北川町小川の清流を水中撮影

入手したSJ4000で水中撮影をしたくて北川町の小川へ。

子供が小さかったころは毎年何回も来ていた市棚の瀬口地区の川原。この夏は一度だけ孫をつれてこの数百m上流で泳いだ。
2016_0831_113316_001
2016_0831_113316_001 posted by (C)オトジマ

海パンも水中眼鏡も忘れるという失敗をしたが、だれもいないのでパンツ一丁で泳ぐ。
SJ4000はあてずっぽうで水中に沈める。
2016_0831_113319_002
2016_0831_113319_002 posted by (C)オトジマ

どうです? キレイでしょう? 私は日本一の清流と思っているが・・・


一人きりで気持ちよく泳いでいると向こうから大勢のカヌーが・・・・・。小さい子供も漕いでいる。
カヌーを水中から撮影することができた。カヌーが空を飛んでいるようだ。


カヌーの皆さんとしばし会話もしているが、SJ4000を水中撮影の防水ハウジングに密封すると外の音はほとんど録音されていない。なんでも、このシーズン最後の川下りだとか。秋からは鮎の柴堰漁が始まるのでできなくなるそうだ。カヌー愛好家は勝手放題に遊べるわけではなく、河川漁協との調整があるらしい。
2016_0831_114524_006
2016_0831_114524_006 posted by (C)オトジマ

しんがりに来たカヌーはゴミ拾いをしながらの川下りである。一シーズンお世話になった川への恩返しとか。延岡のカヌーイストたちはなかなかモラリストたちだ。
2016_0831_115301_001
2016_0831_115301_001 posted by (C)オトジマ

これは数年前の北川の柴堰の様子。
PB049817
PB049817 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR