2012 国東の桜 安国寺

泉福寺の川下に安国寺がある。ややわかりづらい細い道を谷の奥に上り詰めたところにあった。谷のどんづまりの溜池の横にある。

下:溜池の築堤から川下を見下ろす。
安国寺
安国寺 posted by (C)オトジマ

下:溜池の向こうに寺
安国寺
安国寺 posted by (C)オトジマ

下:藁葺きの山門に趣がある。仁王も立派である。
安国寺
安国寺 posted by (C)オトジマ

下:本堂の建物は新しい
安国寺
安国寺 posted by (C)オトジマ

下:広い庭園がある。ウグイスの鳴き声とキツツキが木を叩く音だけがこだまする静かな山寺。
安国寺
安国寺 posted by (C)オトジマ

本堂にあった尼さんの木像。妻はこの像に向かって何やら熱心にお願いしていた。尼さんよりも本尊にお祈りした方が効果がありそうだが。
安国寺
安国寺 posted by (C)オトジマ

下:後醍醐天皇、明治天皇、大正天皇尊儀と書かれた位牌みたいなものが。
安国寺
安国寺 posted by (C)オトジマ

下:ここには足利尊氏像もあるらしいが、現在は貸出中で拝めなかった。後醍醐天皇を祀り、その政敵、戦前で言えば極悪人の足利尊氏も祀るという取り合わせが面白い。
安国寺
安国寺 posted by (C)オトジマ

下:満開の花見をする仁王。境内では花見の宴を開く一団があった。檀家かな。住職がプリウスで外出する前に花見客のいるところに寄って挨拶していた。この坊さんと前後して走ったのだが国道に出たら結構飛ばしていた。
安国寺
安国寺 posted by (C)オトジマ

安国寺 仁王
安国寺 仁王 posted by (C)オトジマ

下:運慶作という仁王。戦国時代の戦火で焼けぼっくいしか残っていないがそれでも流麗なライン。400年以上も焼け焦げを大事に保存してきたというのもすごい。


下:山頭火の句碑もある。「日昏れて耕す人の影濃し」
安国寺
安国寺 posted by (C)オトジマ

下:どうやら最近境内じゅうの大木がすいぶん伐採されたような形跡がある。一度伐採前の景色が見たかったものだ。
安国寺
安国寺 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR