小鹿山

梅雨入り前の最後の快晴かもしれないので別府へウォーキング。

行縢探検倶楽部が小鹿山に行ってたので、そういえば手軽でよさそうだ、と志高湖へ。
平日にしか来たことがなかたので、人出の多さにびっくり。家族連れがたくさん。
P6041457
P6041457 posted by (C)オトジマ

あちこち車で乗り入れてテントを立ててバーベキューしてる。車乗り入れOKなの?? 調べてみると430円払うと車1台乗り入れOKのようだ。安!! 日向サンパークオートキャンプ場は一区画日帰りで2700円する。
P6041477
P6041477 posted by (C)オトジマ

スワンボート大繁盛。本物のスワンもいる。
P6041461
P6041461 posted by (C)オトジマ

小鹿山に向けて出発。運動不足のお隣さんたちを誘いオバサンを3人引き連れる。
P6041462
P6041462 posted by (C)オトジマ

P6041466
P6041466 posted by (C)オトジマ

P6041469
P6041469 posted by (C)オトジマ

志高湖を離れ登山道へ。登山道といいながら、なだらかで山頂近くまでワダチがある。
P6041480
P6041480 posted by (C)オトジマ

防火帯になっているようだ。
P6041483
P6041483 posted by (C)オトジマ

道が広い。小鳥が多くてさえずりが絶えない。
P6041487
P6041487 posted by (C)オトジマ

山頂は樹林が茂っていて視界はわずかにしか開けていない。もうちょっとヤブを払ってほしいかな。
眼下に別府の町。標高728m。志高湖との標高差150mほど。
P6041489
P6041489 posted by (C)オトジマ

下りは反対側のおじか少年自然の家方面へ下る。登りと違ってすごい急傾斜。向こうには大分市街が見える。
P6041491
P6041491 posted by (C)オトジマ

オバサンには落ち葉で滑りやすい急な下りはアブナイ。
P6041494
P6041494 posted by (C)オトジマ

少年の家のウラに到着。
ここらはスマホで地理院地図を見ても道がわかりにくい。スマホでGPSの位置情報を見ながらカンで道を探す。
P6041496
P6041496 posted by (C)オトジマ

少年の家の竹林。子どもがタケノコを取るために整備されている。
P6041501
P6041501 posted by (C)オトジマ

志高湖方面に引き返す
P6041508
P6041508 posted by (C)オトジマ

P6041517
P6041517 posted by (C)オトジマ

神楽女湖に到着。季節柄アヤメが見ごろのはずだが・・・・・
P6041525
P6041525 posted by (C)オトジマ

ツボミはたくさんついているが・・・・・。見頃は月半ば頃か。老若男女が見に来てるがみなさん失望。
P6041523
P6041523 posted by (C)オトジマ

右は鶴見岳、左は由布岳。
P6041537
P6041537 posted by (C)オトジマ

さっき登った小鹿山。
P6041540
P6041540 posted by (C)オトジマ

もう一山越えて志高湖が見えてきた。
P6041550
P6041550 posted by (C)オトジマ

P6041551
P6041551 posted by (C)オトジマ

P6041553
P6041553 posted by (C)オトジマ

P6041557
P6041557 posted by (C)オトジマ

モミジの樹林の中の道。秋はキレイだろう。
P6041563
P6041563 posted by (C)オトジマ

P6041568
P6041568 posted by (C)オトジマ

出発地に戻ってきた。子供たちが湖の鯉にエサをあげている。すごい数の鯉だ。
P6041574
P6041574 posted by (C)オトジマ

P6041579
P6041579 posted by (C)オトジマ

白鳥のヒナが泳いでいる。
P6041584
P6041584 posted by (C)オトジマ

オルレコースにあるメタセコイアの並木まで行ってみた。片側に並んでいるだけだから並木とは言い難いが、絵にはなる。
P6041591
P6041591 posted by (C)オトジマ

P6041595
P6041595 posted by (C)オトジマ

この日のコースはロガーによればおよそ6.8㎞。しかしこれは平面的な移動距離だから立体的に考えればもっとあるだろう。
小鹿山1s








コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR