2012 普光寺 の秋

普光寺には3ヶ月前にも行ったのであるが、せっかくそばを通過するので、もしかして紅葉はないか、と寄ってみた。

駐車場には大型バス。用作公園に大型バスが行ける状態ではないので、ここから歩く団体もあるようだ。「延岡歩こう会」のバスもあった。寺から用作公園までなら「歩こう会」には軽いはず。公園にいたオレンジジャケットの集団かな?
晋光寺
晋光寺 posted by (C)オトジマ

山門
晋光寺
晋光寺 posted by (C)オトジマ

屋根の上にモミジが生えている
晋光寺
晋光寺 posted by (C)オトジマ

境内に紅葉は見当たらない
晋光寺
晋光寺 posted by (C)オトジマ

磨崖仏のそばに一本だけモミジが。ヤドリギが寄生して緑とマダラに。
晋光寺
晋光寺 posted by (C)オトジマ

晋光寺
晋光寺 posted by (C)オトジマ

舞台を見上げる
晋光寺
晋光寺 posted by (C)オトジマ

洞穴の舞台の下の柱越しに寺方面を見る。
晋光寺
晋光寺 posted by (C)オトジマ

舞台から寺を見る。寺には今や韓国人観光団の一行が到着し、かまびすしい声がこだましてくる。
PB185283
PB185283 posted by (C)オトジマ

舞台から磨崖仏を見る
PB185284
PB185284 posted by (C)オトジマ

進入禁止の護摩堂を見る
PB185282
PB185282 posted by (C)オトジマ

谷を見下ろす。
PB185280
PB185280 posted by (C)オトジマ

韓国観光団はすれ違うと、ややナマリぎみで「コンニチハ」と挨拶する。「アンニョンハセヨ」とは言わないところが、なかなか礼儀正しい。妻は「せっかく韓国からやってきた人たちに、こんなちゃちな寺を見せるなんて気の毒」と言う。私はいい寺だと思うが、いくつか改善すると地味ながらステキな観光地になると思う。

まず参道。寺社の有り難味の半分は参道だと思うが、ここは農具や干した洗濯物など生活感横溢の農家の庭先から参道に入るのがいただけない。その先の谷に降りる下り坂の雰囲気はなかなかいいんだが。
次に植栽。6月のアジサイだけではなく、秋に紅葉する木が何本か谷に増やすとグッと秋の魅力が増大する。

参道はこの民家の前を通っていく。
P8143498
P8143498 posted by (C)オトジマ

これは8月に撮影した参道。ここらの情緒は最高なんだが。
P8143452
P8143452 posted by (C)オトジマ

境内はやや荒れ加減かな。山門は朽ちつつある。
PB185272
PB185272 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

各地の秋の表情を楽しませてもらっています。
さて、次の3連休には南九州の山歩きに行こうと思っています。帰路に時間が取れれば土々呂の古い町並みや神武東征の船乗り場など訪ねてみたいです…

じなしさんへ

土々呂は古い街並ではありませんよ!ありふれた漁港にすぎません。ジナシさんが行きたいのは美々津でしょ。美々津もたいしたところではありませんが。近所の権現崎も周り、お船出の湯につかって下さい。
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR