さすがに倉敷

秋の彼岸はこのところ毎年瀬戸内に旅行している。今年はNEXCOの「ぶらり中国ドライブパス2016」(7600円で3日間中国地方の高速道路乗り放題)を利用するので四国に渡らず中国地方だけ。それも天気予報が初日雨というので、雨のなかでもなんとかなりそうな倉敷にとりあえず行ってみる。私は倉敷は未見である。

倉敷は言わずと知れた日本を代表する「伝統的建築群」の町で昔から大観光地である。いつも参考にしている「郷愁小路」では倉敷美観地区の非俗化度はなんと1!つまりとても俗化してしまってミーハー化の極致まで至っているということ。例えば隣の市の総社市三須地区は非俗化度10でほとんど観光客がいない、というクリーンさ。あくまでも「郷愁小路」管理人の孫三郎さんの個人的主観による指標で客観性はないが。ーーということで倉敷にはあまり興味はなかったのである。しかし、「郷愁小路」の記事を読むと「季節、時間を変えて何度か探訪するに値するものはある。」とも書いてある。じゃあ、一度くらいは見ておこうか。

今にも降り出しそうな空模様で夕方4時というのに、美観地区はすごい人出であった。さすがに大観光地だ。以下、天候と時刻とのせいで写真が暗い。
P9225504
P9225504 posted by (C)オトジマ

大原美術館のミュージアムショップ。
P9225511
P9225511 posted by (C)オトジマ

大原美術館は閉館まで時間がなくて見れなかった。
P9225522
P9225522 posted by (C)オトジマ

有隣荘。、1928年(昭和3年)に大原孫三郎が建てた。BS朝日の「百年名家」でも紹介されていた。オレンジ色の壁や緑色の屋根瓦が特異である。
P9225520
P9225520 posted by (C)オトジマ

P9225524
P9225524 posted by (C)オトジマ

P9225603
P9225603 posted by (C)オトジマ

すごい蔵の連続
P9225526
P9225526 posted by (C)オトジマ

P9225531
P9225531 posted by (C)オトジマ

観龍寺
P9225536
P9225536 posted by (C)オトジマ

観龍寺から町を見下ろす。
P9225537
P9225537 posted by (C)オトジマ

映画のセットのようである。中国人観光客が多い。自撮り棒を持っている。
P9225543
P9225543 posted by (C)オトジマ

こんな町並みが行けども行けども続く。空き家は少なく、観光客向けの店になっている家が多い。
P9225545
P9225545 posted by (C)オトジマ

P9225548
P9225548 posted by (C)オトジマ

森田酒造
P9225551
P9225551 posted by (C)オトジマ

大原の倉敷紡績をはじめ倉敷は昔から繊維産業の町。デニムや帆布の生産も盛んなのかバッグ屋さんも多い。
P9225555
P9225555 posted by (C)オトジマ

P9225558
P9225558 posted by (C)オトジマ

アイビースクエアにある洋館
P9225571
P9225571 posted by (C)オトジマ

P9225576
P9225576 posted by (C)オトジマ

アイビーに覆われた窓
P9225575
P9225575 posted by (C)オトジマ

児島虎次郎記念館。すでに閉館で入れず。「この人だれ?」と観光客が言ってる。私はたまたま知っている。宮崎県出身の偉人、石井十次の女婿で画家である。大原美術館のコレクションをヨーロッパで実際に選定して収集した人物である。詳しくは以前のポストで。
P9225583
P9225583 posted by (C)オトジマ

P9225589
P9225589 posted by (C)オトジマ

よくテレビで目にするのがこの堀
P9225593
P9225593 posted by (C)オトジマ

日が暮れても観光客は絶えない
P9225595
P9225595 posted by (C)オトジマ

P9225597
P9225597 posted by (C)オトジマ

店の中から
P9225623
P9225623 posted by (C)オトジマ

屋根の上にサギ。堀の魚を狙っているのか
P9225633
P9225633 posted by (C)オトジマ

暗くなって灯りが入った
P9225645
P9225645 posted by (C)オトジマ

P9225650
P9225650 posted by (C)オトジマ

この店は保存建築ではないようだ。
P9225654
P9225654 posted by (C)オトジマ

P9225656
P9225656 posted by (C)オトジマ

倉敷美観地区はさすがに大規模な歴史的街区であった。できたら晴れていてすいている平日に来たいところ。でも中国人観光客には平日も休日も関係ないのかな。

ハウステンボスのようだ
P9225667
P9225667 posted by (C)オトジマ

P9225651
P9225651 posted by (C)オトジマ

P9225668
P9225668 posted by (C)オトジマ

P9225670
P9225670 posted by (C)オトジマ

ライトアップされた大原美術館
P9225671
P9225671 posted by (C)オトジマ



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR