名護屋城

NHKの「真田丸」が好調のようだ。秀吉の時代を描けば当然朝鮮出兵が描かれる。しかし、朝鮮での戦闘を撮影するとなると莫大なコストがかかるだろうから容易ではない。主人公の真田信繁も秀吉も渡海していないのでさほど不都合はないのだろう。朝鮮出兵の兵站基地となる肥前名護屋城には二人とも滞在したのでその場面はあるが屋内場面ばかり。

P8165297
P8165297 posted by (C)オトジマ

戦国時代を描く小説や映画は数えきれないくらいあるが、「朝鮮出兵」をテーマとした作品は私の知る限りあまりないんじゃないか?韓国側には多数あると思う。2014年の韓国映画「鳴梁」は李舜臣の活躍を描き大ヒットしている。この戦では朝鮮は一方的に侵略されただけだから、ドラマになりそうな朝鮮側にいいところというと李舜臣による水軍の活躍しかない。かといって日本側から見ると秀吉の世界制覇という妄想による戦だから大義も道理もなく、ドラマになりにくいのかもしれない。

Li sungsing


アマゾンで検索してみるとちょうど「秀吉 朝鮮の乱」という作品がある。著者は韓国人の金声翰で光文社刊。著者は戦中に東大で学び戦後は東亜日報の論説主幹を務めている。この本は日本語で書き下ろされている。韓国人の書いたものだから韓国側の視点でいやらしくバイアスがかかっているんじゃないか、と危惧したが、全編を通じ客観的で、創作ではあるがこの戦をどういうものであったのか知るにはとても良いと思う。ぜひ安部龍太郎かだれか日本人の作家による朝鮮出兵をテーマとした作品も読んでみたい。

というところで400年前に思いを馳せながら名護屋城を見物。なにせ朝から猛暑なので最低限しか歩かない。

航空写真。なだらかな丘陵地にある。上の端に波止岬がある。城の周囲にはここに全国から参集した大名たちの陣屋が立ち並んでいた。いまでも各武将の名の陣屋跡が案内マップに多数点在する。最盛時には人口20万に達する巨大な城下町を形成したというが、今ではその賑わいは想像もつかない。
nagoyacastle2.jpg

名護屋城の復元模型。この巨大で立派な城がわずか5か月でできたというのが不思議。熊本城の復元に20年かかるなんて言ってるが昔の機械力のなかった時代に巨大土木工事をそんな短期間でできたのは秀吉の権力のなせる業か。
nagoyajou-s.jpg

名護屋城 本丸
P8145116
P8145116 posted by (C)オトジマ

広場中央に立つ名護屋城址碑。東郷平八郎の揮毫。大正15年に史跡に指定。
P8145118
P8145118 posted by (C)オトジマ

天守台跡
P8145119
P8145119 posted by (C)オトジマ

天守台跡碑
P8145124
P8145124 posted by (C)オトジマ

玄界灘を一望できる。さすがに朝鮮は見えない。
P8145123
P8145123 posted by (C)オトジマ

呼子方面。中央の集落に法光寺が見える。
P8145126
P8145126 posted by (C)オトジマ

天守台真下の遊撃丸。
P8145127
P8145127 posted by (C)オトジマ

すごい傾斜である。城は江戸時代初期に破脚された、と聞いているがけっこう広範囲に石垣が残っている。
P8145135
P8145135 posted by (C)オトジマ

天守台方面
P8145139
P8145139 posted by (C)オトジマ

P8145141
P8145141 posted by (C)オトジマ

礎石のあと
P8145143
P8145143 posted by (C)オトジマ

弾正丸方面
P8145145
P8145145 posted by (C)オトジマ

P8145150
P8145150 posted by (C)オトジマ

P8145151
P8145151 posted by (C)オトジマ

急傾斜に大木が生える
P8145152
P8145152 posted by (C)オトジマ

本丸跡で掘り起こされた当初の石垣。名護屋城はいったん完成後も増築され続けた。
P8145154
P8145154 posted by (C)オトジマ

P8145155
P8145155 posted by (C)オトジマ

石段の上は狭くて何もない
P8145156
P8145156 posted by (C)オトジマ

あちこち石垣が崩落したまま。
P8145160
P8145160 posted by (C)オトジマ

P8145161
P8145161 posted by (C)オトジマ

城の破脚にあたっては、隅の石組みを破壊するのがポイントだそうだ。隅がこわれると上の地盤が不安定になって重量のある建築物を作れなくなるんだとか。
P8145162
P8145162 posted by (C)オトジマ

P8145164
P8145164 posted by (C)オトジマ

400年前のものにしてはよく残っている。
P8145168
P8145168 posted by (C)オトジマ

大正期に国の史跡に指定されて以降に整備されたはずだから樹木はおよそ100年は経っているはず。100年もあれはクスは巨木となる。
P8145169
P8145169 posted by (C)オトジマ

P8145171
P8145171 posted by (C)オトジマ

山里丸登り口
P8145175
P8145175 posted by (C)オトジマ

P8145176
P8145176 posted by (C)オトジマ

P8145177
P8145177 posted by (C)オトジマ

大手口に隣接して名護屋城博物館がある。大きくて立派な博物館である。しかし朝7時ころから行ったので当然開館していない。見ればまたいろいろと面白い知見を得られたのかもしれないが残念。いかんせん暑くて外をウロウロ歩ける状況ではなかったのでここで退散することにした。
P8145179
P8145179 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

自分も名護屋城博物館はまだ見学していません。
文禄慶長の役をもっと知って現地を周れば面白そうですね。
天守広場に「太閤が睨みし海の霞かな」の句碑がありましたね。
俳句を初めて頃に行ったので覚えています。

句碑には気づきませんでした。あの時代に俳句があったんでしょうかね?とにかく暑くてゆっくりと散策なんてする気分ではありませんでした。調べると阿部竜太郎の「生きてそうろう」という作品が朝鮮出兵を扱ってますね。読んでみます。小説だと歴史に血が通いよくわかるものです。

No title

こんにちは 
私も三年ほど前にここに行きました。
秀吉の野望を想像したのを覚えていますが、
今行けば、大河ドラマの役者さんたちが思い浮かんでくるかもしれませんね。
博物館もわりとよかったと思いますよ。

それよりも、呼子のイカがおいしかったことを鮮明におぼえています(笑)

キバギンさんへ

コメントありがとうございます。やはり旅はイマジネーション力がないと楽しめません。ここもそうですが、島原の原城なんかたんなる丘にすぎませんから予備知識がないとつまらないといえば全然つまらないもの。これで城郭にかんする知識が豊かならもっと楽しめるんでしょうけどね。
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR