ワゴンRで車中泊

今回の中国地方の旅では3泊4日で車中泊3回。雨の多い9月だったがうまいこと雨に降られずに済んだ。私は若いころからテントのみならず野宿の経験も多々あるのでどこでも寝れる自信があったのであるが、アウトドアに縁のない妻もだんだん車中泊に慣れてきて、恥も外聞もなくなってきた。すでにホテル代を払うのが馬鹿らしく感じてきているらしい。

島根県安来の道の駅で。早朝。車中泊の車が多い。車中泊はわりと年配の人が多いような気がする。それもペット連れが多い。ペットで泊まれるホテルや旅館が少ないのでどうしても車中泊になるのではないだろうか。
P9245984
P9245984 posted by (C)オトジマ

夜はこんなふう。どこの道の駅もたくさん車中泊がいるので女性でも怖くはないと思う。男性ならどこだろうが泊まれるが、女性連れだとトイレだ水道だ安全面だとかいろいろウルサイので道の駅なら安心。
IMG_20160923_212047
IMG_20160923_212047 posted by (C)オトジマ

以前にプレマシーとワゴンRでの車中泊についてポストを書いたことがあるので、当サイトに車中泊のキーワードでのアクセスが多い。そこでワゴンRでの私の工夫をご紹介。昔は大きなワンボックスカーを持っていて、家族で車中泊をしたこともあるが、いかにシートを倒しても真っ平にはならない。私の経験では床が平でないとどうにも熟睡できない。3列シートのプレマシーでも平らな広い床は確保できなかった。ところが小さな軽のワゴンRの方が工夫次第で広い平らな床を作れるのである。

まずスペアタイヤ入れの上、すなわち極狭のトランクルームが倒した後席との間に段差があるので昔のモロブタを敷いて段差を埋める。発泡スチロールの板があれはそのほうがスマートで軽いと思う。緩衝材のプチプチを重ねてもいいだろう。
P9266102
P9266102 posted by (C)オトジマ

こんな形状の高さ50㎝ほどのウマを作っておく。上に渡す棒は1mくらいでいい。
P9266099
P9266099 posted by (C)オトジマ

このウマを前席と後席の間に立てる。これが大切なんだな。
P9266098
P9266098 posted by (C)オトジマ

前席は最も前に出し、前傾させる。助手席側はハンドルがないので思い切り前まで動かせる。
そこに細切れの90㎝X60cmくらいの4ミリべニア板を敷き詰める。2枚重ねれば人の体重を支えるのに十分。
助手席側なら身長180㎝くらいの人でも十分足を延ばして寝れる。運転席側は身長160㎝以下だろう。
P9266097
P9266097 posted by (C)オトジマ

横から見るとこんなふう。例のウマがないとべニアが陥没するのがわかるだろう。足をリア側に向けて寝ると、頭側がやや高くなって傾斜しているが、別に気にならず眠れる。プライバシーが気になる方は窓を覆うカーテンとか日よけシェードを用意すべき。
P9266094
P9266094 posted by (C)オトジマ

ワゴンRにはトランクにシェルフがない。軽は室内がすごく狭いので夜寝たら荷物を置く場所がなくなる。棚は是非ほしい。そこで簡便に臨時の棚を自作する。簡単な構造だ。
P9266096
P9266096 posted by (C)オトジマ

他の車では知らないが、私の古いワゴンRにはちょうどいいところにフック穴が4つある。たぶんオプションのシェルフ用だと思う。
ここに金具を差し込んで支える。
P9266101
P9266101 posted by (C)オトジマ

ここに棒を2本渡し、うえにベニヤ板を固定すると棚のできあがり。廃材利用。
P9266100
P9266100 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

車中泊ビジネス、今後ニーズありそうです。
①フラットにする、防舷、防虫、保温、保冷などの車用グッズ。
②道の駅、キャンプ場、温泉施設、夕食施設近く、または街道筋のコンビニなどに有料専用コーナー(1泊1000円程度で・・それなりのプライバシー、トイレが近い・・)
③レジャーだけでなく災害など非常時に車中泊として使える車は売れるかも・・

以上、8年ほど車中泊した感想です。
ワゴンRでは密着度もよろしく家内安全にも貢献です^^

じなしさんへ

やはりキャンピングカーが快適そうですが、高いし、普段の使い道がありませんからね。あれで買い物やちょっとした遠出はガソリンとスペースのムダ。何台も車の持てるお金とスペースがあればいいですけど。コンビニはよさそうですね。24時間営業だし食品はあるしどこにでもあるし。夜間はコンビニの駐車場はガラガラだから1000円くらい徴収すればお互い損はなさそう。セブンイレブンにでも提案しますか。
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR