足立美術館

今回の旅の一つの眼目は島根県安来にある足立美術館。
足立2

足立美術館は庭が美しいことで有名だ。収蔵品は横山大観を中心とした日本画ばかりだからさして興味はないが、せっかくだからしっかり見ておこう。なにせ入場料が2300円とやや高い。

ネットで見ると背景の山と美しい庭の写真が多い。地図でパッと見ると山の中かな、という気がする。だから人里離れた山中にひっそり立つ個人美術館、という先入観があった。ところがまったく違っていた。驚いたことに広い田んぼの広がる平地の真ん中に恐るべき巨大な駐車場があるのである。日本画の個人美術館にこんな駐車場ってアリ?!? 
P9246034
P9246034 posted by (C)オトジマ

2016_0108_020937_001
2016_0108_020937_001 posted by (C)オトジマ

2016_0108_040542_001
2016_0108_040542_001 posted by (C)オトジマ

しかも朝一番で開館する前なのにすでに観光バスが何台も止まり車がどんどん入ってくる。美術館の前には巨大なミュージアムショップと地元土産品の販売店が立つ。つまり、足立美術館は一大観光拠点なのであった。これは思いもよらないことであった。

右はミュージアムショップ、左は土産物館。
2016_0108_020948_002
2016_0108_020948_002 posted by (C)オトジマ

美術館入口で記念撮影する人が絶えない。昼になれば大混雑すると思われる。
2016_0108_021052_003
2016_0108_021052_003 posted by (C)オトジマ

日本の美術館の常で、(フランスのルーブル美術館やアメリカのニューヨーク近代美術館・MOMAなどは撮影自由)撮影禁止ではあるが、庭は自由に撮影していい、とのことなので庭の写真ばかり。
P9245992
P9245992 posted by (C)オトジマ

順路は庭を見ることが基本のようにできている。
P9245995
P9245995 posted by (C)オトジマ

朝9時台なのでまだ影が濃い。
P9245996
P9245996 posted by (C)オトジマ

P9245997
P9245997 posted by (C)オトジマ

P9245999
P9245999 posted by (C)オトジマ

P9246001
P9246001 posted by (C)オトジマ

P9246003
P9246003 posted by (C)オトジマ

創設者の足立全康。(1899~1990年)尋常小学校して出ていないが、大阪で商売を始め財を成した立志伝中の人物。単なる金持ちならいくらでもいるだろうが、財産を美術に投じて広く公開して後世に名を遺す。ほかの大金持ちも見習ってほしいな。
P9246006
P9246006 posted by (C)オトジマ

庭の見える部屋には団体観光客が滞留していて、なかなか割って入れない。常設展なのにこの人出とは他の美術館では考えられないだろう。
P9246011
P9246011 posted by (C)オトジマ

この部屋から見える庭。ネットで見る写真はだいたいこのショット。ガラス越しで、庭に降りて散策することはできない。
P9246016
P9246016 posted by (C)オトジマ

これは正面からではないがガラスなし。
P9246018
P9246018 posted by (C)オトジマ

P9246025
P9246025 posted by (C)オトジマ

朝の影でうまく撮れない。庭を鑑賞するなら日中のほうが光がいいだろう。午後3時を過ぎると逆光になるだろう。
向こうの山には人工の滝があって勢いよく流れ落ちている。
P9246026
P9246026 posted by (C)オトジマ

庭の背景の山は庭に隣接しているわけではなく、美術館と山の間には田んぼや集落がある。
足立

P9246027
P9246027 posted by (C)オトジマ

カフェもある
P9246023
P9246023 posted by (C)オトジマ

P9246024
P9246024 posted by (C)オトジマ

さて肝心の美術品であるが、有名作家の作品が大量にあって、大変見ごたえがある。さすがに大金持ちだけあって日本画の優品が揃っている。

若き足立氏がたまたま美術展で横山大観のこの絵を見かけて日本画収集にのめりこんだそうだ。足立美術館の最大の目玉。
taikan.png

このオシドリの絵・川端龍子の「愛染」も有名な作品。
aizen2.jpg

上村松園の美人画は改めてみるととても美しい。いままで気づかなかった。松園の作品は日本画でも最高ランクに値段が高いらしい。なるほど、これは金があればコレクションしたくなるだろう。画像はどれも足立美術館公式ページから引用。
syouen.png

庭は紅葉のシーズンが一番人気だろうから、今からさらに賑わうだろう。なんと2時間も滞在した。庭も最高の日本画もみれる入館料2300円は高く感じなかった。日本有数の鄙びた県の鄙びた山中というのにすごい物があるものだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR