美馬 寺町

美馬の観光案内を見てみると寺町、というのがある。普通城下町には寺が集まった寺町があるものであるが、ここでは町から離れた農村にある。貞光の町の対岸である。
貞光MAP s


地図で見ると4軒の寺が集まっている。
PA256626
PA256626 posted by (C)オトジマ

照林寺
PA256625
PA256625 posted by (C)オトジマ

PA253611
PA253611 posted by (C)オトジマ

安楽寺。派手な山門だが、江戸時代以来の由緒ある山門。国登録有形文化財。
PA256648
PA256648 posted by (C)オトジマ

安楽寺がとても立派なので中を覗いてみる。
PA256641
PA256641 posted by (C)オトジマ

向こうは庫裏
PA256629
PA256629 posted by (C)オトジマ

鎌倉時代に創建されている。かつては四国各地に80余の末寺があったほど権勢があったという、とても由緒ある寺らしい。いわばミニ本山である。
PA253608
PA253608 posted by (C)オトジマ

PA256631
PA256631 posted by (C)オトジマ

寺の奥さんが「どうぞ中を見てください」というもので遠慮なく中に入る。
PA256632
PA256632 posted by (C)オトジマ

本堂内部がものすごく立派。
PA256633
PA256633 posted by (C)オトジマ

豪華なふすま
PA256636
PA256636 posted by (C)オトジマ

PA256637
PA256637 posted by (C)オトジマ

素晴らしいケヤキのムクの柱。
PA256639
PA256639 posted by (C)オトジマ

とんでもなく豪奢な建築である。ケヤキは木目がキレイであるが、狂いやすい。ここも障子枠と丸い柱のあいだにスキマができている。
PA256638
PA256638 posted by (C)オトジマ

上がり框の板も分厚く広いケヤキの板がピカピカに磨かれている。素晴らしい。
PA256640
PA256640 posted by (C)オトジマ

この寺は四国88個所でもない寺であるが、中に入ってお接待を受けるようにお誘いをいただいた。
庫裏に入ると、玄関はすごい能舞台になっているのに仰天する。本当に能を上演するそうだ。美馬能という。10月15日に能鑑賞会があったばかり。京都から観世流が来ていた。
PA256643
PA256643 posted by (C)オトジマ

ケヤキの巨木で作った上がり框。
PA256646
PA256646 posted by (C)オトジマ

ゾウリ脱ぎのスノコまでケヤキだ!! なんたる贅沢。
PA256645
PA256645 posted by (C)オトジマ

寺の女性方にぜんざいのお接待をいただいた。信仰心薄い行きずりの旅行者なのに大変心苦しい。こんなお接待以外にも、東日本大震災の被害に遭った子供たちを夏休みにホームステイで受け入れたり、能を上演したりと社会活動、文化活動にも取り組んでおられる。そこらにこんな田舎でありながら素晴らしく立派な寺院を維持できている秘密があるのかもしれない。
PA256644
PA256644 posted by (C)オトジマ

美人の若奥様たちとお話できてたいへん楽しかったです。ありがとうございました。
なんでこんな農村に寺が固まっているのか、というと実は皆親戚で千葉さんというそうだ。分家で別れたものらしい。この安楽寺の山号はそのまま「千葉山」である。

安楽寺の裏に西教寺がある。
PA256652
PA256652 posted by (C)オトジマ

江戸時代末にできた山門も本堂も国登録有形文化財。
PA256653
PA256653 posted by (C)オトジマ

願勝寺。ここの山門も立派である。
PA256657
PA256657 posted by (C)オトジマ

明治時代の山門であるが国の有形登録文化財。赤い仁王がいる。
PA256658e
PA256658e posted by (C)オトジマ

PA256660
PA256660 posted by (C)オトジマ

PA256664
PA256664 posted by (C)オトジマ

寺の若奥様に庭を見るように薦められた。上に上がって、本堂の裏にある庭園を見る。
PA256665
PA256665 posted by (C)オトジマ

なんと鎌倉時代にさかのぼる枯山水庭園だそうだ。
PA256666
PA256666 posted by (C)オトジマ

ツワの花
PA253614
PA253614 posted by (C)オトジマ

この松は大きく横に広がっている。実は先代の松が名木だったらしいが枯れてしまい、これは2代目。
PA256667
PA256667 posted by (C)オトジマ

忠魂碑であるが、軍馬、軍犬、軍鳩・・・というのが珍しい。鳩も名誉の戦死をしたのかな?
PA256663
PA256663 posted by (C)オトジマ

PA253612
PA253612 posted by (C)オトジマ


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR