日知屋城

延岡のケーブルTV局のPR誌「Wing」の特集「県北の城」にはいくつか私の知らない城が紹介されている。うかつなことに日知屋城も知らなかった。

伊勢が浜から見た日知屋城址。小さな岬全体が城跡。
PC190450
PC190450 posted by (C)オトジマ

伊勢が浜や大御神社には昔から度々行っているが、そこに城跡があるなんて全然気付かなかった。それもかなり本格的な城で、門川城とは比較にならない立派さである。しかもきちんと整備されしっかりした遊歩道があり、要所要所にステンレス板の案内表示がある。

日知屋城
日知屋城 posted by (C)オトジマ

入り口。復元ですらなく、近年作られたもの。大御神社駐車場のすぐそばにある。
日知屋城
日知屋城 posted by (C)オトジマ

自然石で舗装された歩きやすい遊歩道が岬を巡っていて、城跡めぐりの順路となっている。
日知屋城
日知屋城 posted by (C)オトジマ

大御神社の摂社である鵜戸神社がこの下の海岸にある。
日知屋城
日知屋城 posted by (C)オトジマ

防衛施設である「堀切」。岩盤を掘りぬいている。日知屋城は岬を利用しているので三方が海。残る陸側の接続部に堀切を設けて敵の侵入に備える。
日知屋城
日知屋城 posted by (C)オトジマ

日知屋城
日知屋城 posted by (C)オトジマ

虎口
日知屋城
日知屋城 posted by (C)オトジマ

各所に石積みがあるが、そのまま昔の遺構なのかどうかは知らない。戦国時代のものにしてはキチンとしすぎているような。少なくとも石は昔のものだと思う。
日知屋城
日知屋城 posted by (C)オトジマ

岬自体が柱状節理のある岩盤なので樹木が石を割って成長し、アンコールトムのようになっている。
日知屋城
日知屋城 posted by (C)オトジマ

古代のドルメンだというけれど、はたして??
日知屋城
日知屋城 posted by (C)オトジマ

本丸跡。本丸といっても小さな平屋建て家屋だったようだ。
日知屋城
日知屋城 posted by (C)オトジマ

石垣もこれくらい壊れていると、遺構に見える。
日知屋城
日知屋城 posted by (C)オトジマ

東の曲輪。周囲がきれいに石垣で囲まれている。
日知屋城
日知屋城 posted by (C)オトジマ

城は岬全体にわたっている。これは岬の突端。柱状節理の岩が風化され丸くなっている。向こうは日向岬方面。
白い建物は日向ハイツ。現在は韓国資本のゴルフ場経営会社に渡っている。昔は近鉄バファローズの日向キャンプの宿舎としても使われたものだ。
日知屋城
日知屋城 posted by (C)オトジマ

日知屋城
日知屋城 posted by (C)オトジマ

伊勢が浜海水浴場。
日知屋城
日知屋城 posted by (C)オトジマ

遠景はお倉ヶ浜
日知屋城
日知屋城 posted by (C)オトジマ

岩盤が天然の石垣に見える
PC015577
PC015577 posted by (C)オトジマ

墓石がまとめられている。かなり古そうだ。
日知屋城
日知屋城 posted by (C)オトジマ

日向岬や米の山もそうであるが、ここにもやたらとネコが多い。不心得者がジャンジャン捨て猫を持ってきているようだ。
日知屋城
日知屋城 posted by (C)オトジマ

散歩道としてもなかなかいいコースである。迷路のように順路が張り巡らされているので子どもは大喜びで駆け回るだろう。
市の管理がややなおざり、の感はあるが、城好きには絶対オススメのポイント。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR