土々呂海水浴場のくろんぼ大会

姉の写真に土々呂海水浴場の思い出があったのでご紹介。

昔の土々呂海水浴場では土日曜ごとに様々な行事を催していた。砂の芸術コンテストだとかのど自慢大会だとか映画会だとか自衛隊軍楽隊のコンサートだとかあって、海水浴場のそばに住んでいた子供時代の私にはとても楽しかった。

なかでも定番は「くろんぼ大会」。日焼け度を競うのであるが、いかに黒いかの判定はいい加減であった。今では「黒んぼ」という言葉が差別用語になっているし、日焼けは健康に悪いといって子どもたちは日焼け止めを塗ったり衣服を着用して泳ぐ、というのは当たり前になっている。今昔の感が深い。

昭和30年ごろと思われる。手には賞品を持っている。男児はキンシメ、女児はパンツ。この子供たちは土々呂小で現在では70歳前後と思われるので皆さんご存命のはず。どうぞダウンロードして下さい。
img064
img064 posted by (C)オトジマ

やはり昭和30年ごろ。水着を着ている。水着もあったんだな。現在の土々呂1丁目の子供たち。
akiko 1 e
akiko 1 e posted by (C)オトジマ

これも昭和30年ごろと思われる。
224214339_large.v1471657334
224214339_large.v1471657334 posted by (C)オトジマ

以下は以前にも掲載した写真から。昭和38年ごろか。左端が私。このころになると高度経済成長期で男児でもキンシメはすたれていた。この数年後には工場排水による汚染で海水浴場は閉鎖される。
海水浴場 1960-3
海水浴場 1960-3 posted by (C)オトジマ

1967  2
1967 2 posted by (C)オトジマ

これは戦前の写真と思われる。洋望崎の樹林の様子でしか時代がわからない。戦前には洋望崎に海水浴場の看板があったようだ。
totoro beach2
totoro beach2 posted by (C)オトジマ

昭和3年。これも私の記憶する昭和30年代とさして変わらない。貸しボートも飛び込み台も同じ。時代が下るほど浜は広くなっていく。
24e
24e posted by (C)オトジマ

これは1960年ごろ。土々呂海水浴場の全盛期。
海水浴場 1960-1
海水浴場 1960-1 posted by (C)オトジマ

貸しボート屋が何軒もあった。
古い土々呂 beach-1
古い土々呂 beach-1 posted by (C)オトジマ

すごい人出である。国道10号線には何台もバスが止まっている。
東浜-北から-ss
東浜-北から-ss posted by (C)オトジマ

台風の大波が押し寄せているので浜が広く濡れている。
東浜
東浜 posted by (C)オトジマ

シーズンオフの冬場にはズラリと並ぶ海の家は閉鎖されている。犬は私の愛犬。
totoro beach-poru
totoro beach-poru posted by (C)オトジマ

1970年。まだ埋め立てられてはいない。
洋望崎 1970
洋望崎 1970 posted by (C)オトジマ

平成3年ごろと思われる。
H3年
H3年 posted by (C)オトジマ

これは現在。埋め立て後に砂の流入で再び広い浜が再生された。
P4092572
P4092572 posted by (C)オトジマ

洋望崎
P4092573
P4092573 posted by (C)オトジマ

後ろの山は造成されて住宅地となった。マンションも建っている。
P4092576
P4092576 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR