鎌倉散歩  東慶寺墓苑

東慶寺は小さな谷を占めている。谷の奥は墓地になっている。寺の墓地はどこでも鑑賞するほどのものではないが、ここの墓地はなかなかいい雰囲気だったので見て回った。隅々まできれいに掃除されていて、庭園のように美しい。

ここを訪れる人は墓地を見に来る人も多いようだ。和辻哲郎、小林秀雄、堀田善衛、高見順、西田幾多郎など文人関係の有名人の墓も多いが事前に場所を調べておかないと特定しがたい。私は漫然と訪れたのでそれらの文人たちの墓に気付かず残念なことをした。この墓地には今上天皇ご夫妻も学習院院長だった阿部能成の墓参に訪れたことがあるという。コチラを参照

東慶寺
東慶寺 posted by (C)オトジマ

墓地にはカエデの大木が多い。紅葉の頃は素晴らしいだろう。
東慶寺
東慶寺 posted by (C)オトジマ

ゴミも落ち葉もない。クモの巣もない。きっと幽霊も出ない。
東慶寺
東慶寺 posted by (C)オトジマ

田舎の墓苑にあるような巨大な成金趣味の中国墓石は見かけない。
東慶寺
東慶寺 posted by (C)オトジマ

これでも現役?の墓石。無縁墓ではない。
東慶寺
東慶寺 posted by (C)オトジマ

単なる丸石という思い切りのいい墓石。意外と伝統の型らしい。
東慶寺
東慶寺 posted by (C)オトジマ

東慶寺は鎌倉時代に、元寇撃退で有名な北条時宗の妻だった覚山尼によって開山された。この石段を上がると覚山尼の墓所がある。コチラに覚山尼の詳細
東慶寺
東慶寺 posted by (C)オトジマ

覚山尼の墓。岩盤をくりぬいてある。
東慶寺
東慶寺 posted by (C)オトジマ

その横にある用堂尼の墓。用堂尼は後醍醐天皇の皇女である。
東慶寺
東慶寺 posted by (C)オトジマ

東慶寺
東慶寺 posted by (C)オトジマ

歴代の尼僧の墓石群。
東慶寺
東慶寺 posted by (C)オトジマ

東慶寺
東慶寺 posted by (C)オトジマ

墓地は谷の奥の陽の差さない森の中なので湿度が高い。岩壁には岩タバコなど湿気を好む植物がびっしり張り付いている。岩タバコの花の時期にはそれを見に訪れる人も多い。寺のブログ「東慶寺花だより」にも岩タバコについては記述が多い。
東慶寺
東慶寺 posted by (C)オトジマ

東慶寺
東慶寺 posted by (C)オトジマ

東慶寺
東慶寺 posted by (C)オトジマ

墓苑から石畳を通り、帰路につく。
東慶寺
東慶寺 posted by (C)オトジマ

最近読んだ井上ひさしの小説「東慶寺花だより」に導かれ訪れた東慶寺は大変趣味の良い美しい寺であった。寺の公式サイトも上品できっとセンスの良い住職がおられるのだろう。
※9月6日のBS-TBSの「にっぽん歴史街道」にご住職が出ておられた。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR