細島 官軍墓地

日向各所に西南戦争の痕跡が残っている。細島小学校前には有栖川宮が宿営したという西南戦争官軍本営跡(摂津屋)も残っている。ほとんど修復されているのでピカピカで歴史的な古色は見られないのが残念。カラートタンの壁というのはいかがなものか。



小学校のすぐ近くの高台に墓地があり、一角が西南戦争で戦死した官軍兵士の墓地になっている。
官軍墓地
官軍墓地 posted by (C)オトジマ

アメリカ軍の墓地みたいに細い墓石が並んでいる。
官軍墓地
官軍墓地 posted by (C)オトジマ

全国各地の出身地が見られる。明治初期らしく、出身身分も、士族、平民と記されている。
官軍墓地
官軍墓地 posted by (C)オトジマ

150年も昔の墓石にしてはキレイだな、と思ったらほとんどが近年になって複製されたもの。つまり傷みがひどかったということ。土台はオリジナルだが上はレプリカ。いかにもサンドブラストで彫った文字だから味がない。
官軍墓地
官軍墓地 posted by (C)オトジマ

オリジナルはこんな状態。字が読みづらい。
官軍墓地
官軍墓地 posted by (C)オトジマ

教育委員会の建てた沿革碑。反射で読みづらいが・・・墓も立派な文化財。ピラミッドや古墳と同列。
官軍墓地
官軍墓地 posted by (C)オトジマ

ここは大きな墓地で、各所の墓地同様に区画整理と寄せ墓が進んで、日清・日露・第二次大戦の戦死者の墓石が一箇所に集中されている。
我家の墓地でも同じだが、昔の墓石は集合墓にするに際し廃棄したのであるが、官給である立派な御影石の戦死者の墓石は捨てるに忍びなく、いまだに立っている。

全部、戦死者墓石
官軍墓地
官軍墓地 posted by (C)オトジマ

細島では個々の遺族が保存するのではなく、戦没者墓石だけを一箇所に集めている。これはいい方法だと思う。官軍墓地と同様に立派な歴史遺産となっている。若い世代には150年前の西南戦争も70年前の太平洋戦争もすでに同じくらい遠い歴史となってしまった。
官軍墓地
官軍墓地 posted by (C)オトジマ

一箇所に集めてみると、対比ができて興味深い。官軍墓地では戦死したのはほとんど県北と細島の官軍病院であるが、出身地は全国にまたがっている。ところが、こちらの墓地では出身地は全員細島で戦死の場所は中国大陸から太平洋全域にわたる。

官給の墓石の立派さには露骨な差異がある。戦争初期であるノモンハンや中国戦線の戦死者の墓石は大きくて立派な御影石であるが、日米戦の敗色が濃くなるにつれ、戦死者が急増し、墓石も粗製乱造、小さくなり安山岩になる。私の叔父の墓は昭和14年没なので立派な御影石である。

下:左の墓は明治41年佐世保海軍病院没とあるから日露戦争か。
ここらの墓はおおむね御影石で大きい。
官軍墓地
官軍墓地 posted by (C)オトジマ

この墓地のように戦死者墓石を集合するような方法は墓石廃棄に困っている全国の墓地で実施すると良さそうだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR