原付で尾平越え

梅雨前の快晴はもったいないので原付で遠出。
久しぶりに高千穂から尾平越えで大分県方面へ。
尾平s


車が通らない旧国道218号を走っていると、地元民とは歴然と異なる身なりの3人連れのウォーカーがいたので、止まって「何してるの?」と話しかけた。すると何と日本縦断だという。
IMG_20170608_113204
IMG_20170608_113204 posted by (C)オトジマ

彼らは福島テレビのクルーだった。私が女性と話していると一人がずっとカメラを回していた。番組の企画で2年がかりで日本縦断をするらしい。2年も職場を空けてそんなことするヒマがあるのかな? と思ったら、細切れでつなぐらしい。主役はその女性ハルカさんである。ブログを見るといかにも一人で歩いているように映っている。 コチラ参照 日本縦断ハルカの歌う道
1601.jpg

今日は日之影温泉泊まりだという。まだ午前中なのにえらく近いな、と思っていたらそこから日之影温泉まで10㎞以上あった。徒歩は大変だ。「ここらにどこかおいしい店はありますか?」とか言ってたけど日之影まであと10㎞全く店はないよ。しかし歩くんなら国道を避けるのは正解だ。

P6081618
P6081618 posted by (C)オトジマ

天翔大橋から下を見下ろすと廃校が見える。
P6081623
P6081623 posted by (C)オトジマ

岩戸で。10畳間ほどの丸い田んぼ。
P6081629
P6081629 posted by (C)オトジマ

上岩戸
P6081638
P6081638 posted by (C)オトジマ

上岩戸大橋。背後は祖母方面。
P6081644
P6081644 posted by (C)オトジマ

おなじみのメット地蔵はまだ健在。メットをかぶせた人にお礼に行ったか?
P6081650
P6081650 posted by (C)オトジマ

尾平越トンネル。駐車場には福岡ナンバーが1台。尾平鉱山側にも福岡ナンバーと和歌山ナンバーが。
P6081659
P6081659 posted by (C)オトジマ

祖母
P6081664
P6081664 posted by (C)オトジマ

ほどんど対向車はない。
P6081665
P6081665 posted by (C)オトジマ

大分県側緒方方面
P6081666
P6081666 posted by (C)オトジマ

尾平鉱山跡の石垣
P6081667
P6081667 posted by (C)オトジマ

どういうわけか人けのない鉱山跡にはこの花が乱舞。
P6081674
P6081674 posted by (C)オトジマ

健男社(健男霜凝日子神社たけおしもごりひこじんじゃ)は参道の杉並木が見事。
P6081684
P6081684 posted by (C)オトジマ

これだけ見事な巨木の並ぶ参道は珍しい。一見の価値あり。社殿はかなり上なので今回は省略。
P6081696
P6081696 posted by (C)オトジマ

P6081691
P6081691 posted by (C)オトジマ

滞迫橋を渡り、広域農道へ。ここから傾山の裾野の山中を横断して宇目に行って帰路に就く予定でスマホのナビをセット。
P6081705
P6081705 posted by (C)オトジマ

P6081706
P6081706 posted by (C)オトジマ

轟銀山。 祖母傾山系には昔はやたらと鉱山が多かった。
P6081709
P6081709 posted by (C)オトジマ

山間に所々平地があって水田は田植えの直後。
P6081712
P6081712 posted by (C)オトジマ

廃屋や廃屋寸前が多い。
P6081716
P6081716 posted by (C)オトジマ

雲見社
P6081723
P6081723 posted by (C)オトジマ

絵馬。何の絵か? 浦島太郎みたいだが亀が人間だ。浦島太郎の芝居かな。
P6081725
P6081725 posted by (C)オトジマ

立派な天井絵がある。かつては栄えた集落だったんだろう。
P6081726
P6081726 posted by (C)オトジマ

夫婦岩。陰陽石である。そう言われればそんな風な・・・・・
P6081721
P6081721 posted by (C)オトジマ

P6081735
P6081735 posted by (C)オトジマ

白山の轟木橋。素晴らしい石橋だ。現役である。大分県南にはえらくドドロキという地名が多い。トトロも近くにある。宮崎県北部にもいくつかあるので何らかの共通性がある。だいたいは山峡のあるから谷川に関する言葉である。延岡市土々呂町は海辺なのが例外。
P6081748
P6081748 posted by (C)オトジマ

ここらは川床が岩盤になっている。河岸に柱状節理も多い。
P6081752
P6081752 posted by (C)オトジマ

スマホの電池消耗を避けようとナビを消していたのが災いして宇目に行くはずが道の右折箇所を見逃し、三重まで来てしまった。
本城の天神社になぜだかハウルの動く城のキャラたち。
P6081754
P6081754 posted by (C)オトジマ

P6081755
P6081755 posted by (C)オトジマ

最後に北川、下赤ダムの新緑。
P6081757
P6081757 posted by (C)オトジマ

P6081770
P6081770 posted by (C)オトジマ

本日の走行距離はロガーによればほぼ200㎞だが、おそらくは10%増しくらいだろう。
尾平s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR