備中松山城

倉敷から高梁川の中流の高梁市へ。まずは備中松山城へ。特にお城ファンでもないのであるが、この城が貴重な現存12天守の一つであることくらいは知っている。それならとりあえず登っておくか。事前のリサーチはゼロ。

ややこしいことにこの城の松山というのは城のある山のことである。伊予松山にはここよりはるかに立派な現存天守の松山城があるので、それと区別するために備中松山城という。さらには岡山には備中高松城もある。これも香川県に大変立派な高松城があるので区別するために備中高松城という。名前も似ていてまことに紛らわしい。高梁城にしてくれればスッキリするのに。秀吉の水攻めの城だったはずだが、こんな高い山の上の城を水攻めできるか?と混同していたくらいである。

備中松山城 map s

なんでもえらい高い山の上にあるという話なので、車でどこまで登れるかである。あまりにもキツイ登山を強いられるのならやめとこうか・・・くらいのもの。城への案内看板に従って道を行ってみると途中で止められる。そこからは300円のシャトルバスを利用する。たしかに狭い曲がりくねった離合もできない山道で、こりゃ個人が勝手に自家用車で登るのは薦められない。そして駐車場の人によれば近年の「お城ブーム」で訪問者が激増しているそうである。平日というのにシャトルバスには多くの人が乗った。

ふいご峠のバス終点からは山道を徒歩。およそ20分の登山。さしてきつい登りではないが高齢者にはお薦めできない。
2016_0107_043312_002
2016_0107_043312_002 posted by (C)オトジマ

2016_0107_043436_003
2016_0107_043436_003 posted by (C)オトジマ

P9235762
P9235762 posted by (C)オトジマ

やっと大手門が見えてきてホッとする。
P9235764
P9235764 posted by (C)オトジマ

大手口周辺の石垣の重層が圧巻
P9235768
P9235768 posted by (C)オトジマ

左の塀は現存ではないようだ
P9235769
P9235769 posted by (C)オトジマ

P9235773
P9235773 posted by (C)オトジマ

P9235772
P9235772 posted by (C)オトジマ

二の丸から本丸方面を見る
P9235779
P9235779 posted by (C)オトジマ

P9235780
P9235780 posted by (C)オトジマ

天守
P9235783
P9235783 posted by (C)オトジマ

P9235784
P9235784 posted by (C)オトジマ

P9235788
P9235788 posted by (C)オトジマ

古そうな柱。この城は明治維新の破脚令をのがれることはできたが、その後80年ほど放置されボロボロになっていた。それを地元の中学教師が調査し、町としても修復の必要を認め、戦時中に大規模な修復がなされたという。
P9235796
P9235796 posted by (C)オトジマ

NHKの大河ドラマ「真田丸」のオープニングではこの城がチラチラと登場しているらしい。
P9235797
P9235797 posted by (C)オトジマ

麓の高梁市街を見下ろす。
P9235802
P9235802 posted by (C)オトジマ

不便な所にある城なのに訪れる人はひきも切らない。欧米系外国人の姿も多い。さすがに現存城である。20分の山登りの末にしか見られないのでいよいよありがたい趣のある城であった。
P9235803
P9235803 posted by (C)オトジマ

動画で





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR