佐賀の旅 歴史民俗館 2

古賀銀行のとなりに古賀邸がある。古賀銀行のオーナーである。
佐賀
佐賀 posted by (C)オトジマ

佐賀
佐賀 posted by (C)オトジマ

佐賀
佐賀 posted by (C)オトジマ

どうやら中国人団体さんのルートになっているようで、かれらは古賀銀行をパスしてこの屋敷に直行した。ここでいろいろと日本体験できる仕組みになっているようだ。かまびすしくワイワイと大騒ぎである。
下:和服を体験し、写真に収まる人々。
佐賀
佐賀 posted by (C)オトジマ

実は中国人なんだか台湾人なんだか確認してないのであるが、漢民族であることは確かである。おばちゃんたちも手にはニコンのデジタル一眼を持っている。路上ではたまたま消火栓の点検に来た消防車をパチパチ撮っていた。

すぐそばに三省銀行がある。出版社の三省堂はサンセイだがここはサンショウである。いづれにせよ論語の言葉である。しかし三省銀行は省みるのが得意ではなかったようで相場に手を出して設立後あまり経ずにつぶれたという。
佐賀
佐賀 posted by (C)オトジマ

屋根のカーブがいい感じ。古賀銀行のそばにあるから似たようなものかと思ったら大間違いで内部は畳敷きの単なる商家である。
佐賀
佐賀 posted by (C)オトジマ
下:二階もある。
佐賀
佐賀 posted by (C)オトジマ

三省銀行の向かいに牛島家がある。商家である。
ゴールデンウィークなのに誰もいない。唐津の中尾屋敷とえらい違いだ。この建物は江戸期のものというからかなり旧い。もとは今宿にあったものを道路拡幅に引っかかり、移築したという。いい方法だ。
佐賀
佐賀 posted by (C)オトジマ
佐賀
佐賀 posted by (C)オトジマ
下:二階にある杉の板戸。測ってみると一枚の幅が130cmほどある。一枚板であるから、どんな巨木だったんだ??昔のお屋敷には必ず一枚板の板戸があるものなんだな。
佐賀
佐賀 posted by (C)オトジマ

下:やや離れたところに福田邸がある。長い塀。
佐賀
佐賀 posted by (C)オトジマ

福田は実業家。大正時代の建築。大隈重信はじめVIPが泊まりに来たらしい。
DSCN8795
DSCN8795 posted by (C)オトジマ

下:立派な庭があり、ツツジが盛り。残念ならが前に巨大なマンションが建っている。
佐賀
佐賀 posted by (C)オトジマ

歴史民俗館と名づけられた5軒の歴史的建築が集まるこの地区はなかなか見ごたえがある。おまけに無料である。案内ボランディアがまつわりつくこともないので気持ちがいい。いいところだなぁ。牛島邸がよそから移築されたように、どこかで朽ちつつある屋敷をあと10件ばかり移築すれば素晴らしい地区になるのではないか?佐賀には各所にまだまだ保存して欲しい旧家がゴロゴロ残っている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR