宇和海沿岸

三崎からの九四国道フェリーに間があるので宇和島から八幡浜まで海岸沿いを走ってみようと宇和島を出たが、ナビの示す距離はなんと90㎞。時速40㎞で行けば2時間ちょっとかな、と気楽に走り出した。
uwakai 2



PA266766
PA266766 posted by (C)オトジマ

えんえんと山の斜面にミカン畑が続く。なんでこんな急斜面に? というようなところばかり。というか急斜面しかないのでミカンしか栽培できなかった、というのが正解か。
PA266767
PA266767 posted by (C)オトジマ

PA263706
PA263706 posted by (C)オトジマ

PA263702
PA263702 posted by (C)オトジマ

袋かけをした畑もある。石垣がすごい。よほどマメな農家だ。
PA263701
PA263701 posted by (C)オトジマ

モノレールは欠かせない。モノレールがあればこそ急斜面での農業が可能なのだ。道路沿いのモノレールの始点にはあちこちに軽トラやバイクが置いてあり、今山で作業中なのがわかる。
PA263703
PA263703 posted by (C)オトジマ

宇和海
PA263704
PA263704 posted by (C)オトジマ

PA263705
PA263705 posted by (C)オトジマ

PA266768
PA266768 posted by (C)オトジマ

PA266772
PA266772 posted by (C)オトジマ

PA266773
PA266773 posted by (C)オトジマ

PA266769
PA266769 posted by (C)オトジマ

行けども行けども岬と湾が繰り返し、湾には漁村集落がある。裏山はミカン山だから、半農半ミカンなんだろうか。
PA266770
PA266770 posted by (C)オトジマ

PA266771
PA266771 posted by (C)オトジマ

PA266776
PA266776 posted by (C)オトジマ

PA266777
PA266777 posted by (C)オトジマ

このように一部改良された道路もあるが、岬を回る山道はほどんど1車線の狭い道が曲がりくねっているので、平均20㎞くらいしか出ない。30㎞を2時間かかったところで、海岸沿いを行くのをあきらめて、ナビに従い山の中を突っ切る最短路で八幡浜に行くことに変更した。
PA266778
PA266778 posted by (C)オトジマ

豊後水道沿岸の宇和海はリアス海岸で南端近くの宿毛から八幡浜まで海岸沿いに行くとすると150㎞くらいある。真面目に海岸沿いの旧道を走るとおそらく1日がかりになるだろう。大変な道のりだ。愛媛県は面積こそ宮崎県よりだいぶ狭いが感覚的にはものすごく広い。
uwakai s

三崎のフェリー乗り場でぼんやりしていると、なんだか気になる木がある。日立の気になる木みたいなもんだ。
PA266807
PA266807 posted by (C)オトジマ

フェリーからでも見える。
PA266809
PA266809 posted by (C)オトジマ

PA266805
PA266805 posted by (C)オトジマ

道路に覆いかぶさっている
PA266801
PA266801 posted by (C)オトジマ

PA266781
PA266781 posted by (C)オトジマ

アコウの巨木である。アコウは宮崎県庁にも巨木がある。
PA266782
PA266782 posted by (C)オトジマ

PA266784
PA266784 posted by (C)オトジマ

PA266792
PA266792 posted by (C)オトジマ

PA266800
PA266800 posted by (C)オトジマ

大正10年に国の天然記念物になっている。
PA266790
PA266790 posted by (C)オトジマ

以前はこのアコウの真下が波打ち際で子供たちがアコウの木の枝から海に飛び込んでいたという。埋め立てで海から遠くなった。
PA266789
PA266789 posted by (C)オトジマ

昔の石垣が素晴らしい。見たかったなぁ。もしかして田中角栄はこれを見たんだろうか?
PA266788
PA266788 posted by (C)オトジマ

なんだか不思議な看板があるので読んでみたら面白かった。田中角栄の逸話がある。
PA266798
PA266798 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR