鎌倉散歩  建長寺

昔、学生時代に鎌倉には何度か来たのだが、銭洗い弁天や江ノ電の記憶しかない。建長寺や円覚寺は初めてであった。

鎌倉五山の筆頭、建長寺は鎌倉幕府執権北条氏により創立。臨済宗建長寺派の大本山であるから大寺である。現在見る建物群はおおむね江戸時代のものだから、創建時とはかなり異なるだろうが、いつも九州のローカルな寺しか見ていない田舎者にはとんでもなくデカイ寺に思えた。まず、山門の大きさに驚く。1775年建立。
建長寺
建長寺 posted by (C)オトジマ

P9033971e
P9033971e posted by (C)オトジマ

一階は柱だけの吹きさらし。立ち並ぶ太くて古い表面はボソボソになったケヤキの柱が時代と貫禄を示す。実は建長寺の数多くの建物群のなかで最も価値があるのは山門か? 向こうの茅葺屋根は鐘楼。
建長寺
建長寺 posted by (C)オトジマ

仏殿は1647年に江戸の増上寺から移築。400年前にどうやってこんな巨大な建物を移築したんだろう。法堂は1814年の建立だから200年経過。いづれも時代がついて有り難味もいや増す。

仏殿
建長寺
建長寺 posted by (C)オトジマ

右が仏殿、左が法堂
建長寺
建長寺 posted by (C)オトジマ

建長寺
建長寺 posted by (C)オトジマ

建長寺
建長寺 posted by (C)オトジマ

金箔で覆い尽くされた天井画にも古色がつき有難い眺めだ。
建長寺
建長寺 posted by (C)オトジマ

パキスタンより寄贈された釈迦苦行像のレプリカ
建長寺
建長寺 posted by (C)オトジマ

これまたデカイ建物は大庫裏。これはコンクリート建築。
建長寺
建長寺 posted by (C)オトジマ

これまたとんでもなくデカイ方丈。ここでは座禅体験ができる。専用の座布団と説明書がある。外は炎天であるが、吹き抜ける風が涼しい。しばし涼む。
建長寺
建長寺 posted by (C)オトジマ

方丈から庭園を見る。観光客は縁側のイスにすわってしばし庭を眺めるのであるが、正直言ってなんてことない庭。切り倒された巨木の切り株が見える。外人観光客たちも炎天に出て行く前にしばらく無言でたたずんで鋭気を養う。
建長寺
建長寺 posted by (C)オトジマ

建長寺
建長寺 posted by (C)オトジマ
剪定された杉の巨木
建長寺
建長寺 posted by (C)オトジマ

境内のかたわらに無粋なコンクリート校舎がみえる。なんて場違いな学校なんだ、撤去しろ、と思っていたらこの鎌倉学園は建長寺境内に建つ建長寺経営の学校だった。進学校らしい。田舎の寺の境内に幼稚園があるようなものか。サザンの桑田圭祐の出身校だという。桑田はこの寺の境内でコンサートをしたこともあるという。舞台はあの山門の二階。
建長寺
建長寺 posted by (C)オトジマ

さすがに田舎じゃなかなか見れない立派な寺である。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR