由紀ちゃん三代目

中学校の英語教科書、開隆堂のサンシャインは英語教科書ではもっともシェアが高いので、その登場人物たちも多くの中学生に親しまれている。10年以上前には主人公は「クミちゃん」であったが、教科書変更で由紀ちゃんになった。5年ごとの教科書改訂で今年度からの教科書は由紀ちゃん3代目。

下:これは10年前の初代由紀ちゃん。サンシャインはこのバージョンからイラストがマンガタッチになった。


ところが、二代目はイラストレーターが変わって、由紀ちゃんはわりとリアル寄りになってかわいくなった。私はこのイラストレーターは好きである。大矢正和さんである。

下:左端が由紀ちゃん。5年前から昨年度までがこれ。


下:これが今年度からの三代目由紀ちゃん。どうやら初代のイラストレーターに戻ったようである。髪型と顔はやや異なる。


私は二代目由紀ちゃんの大矢さんのイラストが好きだった。人物のラインが実にきれい。男性のイラストレーターというのが意外。
サンシャインのファン?や英語教師くらいしか興味はないだろうが、実は初代由紀ちゃんの時代に、大矢さんのイラストがちょこちょこ姿を見せていた。



大矢正和さんはひところNHK基礎英語で挿絵を描いていた。この頃は毎回挿絵を見るのが楽しみだった。


大矢正和さんの名は聞いたことはなかったので、ネットで調べたらホームページがあった。ここに紹介したようなマンガタッチのイラストばかりでなく、いろいろなタイプの絵を描く器用な方で実に達者である。

下はサンシャインの10年以上前の主人公、クミちゃんである。中央の少女。このイラストもなかなか良かった。


英語の教科書では生徒達は3年間由紀ちゃんとつきあうわけだから、印象に残るはずだ。ぜひ上質な挿絵でお願いしたいものである。現行の村井香葉さんも子供向け読み物で活躍している実力派で親しみやすい。他県で使われる中学英語教科書は良く知らないが、サンシャインに関する限り、主人公はずーーっと女の子である。ジブリ映画の主人公が少女に限られるのに似ている。女性のほうが男女共用の教科書では話を展開しやすいのだろう。中学生の男子ときたらサッカーやゲーム以外に興味がないガキどもなので話の接ぎ穂がない。
英語弁論大会には女子しか姿を見せない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR