一ヶ岡暖地の造成工事

昔の写真を整理していると父が一ヶ岡の姉の住宅新築の様子を克明に撮影していたものがあった。昭和47年ごろ、1972年あたり。

一ヶ岡南。すでに一ヶ岡小学校の校舎ができている。手前は市営住宅が建設中。小学校の後ろは神社山。
img052_edited
img052_edited posted by (C)オトジマ

南一ヶ岡3丁目あたり。タンク山の水タンクが見えている。今は樹木に囲まれて見えない。
img054_edited
img054_edited posted by (C)オトジマ

タンク山から南一ヶ岡3丁目あたりを見下ろす。
img047_edited
img047_edited posted by (C)オトジマ

南一ヶ岡5丁目あたりは最後に分譲されたのでまだ空き地が多い。向こうは土々呂湾。
s47-9_edited
s47-9_edited posted by (C)オトジマ

昭和22年。1947年。中央左の田んぼあたりにAコープや一ヶ岡小ができる。
Jan31801_edited
Jan31801_edited posted by (C)オトジマ

これは昭和35年ごろか。まだまったく工事は始まっていない。
50
50 posted by (C)オトジマ

58
58 posted by (C)オトジマ

これは造成工事が始まったころ。昭和40年ごろか。中央にAコープができる。
59
59 posted by (C)オトジマ

5丁目、6丁目の造成工事。タンク山も造成中。
1971 32e
1971 32e posted by (C)オトジマ

上と同じ場所の現在
P2080276e
P2080276e posted by (C)オトジマ

これは1980年ごろの航空写真。すでに空き地はない。
img249_edited
img249_edited posted by (C)オトジマ

現在の南一ヶ岡5丁目あたり
P2080275e
P2080275e posted by (C)オトジマ

現在の南一ヶ岡3丁目
P8195304
P8195304 posted by (C)オトジマ

現在、神社山から一ヶ岡小を見下ろす
P4152276
P4152276 posted by (C)オトジマ

これは市の事業の一ヶ岡造成事業終了後、民間開発業者の手による霧島台の造成。霧島神社のウラにあたる。ここは一ヶ岡ではなく土々呂2丁目となっている。
kirisimadai
kirisimadai posted by (C)オトジマ

左端が霧島神社のある霧島山。
kirisimadai2
kirisimadai2 posted by (C)オトジマ

同じ場所の現在の様子。現在はこの造成地のさらに上に海咲台住宅地(南一ヶ岡7丁目)が造成されている。
P8195301
P8195301 posted by (C)オトジマ

これは1972年ごろの南一ヶ岡3丁目。まだ空き地があるころ。
img085
img085 posted by (C)オトジマ

姉の家が姿を現してきたころ。この家は今はない。多くの家は建て替えられている。
img086
img086 posted by (C)オトジマ

それから12年後、落ち着いた住宅地となり住民は子育て真っ盛り。現在はそれからさらに30年以上たち、一ヶ岡にも高齢化の波が押し寄せている。
hitotugaoka maturi 3
hitotugaoka maturi 3 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR