高鍋大師

高鍋大師は以前から知ってはいるが、あの気色の悪い石像をあえて見たくはないので今まで行かなかったが、10号線を通っていてふと時間が余っていたので寄ってみた。10号線からも見えるのであるが、行く道は細くてややわかりづらい。

持田古墳群の中を通り抜けて台地のへりに高鍋大師がある。
中央に一軒家が建っていてどうやらそれが寺らしい。無人だが開けっ放しで自由に上がれる。周囲には例の奇妙な石像が林立する。それは次回にするとして、ここにも新富の観音山八十八箇所みたいに四国の八十八箇所の寺名を記した石仏が並んでいる。文字がカタカナやひらがなでどうも本気度があやふやな気配があるので実在の寺の名前なのか怪しいと思っていたのであるが、家に帰ってネットで対照してみたら本家の八十八箇所の寺名と一致する。

下左:55番、別宮山 南光坊
下右:54番、近見山 延命寺
高鍋大師
高鍋大師 posted by (C)オトジマ
ペンキの彩色がすごい。でもペンキの在庫は赤と青しかないようである。

下:61番 栴檀山 香園寺
高鍋大師
高鍋大師 posted by (C)オトジマ

下左:63番 密教山 吉祥寺
下右:64番 石鈇山 前神寺
高鍋大師
高鍋大師 posted by (C)オトジマ

下左:26番 龍頭山 金剛頂寺
下右:24番 室戸山 最御崎寺
高鍋大師
高鍋大師 posted by (C)オトジマ

下左:28番 法界山 大日寺
下右:38番 蹉跎山 金剛福寺
高鍋大師
高鍋大師 posted by (C)オトジマ

下:58番 作礼山 仙遊寺
高鍋大師
高鍋大師 posted by (C)オトジマ

台地から太平洋側に向かう斜面には遍路道が作られて、たくさん並んでいる。イースター島のモアイ像のミニサイズ版のようでもある。ヤブにならないように手入れするだけでもなかなか大変であるはずだ。はたしてこの遍路道を御参りする人があるんだろうか。
高鍋大師
高鍋大師 posted by (C)オトジマ

ひらがなの寺名がいかにも素人っぽくはあるが、わりとまともな石仏が多いのは、寺の周囲の巨大石像とえらくちがうところ。作風というか技量が違う。岩岡保吉氏が彫ったものではなく専門の石工の手になるものではないだろうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR