福岡 東長寺

娘が福岡ヤフードームでのミスチルコンサートに行く、というのでドライブがてらに福岡まで往復500kmを走った。コチラを出る時にはやや風が強いがまぁおだやかな日和であったが、別府あたりから雲行きがあやしくなり、雪がチラつきだした。福岡についたらとんでもない寒さ。やはり「比較的」だけど宮崎はあたたかいのか。

由布PAから見た由布岳。PAで子ども達が雪ダルマを作っていた。
P1035834
P1035834 posted by (C)オトジマ
P1035836
P1035836 posted by (C)オトジマ

福岡では東長寺へ。
東長寺
東長寺 posted by (C)オトジマ

博多駅近くの寺の密集した地区にある。周囲はビルだらけでこの寺もほとんどコンクリートの伽藍である。だから古刹らしい風情は期待できない。新興の観光寺院かといえば、そうではなく弘法大師までたどれる由緒ある真言宗寺院である。 ここの大仏はまだ新しいが、木造坐像では、日本一の大きさの大仏だとか。しかし拝観料はとられないのが気持ちいい。こんな都心部なのに無料駐車場もある。

広くて金ぴかの本堂。厨子の中には由緒ある仏像が安置されているそうだが、普段は扉に隠されて拝むことはできない。
東長寺
東長寺 posted by (C)オトジマ

外人観光客が多い。
東長寺
東長寺 posted by (C)オトジマ

この五重塔も新しい。内部の壁画を日本画家・鳥山玲が描いている。ぜひ見てみたいものだが閉鎖されていて内部は見れない。
東長寺
東長寺 posted by (C)オトジマ

芸術新潮より


唯一の古い建築、六角堂。天保13年。
東長寺
東長寺 posted by (C)オトジマ

黒田家累代の墓。正面は二代藩主黒田忠之の墓。巨大な墓石が大藩の貫禄を示しているのか。どこでも藩主の菩提寺は立派な寺だが、ここみたいにコンクリートの寺になってしまうと伝統を感じさせない。
東長寺
東長寺 posted by (C)オトジマ

道路に面した塀の裏側にはズラリと石仏が。それぞれ番号が振ってあるものが多いので八十八箇所めぐりだったものか。
東長寺
東長寺 posted by (C)オトジマ

すごい寒気のなか、ロウバイが咲いていた。
東長寺
東長寺 posted by (C)オトジマ

それはそうと、娘が夕方から見る予定だったミスチルのコンサートは直前になって中止が発表された。ドラマーが腹をこわしたとか。全九州どころか全国から参集した3万人のファンの困惑と失望たるや・・・。娘も「もっと早く決めてよね・・・」とぼやくことしきり。彼女はホテルを取ったりはしていなかったので金銭的損失はなくて済んだが。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR