灯りの研究

孫の夏休みの自由研究が面白い。去年は明治の産業遺産で炭鉱関連の世界遺産指定があったので石炭の研究をさせた。久留米の小学生だから近所の三池炭鉱に連れて行ったり、こちらでは細島港に石炭を拾いに行ったりした。石炭に火をつける実験をしたのであるが容易なことでは着火しないことがわかった。なかなか時宜にかなったテーマで小3にしては高度。レポートは学校でも高く評価されたようだ。

自由研究の肝はテーマをどう選ぶか、である。いいアドバイスがあって子供がお利口ならどんなテーマでもいいレポートができるが、やはり調べてみて子供が面白くなければつまらない。孫がことわざの勉強をしていると「灯り」に関するものがいくつもある。
「灯台もと暗し」「風前の灯」「提灯に釣り鐘」「月夜に提灯」・・・・・
完全電化住宅で仏壇もなく全く火と縁のない生活をしている子供には「火」関連の事象はなかなか想像がつかない。
というところで、昔の灯りをテーマに選ばせることにした。これが意外と面白くて、孫も興味を持てる。

マッチも初めて使う。おそるおそる・・・・・・
P8034728
P8034728 posted by (C)オトジマ

「灯台もと暗し」を調べるためにまず提灯、ないしは行灯を作らせた。

物置に転がっていた自転車カゴと障子紙を用意。
P8054760
P8054760 posted by (C)オトジマ

障子紙を張るが、円筒形ではなくテーパーがかかっているのでなかなかうまく張れない。
P8054761
P8054761 posted by (C)オトジマ

結局しわだらけ。
P8054765
P8054765 posted by (C)オトジマ

底にはクギを打ち抜いた板を取り付ける
P8074828
P8074828 posted by (C)オトジマ

ローソクをつけてみる。
P8074831
P8074831 posted by (C)オトジマ

段ボールで台を作って灯台となす。
P8054771
P8054771 posted by (C)オトジマ

たしかに灯台の直下は真っ暗になるが、暗すぎて写真にはうまく写らない。
P8054769
P8054769 posted by (C)オトジマ

昔の灯台。そこらの街角にはこんな立派なものはなかっただろう。
todai 1
todai 1 posted by (C)オトジマ

棒をつけて提灯となす。
P8074830
P8074830 posted by (C)オトジマ

夜、外を散歩してみるとなかなかいい具合だ。
P8064811
P8064811 posted by (C)オトジマ

しかし、そこらじゅう街灯だらけなので真価を発揮できない。孫はすかさず「月夜に提灯」と言った。なかなか賢い子だ。
P8064813
P8064813 posted by (C)オトジマ

「風前の灯」の実験
P8064820
P8064820 posted by (C)オトジマ

すぐ消える。これは誕生日のケーキでローソクを吹き消しているから想像がつきやすい。提灯は炎を風から防ぐためにあることが理解できる。
P8064823
P8064823 posted by (C)オトジマ

「提灯に釣り鐘」。 ダイソーで提灯を探したらこんなオシャレなランタンしかなかった。全然比較の意味がなさそうな絵柄になる。
P8064781
P8064781 posted by (C)オトジマ

確実に子供の喜ぶかわいいローソク作りにも挑戦。ダイソーのローソクとクッキー型を用意。これだけが300円で足りる。
P8034725
P8034725 posted by (C)オトジマ

空き缶を切ってローソクとクレヨンを削って入れる。ローソクの芯は抜いておいたほうがいい。
P8034727
P8034727 posted by (C)オトジマ

バーナーで加熱するとあっという間に液化する。
P8034730
P8034730 posted by (C)オトジマ

これは芯を抜いておいた場合
P8034732
P8034732 posted by (C)オトジマ

クッキー型では底から溶けたロウが流れ出てしまうので、紙粘土で底を塞いでからロウを注ぎ込む。
P8034733
P8034733 posted by (C)オトジマ

意外とうまくできた。ロウは液体から個体になるとき体積が減少するので中央がえらくへこむ。上に載っているゴミみたいなものは子供が金色のクレヨンかすをふりかけたもの。
P8044737
P8044737 posted by (C)オトジマ

こんな苦労をせずともダイソーに立派な完成品が売ってるが、手作りでこそ物質の状態変化を学ぶことができる。
次回は灯明や松明についての実験をやらせてみる。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR