北薩摩 盛夏

鹿児島県は旧国でいうと薩摩と大隅であるが、その境目が難しい。錦江湾北端の霧島市、昔の国分、加治木の鹿児島空港あたりから東が大隅になる。薩摩の北東端あたりが姶良市、そこに蒲生麓がある。蒲生(かもう)は日本一の巨木という蒲生八幡の大楠が名所である。麓だから武家屋敷街もあるが、暑さに負けて街歩きはしなかった。

蒲生八幡。参拝者だか観光客だか人出が多い。若い人が多いところを見るとパワースポットか。
P7162179
P7162179 posted by (C)オトジマ

立派な神社である
P7162162
P7162162 posted by (C)オトジマ

あれが例の大楠
P7162160
P7162160 posted by (C)オトジマ

確かに見事な大楠である。上の枝はかなり伐られている。
P7162175
P7162175 posted by (C)オトジマ

樹齢約1,500年、根周り33.5メートル、高さ約30メートルで日本一の巨木だとか。
P7162170
P7162170 posted by (C)オトジマ

P7162168
P7162168 posted by (C)オトジマ

ウロを塞いでいる。中には8畳ほどの空洞があるとか。立派に住めそうだ。トトロがいるのか。
P7162164
P7162164 posted by (C)オトジマ

蒲生から遠からず、入来麓の近くに藺牟田池がある。火山活動による堰止湖で、火口湖ではないらしいが、かなり高い所にある。
P7172492
P7172492 posted by (C)オトジマ

えらく水がきたない。茶色に濁っていて白鳥がかわいそう。これは池に泥炭層が蓄積していることによるもの。
P7172497
P7172497 posted by (C)オトジマ

北海道では湿地によくあるが、こんな暖地で泥炭層が形成されるのは珍しいそうだ。
P7172499
P7172499 posted by (C)オトジマ

この池は湖沼のライフサイクルでは晩期にあたり、湖底には堆積物が厚くたまり、広い湿地として尾瀬ヶ原のようになるのも遠くないらしい。池の西岸は広い泥炭地になっている。浮島もあちこちに散らばる。かなり浅い。
P7172500
P7172500 posted by (C)オトジマ

正面の山が飯盛山。標高432m。山頂は広場になっている。
P7172501
P7172501 posted by (C)オトジマ

ホテルや民有地や畑もあるが、池はまるごと公園になっているようだ。いかんせんあの水では泳げない。
P7172503
P7172503 posted by (C)オトジマ

湖畔にステキな家が建っている。無人の廃屋のようだ。
P7172506
P7172506 posted by (C)オトジマ

建て主はかなりセンスが良さそう。
P7172507
P7172507 posted by (C)オトジマ

塀の中は樹木が生い茂っている。もったいない。
P7172510
P7172510 posted by (C)オトジマ

ともかく暑い薩摩の旅であった。往復700㎞。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR