鶴御崎

丹賀砲台から5kmほど曲がりくねった山道を行くと鶴御崎の先端の灯台に至る。クーラーの効かない車で炎天下をやっとのことで到着。広い駐車場には車は見当たらず。灯台への上がり口のカゴの中に杖がたくさん置いてあるのを見て不安になる。この猛烈な暑さの中を山登りか?? 


と思いきや、登ってみるとすぐに灯台が現れる。


北側の佐多岬方面を見る。この海原に映画『喜びも悲しみも幾歳月』で有名な水ノ子島灯台が見えると言うが霞んで見えない。
鶴御崎
鶴御崎 posted by (C)オトジマ

南側の宮崎県との県境方面、蒲江方面を見る。
鶴御崎
鶴御崎 posted by (C)オトジマ

九州最東端、と言われても全く感慨はない。それよりここも要塞地帯だったことの方が気になる。
建造物の白い所は新しく、黒い所は昔の要塞の跡である。




新旧の構造物が絡みあう。


背後の山頂はパノラマ展望ブリッジという施設がある。車ではいけないので寄らなかったが、行っとけばよかったなぁ。そこも砲台の跡と丹賀砲台に情報を送る施設である観測所の跡がある。


下:鶴御崎近辺の要塞配置図(クリック詳細)


下:豊予要塞の各砲台の射程(クリック詳細)


下:現地にある要塞の説明


麓の海岸に豊後海事資料館がある。これまたいろんな人のブログで見かけた建物である。明治の建物というが修復が行き過ぎてほどんど新築に見える。ちっとも面白くない。ディズニーシーを見ならえ。歴史的建造物の修復にはなにも基準がないのだろうか?
P7293325
P7293325 posted by (C)オトジマ



これが修復前。こんなのが見たかったのである。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR