天草 八代海沿岸

羊角湾から山越えで八代海沿岸、深見へ。そこから海岸沿いに天草上島に向かう。道はかなり細いところも多いが、ずっと海が見えて素晴らしい景色が続く。
P3190458
P3190458 posted by (C)オトジマ

P3190454
P3190454 posted by (C)オトジマ

対岸の島は長島とか諸浦島とか獅子島とかなんだろうが、よくわからない。
P3190462
P3190462 posted by (C)オトジマ

これは産島だろう。
P3190743
P3190743 posted by (C)オトジマ

内海だから波を気にせず、海岸に家を建てられる。太平洋岸ではこんな低い堤防のそばの家屋は考えられない。
P3194405
P3194405 posted by (C)オトジマ

P3194407
P3194407 posted by (C)オトジマ

P3194408
P3194408 posted by (C)オトジマ

P3194409
P3194409 posted by (C)オトジマ

海にカモがたくさん。
P3194410
P3194410 posted by (C)オトジマ

本渡を経て天草上島に渡り、南岸を東に進む。実はこの間の写真のSDカードをうっかり消去してしまった。今回の天草の旅で見たかったのは棚底の石垣集落であったが、ここの写真もすべてない。やむを得ず妻が撮った写真を利用する。

天草s


天草最高峰(682.2m)の倉岳という山がある。その麓に棚底という町がある。倉岳山麓の扇状地の緩斜面にある。倉岳から吹き降ろす冬の強烈な季節風を防ぐために屋敷敷地の北西側に高い石垣のある家が多い。江戸時代に作られたらしいが、当時はほとんどの家にあったという。
P3190468
P3190468 posted by (C)オトジマ

アイルランドの石垣みたいだ。ここらの安山岩は平べったく割れる性質があるとか。角が丸いところをみると、扇状地に埋まっていたものを畑を起こすときに取り除いた石なのではないだろうか。別府市街地も扇状地で掘り起こした石で築いた石垣の家屋が見られるが、あそこは赤っぽい火山岩の丸石である。
P3190469
P3190469 posted by (C)オトジマ

北側からは屋根しか見えない。
P3190470
P3190470 posted by (C)オトジマ

P3190476
P3190476 posted by (C)オトジマ

古い石垣は壊れかかったものも多い。
P3190471
P3190471 posted by (C)オトジマ

かなりの高さがある。高いところでは5mくらいあるとか。
P3190472
P3190472 posted by (C)オトジマ

夏はツタが茂って緑になるだろう。
P3190477
P3190477 posted by (C)オトジマ

植物の生い茂った石垣もある。
P3190482
P3190482 posted by (C)オトジマ

P3190475
P3190475 posted by (C)オトジマ

P3190484
P3190484 posted by (C)オトジマ

海に向かって緩斜面となる集落である。
P3190483
P3190483 posted by (C)オトジマ

風情のある小路。
P3190478
P3190478 posted by (C)オトジマ

これはグーグルストリートから。高いだけに底部の厚みはかなりある。ブロック塀にすればそうとう土地が余る。だからブロック塀にしている家も多い。ここは我慢して是非この石垣を残してほしいところ。
kuratake1
kuratake1 posted by (C)オトジマ

見事というほかない。ほとんどはいわゆる野面積みであるが、角だけ算木積みになっているものもある。そもそも石が平たいのだからあまり工夫は必要なかったのではないか。石と石の間には別にセメントや漆喰は入れてないが石を引っ張り出そうとしてもビクともしないくらい固着している。江戸時代以来大きな地震がなかったのかもしれない。
kuratake3
kuratake3 posted by (C)オトジマ

ともかく一見の価値のある石垣の村である。
kuratake4
kuratake4 posted by (C)オトジマ

棚底から近くに竜ヶ岳がある。山頂まで車道があり、ミューイ天文台やキャンプ場もある。絶景らしいので行ってみた。
山頂の標高469m。 

下の島は樋島。橋がある。対岸は熊本県芦北、田浦町あたり。
P3190497
P3190497 posted by (C)オトジマ

牧島、御所浦島方面
P3190488
P3190488 posted by (C)オトジマ

麓の町は竜ヶ岳町。海からいきなり立ち上がる山なので絶景である。晴れた日に是非おすすめ。
P3190496
P3190496 posted by (C)オトジマ

八代市街方面。
P3190485
P3190485 posted by (C)オトジマ

そのほか素晴らしい景色や歴史ある寺社、彼岸のお接待などいろいろ撮ったのであるが、前述のようにすべて削除してしまい、ソフトを使っても回復できなかったのが残念。

彼岸の3連休であったが少なくとも私の回ったところでは多くの観光客と遭遇はしなかった。ところが、天草五橋にさしかかるとひどい渋滞に巻き込まれた。天草五橋とはいいながら実は天草と本土を結ぶルートはたった一本しかないので渋滞の名所らしい。
天草五橋17㎞を通過するのになんと2時間もかかった。二本目のルートが建設中であるが早期完成が待たれる。
P3190747
P3190747 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

自分で作る旅は出発前の下調べから始まっています。奥さまと二人での気ままな旅が一番気楽で楽しいでしょう。
トトロさんの目線が古きよきものとあわせて山の方へ向かうようになったのはうれしいです。
天草には3つオルレコースがあるようですが・・そのうちと思っています。以前正月登山の帰路の五橋で大渋滞でしたので二本目ルートも必要なのでしょうね・・・

じなしさんへ

天草はいいところですね。また行きたいです。倉岳や竜ヶ岳も歩いて登るといいんでしょうけど、てっぺんまで車道があるとやはり車で行きますね。オルレが3つもあるとは知りませんでした。富岡のコースは富岡城で見かけましたがなかなか良さそうでしたよ。
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR