梅雨の大雨の沈下橋

梅雨だから雨なのは当たり前。
このところはシトシトではなく、ドーーッと降る日がままある。
あまりにも降ると洪水が心配になる。大雨の後で五十鈴川に行ってみた。小松地区にはまだ沈下橋が残っている。

下:接続道路のところまで水に洗われている。ヒューとやって来た車が、ここで急ブレーキをかけて止まった。今日は渡れないことを知らなかったと見える。流木が転がっているところまでは水位が上がったはずである。
小松
小松 posted by (C)オトジマ

下:この濁流の下に橋があるとは想像もつかないだろう。
小松
小松 posted by (C)オトジマ

下:上から数日後の同じ場所。あっという間に水位が下がる。
小松
小松 posted by (C)オトジマ

下:最近川原を掘り起こして河道を広げ、護岸が設置された。割と自然工法なので風景になじむ。夏は広い川原が現れ遊泳場になる。
小松
小松 posted by (C)オトジマ

下:これは別の日。水没寸前の沈下橋
五十鈴川
五十鈴川 posted by (C)オトジマ

下:水が少ない時はこんな風
五十鈴川
五十鈴川 posted by (C)オトジマ

下:小さい子の水遊びには安全な浅さ。対岸の方は深い。
五十鈴川
五十鈴川 posted by (C)オトジマ

下:別の日のJR五十鈴川橋梁。まだ危険水位には達していない。
五十鈴川
五十鈴川 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

小中学校のころには、この先の大池地区の子たちは、雨振ると早退してて、いいなーって思ってました。(汗)
実家に帰省するときは、ジョギングでよくこのあたりを走ります、今も変わりませんね~。
大きな被害に発展しないといいのですが、農産物の被害は免れませんね。。。お見舞い申し上げます。

むーさんへ

おそらくむーさんは五十鈴小が出来る以前に学齢だったようですね。いずれにせよ竹名地区は五十鈴小校区ではないんですけどね。これは数年前の写真ですが、つい最近も大きな出水があったばかりで、珍しく門川が全国ニュースになりました。今週の台風が気がかりです。むーさんのブログ等がありましたら、リンク下さい。
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR