聖福寺

東長寺のすぐ近くに聖福寺がある。グーグルマップで見ると博多駅から程近い都心部に東長寺よりはるかに広大な境内を持っている。


寺のあらましを寺の公式サイトから引用するとーーー
ーーー聖福寺(しょうふくじ)は建久6年(1195年)に将軍源頼朝公よりこの地を賜り、栄西禅師(ようさいぜんじ)を開山として創建された日本最初の禅寺です。山号を安国山とし、寺号を聖福至仁禅寺(しょうふくしじんぜんじ)と称します。 後鳥羽上皇より、日本で最初の禅寺である事を意する「扶桑最初禅窟(ふそうさいしょぜんくつ)」の号を賜わりました。聖福寺の境内は、創建当初、鎌倉幕府源頼朝公より方八町(900m四方)を戴き、七堂伽藍(しちどうがらん)を建立して、丈六の釈迦(しゃか)・弥勒(みろく)・弥陀(みだ)の三世仏を安置していたと伝えられています。塔頭(たっちゅう)も三八院(現在は六院)を数えました。ーーー

聖福寺
聖福寺 posted by (C)オトジマ

ここの土塀も瓦を埋め込んでいる。長い塀だ。古くはないが美しい。そのうち時代がついていい雰囲気になるだろう。
聖福寺
聖福寺 posted by (C)オトジマ

門を入るなり公園のような広い境内に驚く。土一升金一升の都心部で贅沢な土地利用である。マンションを建てたら大儲けである。これでも創建当初よりはだいぶ狭くなっている。しかし、いかんせん寒ーーい。
P1035913
P1035913 posted by (C)オトジマ

山門。中には入れない。以前の山門は慶応2年(1866)に焼失し明治44年(1911)に再建された。
聖福寺
聖福寺 posted by (C)オトジマ

聖福寺
聖福寺 posted by (C)オトジマ

仏殿。寺の公式サイトには天正17年(1589年)中興、とある。しかしほとんど新築同様。昔の部材はごくわずかのようだ。
聖福寺
聖福寺 posted by (C)オトジマ

聖福寺
聖福寺 posted by (C)オトジマ

ケヤキの柱の木目が美しい。触るとホントに木か?というくらいスベスベしている。ヒノキの横板もツルツルで、プラスティックじゃないの?というくらい。カンナだけでこうなるの?
聖福寺
聖福寺 posted by (C)オトジマ

仏殿内部。寺の公式サイトによれば、平成18年には阿弥陀仏、平成21年には弥勒仏、平成24年には釈迦仏が開眼とあるから、すべて近年の作。
聖福寺
聖福寺 posted by (C)オトジマ

右の塀の内側は墓地。
聖福寺
聖福寺 posted by (C)オトジマ

開山堂。天正17年(1589年)
聖福寺
聖福寺 posted by (C)オトジマ

庫裏。方丈や庫裏の一般の拝観はできない。
聖福寺
聖福寺 posted by (C)オトジマ

たいへん立派な寺と庭園ではあるが、とにかく寒い日でゆっくりと散策できる気温ではなかった。夏の暑いころなら緑陰の散歩が楽しいかもしれない。また来よう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR