今山八幡

もうすぐ延岡のお大師祭りである。たぶん20年くらい行ってない。なにせ車を止める場所に苦労するのである。

子供の頃は大イベントであった。満員のバスにゆられて幸町で降りて山下通りの石段の参道から参った。刃物売りの露天商やアコーデオンを弾く白衣の傷痍軍人の印象がある。以下は私の父が撮影した1960年の写真。私のノスタルジーの世界。

サーカスも来ていた。
大師祭 1960
大師祭 1960 posted by (C)オトジマ

中央通り、ロータリーで。自動車パレード。車の幕には「島津久永・おスタちゃん 新婚旅行御来延」と書いてある。おスタちゃんとは今上天皇の妹、島津貴子さんのこと。
大師祭 1960
大師祭 1960 posted by (C)オトジマ

わかりづらいが、押すな押すなの参道の賑わい
大師祭 1960
大師祭 1960 posted by (C)オトジマ

大師祭 1960
大師祭 1960 posted by (C)オトジマ

大師像は1957年建立だから、まだ新品の頃。
大師祭 1960
大師祭 1960 posted by (C)オトジマ

サクラも一段落して人出がない平日に出かけてみた。
今山八幡に駐車場があったので、そこに停めた。
今山八幡
今山八幡 posted by (C)オトジマ

サクラがまだ残っている
今山八幡
今山八幡 posted by (C)オトジマ

稲荷もある。そばには恵比寿社もある。
今山八幡
今山八幡 posted by (C)オトジマ

この石段を上がったところに八幡社がある。
日本一の石段とあるが・・・・
今山八幡
今山八幡 posted by (C)オトジマ

なにが日本一か、というと、この石が御影石の一本石だ、という点。そういわれてよく見ると、2間幅の石に継ぎ目がない!!奥行き30cm以上。高さ20cm以上はありそうだから、一本当たり300~400kgはあるんじゃなかろうか。段数は数えなかったがかなりあるので、巨費がかかったと思われる。「日本一」の真偽は知らないが、かなりのイマジネーションを要する日本一である。
今山八幡
今山八幡 posted by (C)オトジマ

そういわれれば急にありがたい石段である。昔、回船問屋・木材・酒造で財を成した豪商・小田家が寄贈したものとか。
今山八幡
今山八幡 posted by (C)オトジマ

石段の両脇にはおびただしい石灯篭が立つ。延岡の名士や商店の名前が多い。このあたり一帯の大地主の谷氏、前の延岡市長・早生氏の名前もある。


これが八幡社本殿。
今山八幡
今山八幡 posted by (C)オトジマ

狛犬はそう古くない。大正・昭和のもの。
今山八幡
今山八幡 posted by (C)オトジマ

ここから更に山を登ると今山大師がある。次回で。

家電&カメラ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR