金刀比羅宮

珍しく4連休が取れたので四国へ。四国は愛媛には行ったことがあるが、香川は通過したことがあるだけ。
ということで讃岐へ。なにはともあれ金刀比羅宮へは参らねば。

門前町の土産物屋街。平日なのでさびれているのか、と思いながら参道へ。
PA236189
PA236189 posted by (C)オトジマ

石段につながる参道へ入ると大勢の参詣客が。
PA236190
PA236190 posted by (C)オトジマ

PA236274
PA236274 posted by (C)オトジマ

本宮まで750段の石段が始まるが、はじめのうちは石段が飛び飛びでなんてことない。
PA236197
PA236197 posted by (C)オトジマ

えんえんと土産物屋街が続く。
PA236198
PA236198 posted by (C)オトジマ

閉店してる店も目立つ。土産物店も経営は楽じゃないのかも。外人、特に中国人に狙いを絞ればうまくいくよ。
PA236273
PA236273 posted by (C)オトジマ

だんだんと石段がきつくなる。
PA236202
PA236202 posted by (C)オトジマ

五人百姓の奉納玉垣がある。
PA236203
PA236203 posted by (C)オトジマ

大門をくぐると先に土産物店はない。例外がこの五人百姓の飴屋。名称は古いが特に昔の服装でもなくカジュアルな若奥さん達。
PA236210
PA236210 posted by (C)オトジマ

長い長い参道には途切れることなく寄付者の玉垣や灯篭や石柱が並ぶ。
PA236271
PA236271 posted by (C)オトジマ

江戸時代の玉垣も多い。これは「阿州藍師中」とある。阿波、つまり徳島の藍業者の組合だろう。
PA236209
PA236209 posted by (C)オトジマ

備後福山の商人。江戸時代には金比羅山はとりわけ人気だった。
PA236212
PA236212 posted by (C)オトジマ

西日本、とりわけ瀬戸内海沿岸の中小企業、漁業者の奉納が多い。九州の奉納者はあまり見かけない中に、延岡市の幸田水産を発見!! 幸田水産は延岡市土々呂にある遠洋漁業の水産業者である。娘さんと小学校から高校まで同級生だった。昭和40年というと私が小学生の頃で景気が良かったのだろう。当時は100万円あれば家が建ったのではないか。
PA236211
PA236211 posted by (C)オトジマ

土州繁栄講。高知の商人たちか。弘化2年(1845年)。昔は各地に神社によって組織された金比羅講があって団体で参詣した。この巨大な石灯籠を旭社まで担ぎ上げるだけでも大変だ。
PA236251
PA236251 posted by (C)オトジマ

豫洲大洲の講。嘉永5年(1852年)。愛媛県大洲。
PA236254
PA236254 posted by (C)オトジマ

PA236213
PA236213 posted by (C)オトジマ

来し方を振り返る。来る前は750段が登れるか?と心配したがなんてことはない。尺間山や宇納間地蔵の石段の方がキツイ。
PA236214
PA236214 posted by (C)オトジマ

神馬の散歩。
PA236270
PA236270 posted by (C)オトジマ

奉納スクリュー。今治造船様。自動車後航送船のもの。今治造船は今や日本最大、世界でも大宇造船、現代重工につく世界3位の巨大企業となっている。
PA236215
PA236215 posted by (C)オトジマ

おや、そろそろゴールかな? と思っていたら・・・
PA236221
PA236221 posted by (C)オトジマ

旭社、という摂社。とはいえとんでもなく立派な拝殿である。
PA236222
PA236222 posted by (C)オトジマ

いよいよ本殿に向かう。
PA236223
PA236223 posted by (C)オトジマ

PA236225
PA236225 posted by (C)オトジマ

これが最後の石段。
PA236226
PA236226 posted by (C)オトジマ

着いた! やはり本殿への道のりが遠いほど、キツイほどありがたい。
PA236231
PA236231 posted by (C)オトジマ

ここにも中国人観光客が多い。
PA236233
PA236233 posted by (C)オトジマ

PA236235
PA236235 posted by (C)オトジマ

讃岐平野が一望。この上の奥社まではさらに600段あるがさらに景色がいいらしい。今回はパス。
PA236234
PA236234 posted by (C)オトジマ

江戸時代に奉納された神馬。素晴らしく程度がいい。
PA236238
PA236238 posted by (C)オトジマ

PA236239
PA236239 posted by (C)オトジマ

絵馬堂。普通は絵馬や武者絵などがあるものだが、ここは船関連ばかり。堀江健一の太平洋横断ソーラーボートも奉納されている。
PA236240
PA236240 posted by (C)オトジマ

自衛艦や海上保安船も。
PA236241
PA236241 posted by (C)オトジマ

今治造船。
PA236247
PA236247 posted by (C)オトジマ

下る。旭社までは復路は別コース。
PA236249
PA236249 posted by (C)オトジマ

PA236250
PA236250 posted by (C)オトジマ

PA236257
PA236257 posted by (C)オトジマ

石段の途中、500段目あたりに、どういうわけか資生堂パーラーがある。大門から上には店はないはずだが。
銀座に資生堂パーラーがあるが、昔、学生時代には全然縁がなかったので入ってみる。
PA236264
PA236264 posted by (C)オトジマ

PA236259
PA236259 posted by (C)オトジマ

素晴らしい陶画がある。田窪恭治作、深川製磁製。資生堂らしくヤブツバキ。
PA236260
PA236260 posted by (C)オトジマ

参道にある金陵酒造の大クス。
PA236275
PA236275 posted by (C)オトジマ

昔は金比羅参りは庶民の息抜き、慰安旅行。当然門前には花街もできる。ここらはその名残か、ソープランドのネオンも灯った。
PA236280
PA236280 posted by (C)オトジマ

琴平参宮電鉄の琴平駅。
PA236278
PA236278 posted by (C)オトジマ

参詣に2時間もかかった。けっこう楽しかった。一度はお参りする価値はありそうだ。1270段の奥社まで詣でれば有難さと楽しさ倍増は間違いない。立派な登山である。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR