巨大甕

細島港の埠頭に行ってみたらなにやら巨大な器を見かけた。
よく見るとカメである。アリババと40人の盗賊で盗賊たちが大きなカメに隠れる話があるが、これなら大人でも楽にはいれそうだ。


あまりに大きいのでFRPかな、と思ったがやはり陶製である。車と比べたら大きさがわかる。


容量が1000Lと記してある。クローズアップでみたら製造元の刻印とおぼしきものが・・・「黄河謹製」と読めるようだ。やはり中国製か。


埠頭にいた運輸会社の人によれば、この甕は焼酎用だそうだ。県内の焼酎メーカーの物。一個の価格が30万円という。高いんだか安いんだか判断しかねる。でも日本で作ればとてもそんな価格では不可能ということらしい。
そもそも陶器でこんなでかいものが割れもせずに焼けるというのが驚きである。中国恐るべし。まぁ、陶器に関してはあちらの方が日本よりは本家というべきが。

その日たまたま門川で同じ甕を二度も見かけた。いままで気づかなかったのか。野原に放置してあった。これは1000Lはなさそうだ。


これは民家の庭に置いてあったもの。私が子供の頃、庭の便所に大きな甕を埋めて小便ツボにしていたものであるが、今時こんな大きなツボを我が家のような狭い庭に置くと場所をとることはなはだしい。30万円はとんでもないが、3000円でも買う気はおきない。


※雲海酒造の焼酎「日向古秘」のTVCFでこの甕が並んでいるところが使われている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR