阿蘇秋色  吉見神社

高千穂から高森に抜ける途中に「日本三大下り宮」という看板を見かける。いつも気にもかけず通り過ぎる。だいたい「日本一」とか「日本三大」とかがつくと期待はずれの怪しい物件が多いが、ふと寄ってみた。

だいたい神社は山の上にあり、階段を登ることが多いが、ここは単に下るだけだろうと推測していたらやはりそうである。
草部吉見神社(くさかべよしみ)という。
吉見神社
吉見神社 posted by (C)オトジマ

参道が下っている。石段は古くない。雨の日は滑りそう。
吉見神社
吉見神社 posted by (C)オトジマ

社殿が見える
吉見神社
吉見神社 posted by (C)オトジマ

立派な社殿である。
吉見神社
吉見神社 posted by (C)オトジマ

木彫が素晴らしい。
吉見神社
吉見神社 posted by (C)オトジマ

目を奪うのは社殿奥の杉の大木。ここの神木である。
吉見神社
吉見神社 posted by (C)オトジマ

写真ではそのスケール感がわからない
吉見神社
吉見神社 posted by (C)オトジマ

とんでもない巨木である。神社の古い歴史を物語る。
吉見神社
吉見神社 posted by (C)オトジマ

神楽殿の神木の枝が飾ってある。
P9234185
P9234185 posted by (C)オトジマ

左:鷲が猿を襲う木彫。 右:灯籠には天保14年とある。170年前だからそう古くはない。大正からでも100年たつ。
P9234176e
P9234176e posted by (C)オトジマ

下り宮ということは、帰りには登ることになる。
吉見神社
吉見神社 posted by (C)オトジマ

三大下り宮の残りは日南の鵜戸神宮、群馬の貫前神社らしいが、よく調べたら他にも立派な下り宮がいくつもあるんではないか?
「三大」はどうだか知らないが、なかなか有難い神社であった。

神社の詳細はコチラを参照して欲しい。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR