted by (C)オトジマ

家も高そうだが、それよりも高そうなクルーザーをもやっている家が何軒もある。家から直接自分の船に乗れるというボートのオーナーには夢がかなうような家。運河から大村湾に出れる。どんな金持ち?
P4303227
P4303227 posted by (C)オトジマ

P4303224
P4303224 posted by (C)オトジマ

運河は閘門で大村湾と隔離されてはいるが、干満は30㎝くらいあるそうだ。
P4303234
P4303234 posted by (C)オトジマ

オランダの街並みを再現しているから建物が多いが、上層階は何に利用されているのか?ガランドウではないのかな?
P4303238
P4303238 posted by (C)オトジマ

花はチューリップが済んでいるのであまりないが、新緑がキレイ。
P4303240
P4303240 posted by (C)オトジマ

ここは池を囲む住宅地で散策するとよさげだが、観光客は進入禁止。
P4303247
P4303247 posted by (C)オトジマ

ものすごい量のアジサイ。6月はアジサイがきれいだろう。
P4303249
P4303249 posted by (C)オトジマ

クス並木
P4303253
P4303253 posted by (C)オトジマ

P4303263
P4303263 posted by (C)オトジマ

P4303265
P4303265 posted by (C)オトジマ

熊本の地震のせいかゴールデンウィークにしてはそう客は多くないと感じた
P4303274
P4303274 posted by (C)オトジマ

P4303276
P4303276 posted by (C)オトジマ

P4303278
P4303278 posted by (C)オトジマ

近年ハウステンボスは5月になるとバラを売り物にしている。4月30日の時点ではこのありさま。満開は5月10日以降くらいになるんではないか。バラを一つの楽しみにしていたが不発。しかし満開になったとしても「アジア最大のバラ園」はどうなんでしょう。
P4303283
P4303283 posted by (C)オトジマ

一部には咲いているものもある。
P4303281
P4303281 posted by (C)オトジマ

P4303285
P4303285 posted by (C)オトジマ

P4303292
P4303292 posted by (C)オトジマ

ホテルニューオータニの威容
P4303318
P4303318 posted by (C)オトジマ

P4303323
P4303323 posted by (C)オトジマ

経営がIHSに移って好転してるというが、もうオランダにこだわらないなりふりかまわぬ集客作戦に転じたらしい。場内には街中のゲーゼンと変わらぬいろんなゲーム場ができてるし、オランダの雰囲気にそぐわぬアジアンな店も多い。しかし若者が行列してるのはそんなところなのである。ディズニーシーみたいなイメージの統一はなかなか難しい。しかしとにかくこれだけのものを潰しちゃもともこもないのであるから頑張ってほしい。宮崎のシーガイア、オーシャンドームと並んでバブル期の過剰投資の代表と言われていたが、宮崎が破産して廃墟になってるのに比べたらたいしたもの。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR