戸次

今回は戸次に立ち並ぶ古い建築群。特に変わった建物はない。

一番手前の建物は正面だけ洋風のいわゆる看板建築。この呼び名は藤森照信氏の命名。
戸次
戸次 posted by (C)オトジマ

戸次
戸次 posted by (C)オトジマ

帆足本家が営む菓子舗「一楽庵」とギャラリー「富春館」
戸次
戸次 posted by (C)オトジマ

カフェ 「桃花流水」
戸次
戸次 posted by (C)オトジマ

右半分の洋風な部分は昔の郵便局。実は左半分と一体の伝統家屋に洋風石造風なファサードを付け足している。屋根は全く和風瓦屋根。看板建築の一種だろう。
戸次
戸次 posted by (C)オトジマ

伝統家屋がパナソニックの販売店となっている。
戸次
戸次 posted by (C)オトジマ

画家の帆足杏雨宅。1856年というから幕末の建築にBSのアンテナが載っているのが面白い。
戸次
戸次 posted by (C)オトジマ

帆足杏雨宅の蔵。
戸次
戸次 posted by (C)オトジマ

旧呉服店「塩屋」大正13年。最近改修されたようだ。
戸次
戸次 posted by (C)オトジマ

下:パンフレットには花屋として営業中の写真がある。上の写真とは同じものとは思えないほど大違いである。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR