土々呂中学校校歌

私の母校、土々呂中学校の合唱部の皆さんによる校歌斉唱を入手できたのでご紹介。



歌詞は以下

土々呂中校歌
作詞 坂口駿 作曲 園山民平

紫の山はるけきそびえ
緑の海はゆたかにたたゆ
伊形の里に学び舎立てり
平和の使いわれら集える

天地の恩 親の恵
感謝の念胸みちみちて
栄光ある行手ただ開かんと
重き使命に血潮はもゆる

誠の道に行手をあかし
愛の泉にいざ手をとりて
若人われら日に日に進み
高く豊かに果てなく進む

戦後、新制中学設立時にできたと思われるが詳細はわからない。「平和の使い」という語に戦後民主主義のにおいを感じ取れるが、他はごく一般的で地名を変えればどこでもあてはまるような・・・・・。でも好きな校歌だった。土々呂小学校校歌もなかなかよかった。しかし私の母校では延岡高校校歌が一番秀逸かな。近衛秀麿というビッグネームの作曲である。
おまけに延岡高校校歌も。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

わが母校、土々呂中学校と延岡高校の校歌、映像をアップしてくださり、ありがとうございます。

もう、記憶の中でしか見ることができないと思っていた校舎、新港建設前の松林、長浜・・・・・などなど50年前が蘇ってきます。

冬の朝にはこの長浜で全校生徒皆でマラソンをした記憶があります。海の向こうから登ってきた朝日が若き日の私の気持ちを奮い立たせ、未来に向かって燃えるような希望を抱かせてくれました。

延岡高校は「校庭の杜」というフレーズがインパクトあります。
杜は今も健在でしょうね。

校舎の裏門、自転車置き場のところから外に出て放課後、駄菓子屋さんでお菓子やアイスクリームを買って食べたのですが、店番のおじいさんが「先生に見つからんようにな」とやさしい言葉をかけてくれていました。

関西に出てきたあと、「私の母校の卒業生には若山牧水がいるねん!!」と自慢しています

miko さんへ

校庭の杜、まだありますよ、元気ないけど。土々呂小校歌も欲しいんですけど、なかなか手にはいりません。卒業生が全国に多数いるんだから学校側でホームページなどで公開するといいんですけどね。学校の教員たちは任地の学校は自分の母校ではないのであまり愛着がないんではないでしょうか。
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR