鶴御崎へ

蒲江から河内湾沿いに曲がりくねった道を北上する。

下:今来た高平山方面を振り返る。
入津
入津 posted by (C)オトジマ

湾口方面、豊後水道を望む
入津
入津 posted by (C)オトジマ

湾のどんづまりの楠本浦に天満社がある。海のそばの雰囲気のいい神社なので寄ってみた。
入津 天満社
入津 天満社 posted by (C)オトジマ

木陰の向こうに湾が見える。
入津 天満社
入津 天満社 posted by (C)オトジマ

狛犬はそんなに古くない。
P7293249e
P7293249e posted by (C)オトジマ

鳥居はとても古い。享保19年(1734年)とあるから、約300年前。集落の古さが偲ばれる。最近はこんな化繊の注連縄が多い。ワラと違って腐らないから便利ではある。注連縄の専門業者がいるもんだ。価格表はコチラ
入津 天満社
入津 天満社 posted by (C)オトジマ

九州最東端の鶴御崎(つるみざき)を目指す。佐伯市は九州の市町村の中で最大の面積を持つので行けども行けども佐伯市である。北浦の直海で県境を越え、佐伯市に入って鶴御崎までなんと65kmもある。鶴御崎は大変細長い半島である。細いところでは幅が500mもない。付け根から先端まで直線で10km、道路は海岸沿いに曲がりくねっているので国道388号から県道に入って27kmもある。ややうんざりするドライブで車酔いする人には薦められない。


道路は半島の北側を通り、太平洋に面してないので海は大変穏やかで透明度も悪くない。入り江はすべて格好の海水浴場であるが泳ぐ人はあまり見かけない。そのかわり浦々でゴミを焼く煙が上がっている。地域の人々がいっせいに海岸清掃をしているようだ。
P7293265
P7293265 posted by (C)オトジマ

写真で見る限りは素晴らしい透明度。
P7293261
P7293261 posted by (C)オトジマ



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR