横浜 山手洋館群

学生時代、横浜の石川町に伯母が住んでいてちょくちょく遊びにいった。その時に近所の港の見える丘あたりを散策したのであるが、ほとんど覚えていないので、初めて行くのと同じ。

40年前と違い、現在では山手に散在する古い洋館は市の管理となり入場無料の周遊コースとなっているので散策にはちょうどいい。
地下鉄みなとみらい線の終点、元町中華街からエレベーターで直接アメリカ山公園に上がれる。そこからは「港の見える丘公園」はすぐである。詳しい観光案内はその専門サイトにゆずり、私のカメラに映じたものだけ並べる。

去年のジブリ映画「コクリコ坂から」に出てきた信号旗。映画とのタイアップで横浜じゅうに飾られた旗がまだ生き残っている。
ずっと残して欲しい。が映画の旗に比べると立派すぎる。
横浜
横浜 posted by (C)オトジマ

大仏次郎記念館の入り口のネコ。鞍馬天狗が過去のものになるにつれ、大仏次郎も忘れられていく。
横浜
横浜 posted by (C)オトジマ

イギリス館の棕櫚の木。からまったツタがいい味を出している。
横浜
横浜 posted by (C)オトジマ

山手234番館
横浜
横浜 posted by (C)オトジマ

横浜
横浜 posted by (C)オトジマ

エリスマン邸 周囲の庭木が巨木となっていて昼なお暗い。
横浜
横浜 posted by (C)オトジマ

エリスマン邸のサンルームの籐イス。巨木のせいで陽当たり悪そう。
横浜
横浜 posted by (C)オトジマ

ベーリックホール。山手の洋館群のなかでも最も立派。近年までインターナショナルスクールの寄宿舎として使われていたという。ぜいたくな寄宿舎だ。
横浜
横浜 posted by (C)オトジマ

ベーリックホール。金持ちの家ではパーティで大人数が集まる機会が多いからこんな広間が必要になる。200人くらいは集まれそうだ。
ベーリック
ベーリック posted by (C)オトジマ

ベーリックホール。大広間の続きはサンルーム。実にステキだ。
ベーリック
ベーリック posted by (C)オトジマ

「山手イタリア山庭園」の一角にある「外交官の家」
明治大正期の日本人外交官内田定槌の邸宅。渋谷南平台にあったものを移築。あちこちで朽ちつつある古い建築はこうやってしかるべきところに移築すると日の目を見る。
それにつけても外交官て、そんなに儲かるものなの?? 雅子妃の実家の小和田家は目黒区の高級住宅地にある豪壮な一戸建てで、そのリッチさに驚いたものだが、外交官の待遇は通常の公務員とは違うものらしい。
この家はジブリ映画「コクリコ坂から」とのタイアップでKDDIのCMに使われていた。
横浜
横浜 posted by (C)オトジマ

「外交官の家」サンルームから横浜市街を見下ろす。青いビルはJR石川町。
横浜
横浜 posted by (C)オトジマ

ブラフ18番館。
横浜
横浜 posted by (C)オトジマ

ブラフ18番館。内部の一室では室内楽の演奏会が開かれていた。
山手の洋館群は市民の色々な行事に貸し出されている。
Blagh concert
Blagh concert posted by (C)オトジマ

「ベーリックホール」は立派であり、「外交官の家」はロマンチックだがそれ以外の建物はは、アメリカの古い町ならどこでもあるようなありふれた個人宅クラスではないだろうか。だから欧米人にはアピールしない観光地だと思う。日本人にはなかなか楽しい散策路である。ちゃんと回れば3,4時間はかかる。私は田舎で車暮らしだから足が棒になったが、都会の人は健脚だからちょうどいい散策路だろう。

イギリス館以外は靴を脱いでスリッパに履きかえさせられるので面倒だが、床の損耗を防ぐためだろうから仕方ない。横浜という立地だから訪問者の数はすさまじいだろう。横浜市は巨大な自治体だけに太っ腹で全部無料、撮影自由。よその自治体も見習って欲しい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR