須美江家族旅行村キャンプ場

関西から墓参りに来た親戚家族のために日之影キャンプ村のバンガローを予約していたのだが、山間部の天候が怪しいので急遽、須美江家族旅行村のキャンプ場のテントを借りた。
ケビンは盆の前後10日間ほどずっと満室。テントは空きがあるようだ。ケビンは8400円、台付テントは1360円。



ケビンには車が並ぶ。県外車、特に大分ナンバーが多い。


須美江で泳いだ記憶は大昔にオボロにあるだけ。子ども達がいたころはもっぱら川ばかりだった。
朝なので広い浜辺を家族で独り占め。






透明度はこんなもん。都会の近くの海に比べればはるかにマシだろうが、国道がまだダイナマイト工場裏を通っていた40年前の素晴らしい透明度を知っている者にとっては水中メガネで潜る気にはならない。
しかし、都会から来た中学生の少年は生まれて初めて海で泳ぐ体験で、大変喜んでいた。




熊ノ江から鏡山に登って下を見る。須美江と熊ノ江の海岸が見える。


鏡山から北川方面に降りたところが市棚近辺。ここの小川は大変きれいである。雨が続いたのでやや水量が多く、流れも速く、小さい子どもは深いところは危ない。潜水橋のある瀬で子ども達を遊ばせた。都会から来た子どもは大喜び。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いつも注意深く読んでいますよ

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR