梅満開

この時期の風物詩として、大昔からテレビのニュースで梅の開花が伝えられ、宮崎県では必ず座論梅が登場する。県内では大変有名な梅の名所であるが、考えてみると行ったことがない。

梅には桜ほどの関心はないが、天気がいいので行ってみた。
全く予備知識なしで行ったから、思いのほか小規模な梅園で、拍子抜けした。下の写真がほぼ全景と思っていい。右隣の個人宅の庭園の方が広くて立派なくらいである。
座論梅
座論梅 posted by (C)オトジマ

県を代表する名所が小さなタンボ一枚くらいしかない、というのはどうなんだろう。おおむね30m四方くらいと考えていい。
座論梅
座論梅 posted by (C)オトジマ

梅園前にある神社のせまい駐車場には車がいっぱいで、県外車も数台いた。

樹齢600年といわれる古木から株を増やし、現在数十本の梅の古木がある。天然記念物に指定されている。幹周りが太い、という類の古木ではないのでドギモを抜かれることはない。そういわれれば古そうな木だな、という程度。ウメのシロウトにとってはさしたることのない見物で、5分で済んだ。往復4時間もかかったのに。
座論梅
座論梅 posted by (C)オトジマ

途中の日向市の山中で見かけたこちらの梅林の方がはるかに風情があった。梅の香が漂い、メジロがたくさん鳴いていた。
梅
posted by (C)オトジマ

サクラと同じで名所の花が格別だということはない。名所で確実に保障される物は人ごみとイカ焼きの臭い。
梅
posted by (C)オトジマ

座論梅についての情報はコチラ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR